小沢一郎 参議院選挙に関するニュース

「民主党はまた政権交代できるが今のままじゃだめ」と小沢氏

NEWSポストセブン / 2013年02月18日07時00分

昨年12月の総選挙で惨敗を喫した小沢一郎氏だが、改革への思いは消えていない。『小沢一郎 嫌われる伝説』著者で政治ジャーナリストの渡辺乾介氏に、今何を思うのかを語った。 ──何をもって(改革の)完成とするのか。 小沢:議会制民主主義が定着して、軌道に乗るところまで持っていかないといけない。このままだと夏の参議院選挙でも自公が勝って、そこにプラスどこがくっつく [全文を読む]

【新党結成】アントニオ猪木は政界再編の台風の目になるか

デイリーニュースオンライン / 2015年01月11日07時50分

これらは山本太郎議員を引き入れた小沢一郎議員の手法と重なる。今後の風向き次第では、アントニオ猪木が政界再編の軸になる可能性が高まっている。 現在、民主党代表選がおこなわれている。民主党は自民党一強に歯止めをかけるべく、再建を進めている。代表選立候補者の中には政界再編を目論んでいる議員もいる。民主党以外にも橋下市長、小沢一郎議員などが政界再編を叫んでいるが、 [全文を読む]

ネット党首討論会(2013年6月28日)全文書き起こし(1/4) オープニング~テーマ「国民に向けてのメッセージ」

ニコニコニュース / 2013年06月28日22時20分

自由民主党 安倍晋三 総裁民主党 海江田万里 代表日本維新の会 橋下徹 代表(欠席)公明党 山口那津男 代表みんなの党 渡辺喜美 代表生活の党 小沢一郎 代表日本共産党 志位和夫 委員長社会民主党 福島みずほ 党首みどりの風 谷岡郁子 代表 このニュースでは本討論会の内容のうち、オープニング~「国民に向けてメッセージ」をテーマとした討論を全文書き起こして紹 [全文を読む]

小沢一郎氏「僕も年だから、次の総選挙が最後の決戦になる」

NEWSポストセブン / 2013年02月21日07時00分

昨年12月の総選挙で惨敗を喫した小沢一郎氏だが、政治への情熱は消えていない。『小沢一郎 嫌われる伝説』著者で政治ジャーナリストの渡辺乾介氏に、これからの展望を語った。 ──重ねて伺う。現在の状況は、民由合併の直前に戻ったような状態で、これからもう一度政権交代を目指すつもりだと言われた。 小沢:現状としては、そう考えています。 ──しかし、当時のあなたは50 [全文を読む]

舛添要一都知事の辞任騒動にベッキー金スマ復帰……ガジェット通信記事で振り返る激動の2016年!その4

ガジェット通信 / 2016年12月28日13時45分

6月24日に『niconico』で行われたネット党首討論では、司会の古市憲寿さんが「生活の党と山本太郎となかまたち」(当時)の小沢一郎代表に対し「再婚相手はみつかったか」といった質問をするなどして炎上するといった騒動もありました。 「全員に失礼なことを言っていればよかったかも」 ネット党首討論で批判殺到の古市憲寿さんが反省 生活の党は抗議 http:// [全文を読む]

今年一番の「お前が言うな」は蓮舫・民進党代表? 「ガジェット通信 おまいう大賞2016」結果発表!!

ガジェット通信 / 2016年11月29日20時00分

その結果、 蓮舫 457票 江川達也 284票 舛添要一 281票 堀江貴文(ホリエモン) 264票 梅宮アンナ 254票 鳥越俊太郎 229票 東国原英夫 143票 長谷川豊132票 山尾志桜里 132票 渡邉美樹 117票 小沢一郎 77票 ASKA 35票 岡田克也 19票 【お前が言うな!】「おまいう大賞2016」に投票お願いします http:/ [全文を読む]

東京都知事選 主要な候補者たち「本当の履歴書」

NEWSポストセブン / 2016年07月14日16時00分

細川さん以来、小沢一郎さん、小泉純一郎さん、森喜朗さん、安倍晋三首相、石破茂さんなど実力者と共に日本新党から新進党、自民党など転々としてきたことでそんな印象がついたのでしょう」(前出・永田町関係者) 華々しい経歴にそぐわず、今回は一切の後ろ盾もなく、“孤独な戦い”に。「推薦はいりません」という男気ある姿勢は、初の女性都知事誕生の追い風になるのか。「“出ない [全文を読む]

あの大物歌手が自民党から…? 業界内で囁かれる「出馬が予想されている芸能人」3名とは?

tocana / 2016年01月27日09時00分

最近は様々なデモにも顔を見せている上、鳩山由紀夫元総理とも親しいために、『民主党から出馬するのではないか』、また『生活の党の小沢一郎代表とも近いため、同党からの出馬の可能性がある』といわれています」(芸能プロダクション幹部) たしかにTwitterなどでも政治的な発言が目立っている。テレビでの露出度も高く、その知名度は抜群のため、出馬の声がかかってもおかし [全文を読む]

麻生兄弟 事業費1.6兆円「ビッグバン実験施設」誘致に血道

NEWSポストセブン / 2013年07月20日07時00分

民主党政権時代なら小沢一郎氏の地元、岩手が有利だったかもしれないが、政権交代で今や麻生先生が担当の財務大臣、弟の泰さんが地元財界代表というポジションにある。地元は岩手に負けるはずがないと麻生兄弟の政治力に期待している」(地元財界関係者) 地元経済界が巨大公共事業を期待するのはどこも同じだが、セメント会社の社長が大量のセメントを使う事業の誘致を政府に陳情し、 [全文を読む]

マドンナ旋風から民主党政権誕生まで 激震走った選挙を回顧

NEWSポストセブン / 2012年12月11日07時00分

青木愛を始め、小沢一郎から薫陶を受けた「小沢ガールズ」の多くが当選を果たした。 ■そして今回もまた激震が走るのか(2012年12月衆院選) 野田佳彦首相の「近いうちに」発言からずるずると130日後の選挙は、首相自ら比例名簿に重複立候補し、保険をかける異例事態に。自民躍進が予想されるなか、石原慎太郎氏が都知事を辞してまで橋下徹氏が率いる日本維新の会と合流。主 [全文を読む]

フォーカス