豪徳寺 井伊直弼に関するニュース

衝撃の光景!無数の招き猫が迎える豪徳寺の「招き猫奉納所」

サライ.jp / 2017年05月22日17時00分

そのなかでも今回は、招き猫を祀っている全国的に珍しい寺、豪徳寺(世田谷区)を紹介しよう。■招き猫が招いた吉運東京西郊では随一の名刹であり、彦根藩主井伊家の菩提寺にして、幕末の大老井伊直弼の墓所として有名な豪徳寺。しかし、昔時はいたって貧寺であったという。由来書を読むと、時の和尚は猫好きで、食うや食わずの生活でありながら、自分の食事を愛猫に分け与えていたとい [全文を読む]

直虎ブームで再注目 井伊直弼の遺体が消えていた

NEWSポストセブン / 2017年02月13日07時00分

遠藤家が一度はその首を引き取ったが、その後家臣たちの尽力によって井伊家に戻され、胴体と縫合されて荏原郡世田谷村(現在の東京都世田谷区)にある井伊家の菩提寺・豪徳寺に葬られたとされている。 現在も豪徳寺には直弼の墓が建っている。だが、桜田門外の変からおよそ150年たった2009年、衝撃の事実が判明した。◆妻の遺体はあるのに……「墓石がずれて傾いてしまったため [全文を読む]

指ネコ「またたび」ソロ活連載【6】まねき猫であふれかえったお寺で癒される

TABIZINE / 2016年08月23日12時00分

世田谷区にある「豪徳寺」。東京には有名なお寺や神社がいっぱいあるけど、とにかくぼくは人ごみが苦手。ここは住宅街にあるからほっとできる雰囲気がいいんだよ。 このお寺がユニークなのは、祀られている動物。本堂の左手に突然現れるのは・・・。 猫、猫、猫! 地面から飾り棚までびっしりまねき猫だらけ! 数えられなかったけれど、噂では1000体以上とか。 豪徳寺には桜 [全文を読む]

【東京散歩】招き猫発祥の地、東京世田谷区「豪徳寺」で晩秋を感じる散策をしてみてはいかがでしょうか?

GOTRIP! / 2015年12月07日14時00分

実は招き猫にはいくつもの発祥説があるそうですが、そのいくつかある説のうちの1つが、今回ご紹介する豪徳寺を発祥とする説です。 ・あの「ひこにゃん」にも通じる豪徳寺発祥の招き猫 その説とは、江戸時代に彦根藩第二代藩主・井伊直孝が鷹狩りの帰りに豪徳寺の前を通りかかった折のこと、豪徳寺の猫が門前で手招きするような仕草をしていたため寺に立ち寄り休憩すると雷雨が降り [全文を読む]

子どもと一緒にお出かけできる「豪徳寺から二子玉川駅までを巡る秋のパンめぐりコース」

Woman.excite / 2015年08月27日12時30分

そこで、秋にぴったり、おいしいパン屋さんにも立ち寄れるお出かけコース(豪徳寺から二子玉川駅編)をご紹介します。© moonrise - Fotolia.com【1】豪徳寺広々とした敷地内には、1000匹を超えるであろう招き猫の置物がずらり! 招き猫発祥の地と言われるほど、パワースポットとしても知られています。井伊直弼のお墓がある寺としても有名です。営業時間 [全文を読む]

フォーカス