映画 喜多嶋舞に関するニュース

稀代のビッチ呼ばわりされた喜多嶋舞がついに反論! 泥仕合の“DNA鑑定騒動”、本当の父親はミュージシャン?

messy / 2014年01月14日17時05分

実は大沢は、自身が監督・主演した映画『鷲と鷹』の完成報告会見のあとに、今回のDNA騒動の記者会見に応じているため、映画の宣伝目的であえてこの時期に鑑定結果をマスコミにリークしたのでは、とさえ言われている。しかし一方で「喜多嶋が再鑑定すればすべてはっきりするのに、子供の年齢を言い訳にして、今すぐに応じないのはおかしい」「喜多嶋舞は矢口真里の非ではない稀代のビ [全文を読む]

大沢樹生の長男騒動、13年前から実子ではないと噂になっていた!

東京ブレイキングニュース / 2013年12月25日12時35分

その後、僕と大沢は同じユニットでも活動することもあり、お互いにジャニーズ事務所を辞めた後は、大沢が主演した映画『ピエタ』(97年)ではエンドロールで「協力:平本淳也」と名前もクレジットされるなどその関係は浅くない。 幸か不幸か大沢はジャニーズ時代から数奇な人生を歩んでいる。大沢といえば光GENJIのイメージが強いが、それより4年ほど前には「イーグルス」と [全文を読む]

「収入ゼロ」を激白した大沢樹生・喜多嶋舞の“実子騒動”がついに法廷へ

デイリーニュースオンライン / 2015年10月09日16時00分

10月1日放送の『あの素晴らしい修羅場をもう一度!』(TBS系)に出演した大沢は、騒動後に参加していた映画撮影の降板を機に、事前に決まっていた仕事がすべてキャンセルになり、仕事も収入もほぼゼロの状態になったと告白していた。 「一方で喜多嶋は、大沢の記者会見後にFAXで『この件に関しましては16歳の少年を巻き込むものであり、なぜ今このようなことが突然書かれる [全文を読む]

奥田瑛二 かつての肉食系俳優が思い描く現在の夢とは?

アサ芸プラス / 2014年11月06日09時59分

映画監督、作家、カメラマンなど多彩な才能を花開かせている。次女のサクラはだめんずを演じさせたら右に出る者のいないうまさ。脱ぎっぷりも抜群に良く、各映画賞で新人賞を根こそぎかっさらった実力派。奥田が監督する映画に和津夫人とともに2人は欠かせない存在になっている。奥田は家族で映画を作ることに“珠玉の幸福感”を感じており、血のつながりが離婚を回避したといえる」 [全文を読む]

痴漢の冤罪対策として鉄道警察ではDNAの採取キットを常備

NEWSポストセブン / 2014年02月13日07時01分

科捜研や科警研のOBで構成され、映画『そして父になる』など、話題の映画やドラマの監修も務める日本最大の民間鑑定会社「法科学鑑定研究所」を取材した。 99.9%──。大沢樹生と喜多嶋舞の実子騒動の中で、渦中の長男が見たとされるDNA鑑定書に記された確率だ。英語で書かれていたため、その数字が親子関係の有無、どちらを証明するものか、わからなかったという。 しかし [全文を読む]

仕組まれた騒動だった!? “大沢樹生vs喜多嶋舞“DNA不一致騒動の裏側

tocana / 2014年01月21日09時00分

映画を控えた大沢の炎上マーケティング」とも揶揄されている今回の件を、「大沢さんの現在の奥さんが、1月中旬にも第一子を出産予定だからです。新たな子どもが生まれてくる中で、Aくんが実子であるかないかは、夫婦にとって大きな問題です。たとえば、今後、大沢さんが亡くなった際の遺産相続などにも直結してきますからね。彼からすれば、どうしてもこのタイミングで白黒つけてお [全文を読む]

「金目当て」「炎上商法」DNA不一致騒動の大沢樹生にバッシング発生

メンズサイゾー / 2014年01月11日11時00分

今月9日、大沢の初監督映画『鷲と鷹』の完成披露会見が行われ、同じ元光GENJIの盟友・諸星和己(43)と共演することが発表された。このニュースが流れると、一部ネット上では「なんだ宣伝だったのか」「炎上商法かよ」といった批判が噴出。昨年2月にDNA鑑定をしたにもかかわらず、その結果が昨年末にマスコミに漏れたことに疑問を感じる声は多かったが、映画を盛り上げるた [全文を読む]

大沢樹生vs喜多嶋舞のバトルが想像を絶する展開に...『ほぼ日刊 吉田豪』連載104

東京ブレイキングニュース / 2014年01月09日12時00分

北島マヤよりも喜多嶋舞のほうがおそろしい子に思えてきました! Written by 吉田豪 Photo by 女優・喜多嶋舞 愛/舞裸舞 映画「人が人を愛することのどうしようもなさ」より [全文を読む]

忽然と消えた「脱退ジャニーズの今」を大追跡!(5)朝ドラ俳優・浅香航大も元Jr.

アサジョ / 2017年03月13日06時00分

また、2016年には映画「俳優 亀岡拓次」や「桜ノ雨」にもキャスティングされるなど、若手俳優としてメキメキと頭角を現し始めていて、目が離せない。 また、去る16年11月16日に結成11周年で初のドーム公演を実現した男女7人組のパフォーマンスグループAAA(トリプルエー)のラップ担当・日高光啓(30)も元ジャニーズJr.だ。「ジャニーズだけでなく芸能界一般と [全文を読む]

SMAP解散を憂う大沢樹生の“重み”と、光GENJIがたどった転落人生の影

日刊サイゾー / 2017年01月23日11時00分

光GENJIの元メンバーである大沢樹生が、7日に行われた映画公開記念イベントで、SMAP解散を「離婚もそうですけど、ひとつやめる時のエネルギーは莫大、精神的な負担もありますし」と気づかった。この発言には深みがある。大沢は、SMAPの先輩格にあたるが、光GENJIは不幸な運命をたどったジャニーズアイドルグループであるといえよう。 「何しろ大沢自身が、1996 [全文を読む]

【ウラ芸能】大沢樹生、「やり損」裁判の今後

NewsCafe / 2015年11月26日15時00分

でも、そんなことは世間も忘れちまってる」記者記者「当時、親子鑑定の話は、大沢が自身が監督した映画の宣伝だっていう話も出ましたよ」デスク「そうだったそうだった。やっぱり腹黒いのは大沢ってか」記者記者「大沢が、グラビアアイドルや女優の卵を愛人として有力者に斡旋するビジネスにも手を染めていたなんて話も一部週刊誌に報じられました」デスク「ひゃ~、やばいなあ…。そっ [全文を読む]

“父親候補”に名前が出なくてひと安心? 若き日の喜多嶋舞に袖にされた2人の大物俳優

日刊サイゾー / 2014年01月26日09時00分

西島とは95年公開の映画『さわこの恋 1000マイルも離れて』で初共演したが、前年秋に交際が発覚。喜多嶋は交際発覚後に出演したテレビ番組で結婚願望が高いことを明かすなど、かなり本気モードであることをにおわせた。過熱する報道を避けて、西島は翌年に行われた製作発表を欠席。その後、喜多嶋から別れを告げたようだが、当時、大沢との交際は継続しており、香川も西島も二股 [全文を読む]

週刊誌を巻き込み、喜多嶋舞と“代理戦争”繰り広げる大沢樹生が、「ポスト・みのもんた」になる!?

日刊サイゾー / 2014年01月16日09時00分

そもそも、大沢が鑑定結果の書類を公表すればどちらがウソをついているかがハッキリする話だが、大沢は自分の監督映画のプロモーションなども絡むため、そう簡単には話を終わらせるつもりがない。このまま騒動が長引いても、ポスト・みのもんたになれるかどうか微妙なところ」(週刊誌記者) この騒動、「文春」に掲載されたくだんの長男のコメントが、一番核心を突いているような気が [全文を読む]

【ウラ芸能】大沢樹生、涙会見のしぶとさ

NewsCafe / 2014年01月09日15時00分

大沢は自分の血を分けた子ができ、生活をやり直す上でR君との関係をはっきりさせたいし、自分で初めて監督した映画を撮り終えたばかりでそのプロモーションもしたかったでしょう」デスク「その意味でタイミングがよかったったってか」記者「喜多嶋サイドはこれ以上話題を大きくしたくないでしょうから、本当の父親が名乗りでもしない限りはフェードアウトするとは思いますが、後味の悪 [全文を読む]

大沢樹生、悲劇のパパが乗る大波

NewsCafe / 2013年12月26日17時00分

親に捨てられたみたいなもんか」記者「喜多嶋は未成年である息子のことが報道されて憤りを感じる、とコメントしていますが、本質的なことは答えていません」デスク「でも、喜多嶋ってデビュー時は母親と同じ清純イメージだったけど、ヘアヌード出したり、映画でSMチックなハード演技を見せたり、素顔は結構奔放だから、話題を提供してくれそうだ」記者「そういう意味では大沢も喜多嶋 [全文を読む]

フォーカス