湿原 尾瀬に関するニュース

登山・ハイキング向けスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」尾瀬の人気スポットを楽しめる「尾瀬散策スタンプラリー」を実施!

PR TIMES / 2017年05月31日11時00分

■「尾瀬散策スタンプラリー」とは? 日本有数の高層湿原である尾瀬は、至仏山や燧ケ岳などの山々に囲まれ、登山者・ハイカーにとっては四季を通して自然を堪能できる魅力あふれるエリアです。 ヤマスタでは、そんな尾瀬の山麓にある人気スポット9カ所をあるいて楽しめる「尾瀬散策スタンプラリー」を実施します。 スタンプラリーの参加には同アプリをダウンロードし、アプリ内の参 [全文を読む]

真夏でもクール!涼しくなれる日本の絶景5選

&GP / 2016年07月20日12時00分

湿原を歩くハイキングコースもあり、ニッコウキスゲなど高山植物の花々が湿原を彩り、日常の時間の流れから隔離された楽園のような風景を楽しむことができます。 特別天然記念物であり、ラムサール条約湿原でもある尾瀬は、細心の注意のもと、その生態系が保護されています。尾瀬を楽しむためのルールとマナーを予習して向かいましょう! 【公益財団法人 尾瀬保護財団】 (文/く [全文を読む]

本州最大の高層湿原「尾瀬」と人気のハイクコース「戦場ヶ原」を歩くいいとこどりハイクツアー

@Press / 2017年05月17日10時30分

<概要> 名称 : 一般財団法人休暇村協会 代表 : 理事長 中島 都志明(なかじま としあき) 所在地: 〒110-8601 東京都台東区東上野5-1-5 日新上野ビル5F URL : http://www.qkamura.or.jp/ 詳細はこちら プレスリリース提供元:@Press 【関連画像】 [全文を読む]

リピートしたくなる絶景!日本の滝百選「三条の滝」を目指して

TABIZINE / 2016年09月29日21時00分

尾瀬の綺麗な湿原をひたすら歩く。 弥四郎小屋に到着したら、次は「三条の滝」へ。 人通りも、もともと少ないけれど更に少なくなって、しかも木々も枯れている異様な空間が続きます。 この辺からあんまり写真がない!! 温泉小屋まで30分、そしてそこから片道1時間の山道へ。最初はひたすら下る。 ここからカメラを片付けて慎重に降りていきます。かなり急な道。ずっと降りてい [全文を読む]

楽天トラベル、シニアにハイキング旅行が人気のエリアランキングを発表

PR TIMES / 2017年05月11日10時12分

2位となった栃木県の日光・中禅寺湖・今市エリアでは世界文化遺産「日光の社寺」の構成資産である日光東照宮など歴史的建造物や史跡と、中禅寺湖や戦場ヶ原などの湖や滝、渓谷、湿原といった自然が融合した景観を楽しみながら多様なハイキングコースを楽しむことができます。周辺の宿では昼食用のお弁当やおにぎりがついたハイキングプランもあり、自然の中でのんびりと昼食を味わう [全文を読む]

「大規模開発の動きはチャンス」奇跡の自然を守った、神奈川県の常識破りの自然保護運動とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月11日09時00分

それにより生物の多様性は一気に回復し、尾瀬のような美しい湿原ができあがったそうだ。 このように自然に積極的に手を入れて、環境を整備していく過程からは、「里山の美しい自然は人の手入れなしには維持できない」という実情も伝わってくる。実際、小網代の下流部も1960年代までは田んぼだった地域。その後は水田が放置され、2000年代には人も入れない荒れ放題の状態になっ [全文を読む]

「ふくしまから はじめよう。」 6月度のトピックス~県内各部局が連携し、人々が参加・交流する情報発信プラットフォーム~

@Press / 2013年06月28日17時30分

皆さん「奥会津」をご存じでしょうか?福島県の南西部に位置する地域で、美しく雄大な只見川、尾瀬湿原、世界遺産級の広大なブナ林など、荘厳な景色が広がる場所です。その大自然が育む「温泉」、個性あふれる「食」、地域に伝わる「伝統・文化・暮らし」も奥会津特有で、私たちでさえ訪れるたびに新たな発見があります。福島県は、2011年3月の東日本大震災と7月に新潟・福島豪雨 [全文を読む]

フォーカス