最終回 吉良奈津子に関するニュース

またコケる? 松嶋菜々子の3年ぶりの連ドラ主演を不安視する声

tocana / 2016年05月23日09時00分

同ドラマは全話平均25.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、最終回には40.0%の高視聴率を獲得。まさに、近代ドラマ史に大きくその名を刻んだ“お化けドラマ”となった。 その後、翌クール(12年1月期)の『ラッキーセブン』(フジテレビ系)に脇役で出演。13年7月期には『救命病棟24時』第5シリーズ(同)で主演した。スペシャルドラマでは、昨年8月1日 [全文を読む]

松嶋菜々子ドラマ 低迷理由は変わらぬ制作側の「美意識」

NEWSポストセブン / 2016年09月03日07時00分

思えば、最終回で視聴率40.0%を叩き出した『家政婦のミタ』(日本テレビ系)で松嶋さんは、その美意識をぶち破るようなキャラクターを演じました。このように視聴者の志向や見たいものは変わってきているのに、制作サイドがかつての美意識にこだわっているのではないでしょうか。 [全文を読む]

「家政婦のミタ」から35%も下落!松嶋菜々子、主演ドラマ爆死でリストラの危機

アサ芸プラス / 2016年08月22日17時59分

そのため、このまま最終回まで続ければ、さらに悲惨な数字へと落ち込むことが予想され、打ち切りとなっても不思議ではありません。また松嶋の夫・反町隆史は、10月からの『相棒』(テレビ朝日系)で殉職の噂が上っており、このままだと夫婦揃ってリストラの危機とも言えるでしょう」(前出・テレビ誌記者) 松嶋は秋から菅野美穂主演ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(TBS系)で [全文を読む]

トップは北川景子の出世作、TBSが高畑裕太のネット配信見送り、遊川和彦氏のヘビーなオチ……夏ドラ視聴率ランキング

日刊サイゾー / 2016年09月27日00時00分

続々と最終回を迎えた夏ドラマ。視聴率をランキング形式で振り返ります。■トップは北川景子の出世作『家売るオンナ』 まず、平均視聴率のトップ10は以下の通り(ビデオリサーチ調べ、関東地区/クールまたぎの連ドラは除く)。1位『家売るオンナ』(日本テレビ系)11.6%2位『仰げば尊し』(TBS系)10.5%3位『刑事7人』(テレビ朝日系)10.3%4位『はじめまし [全文を読む]

これでは誰もフジのドラマに出たがらない! 松嶋菜々子主演ドラマも爆死で、3クール連続2ケタ視聴率“ゼロ”の惨劇……

日刊サイゾー / 2016年09月26日18時00分

10月期のドラマの中で、最も下馬評が高かったともいえる松嶋菜々子主演『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系/木曜午後10時~)の最終回(第10話)が9月22日に放送され、平均視聴率は6.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)に終わった。 松嶋の3年ぶりの連ドラ主演作とあって注目を集め、初回は10.2%とかろうじて2ケタ台を記録したが、第2話で7.7% [全文を読む]

最終回が肩透かし!松嶋菜々子、まさかの「半沢直樹」展開で味わった惨敗の屈辱

アサジョ / 2016年09月25日09時59分

松嶋菜々子主演ドラマ「営業部長 吉良奈津子」(フジテレビ系)の最終話が9月22日放送され、平均視聴率は6.9%と、前回、前々回の7%台に戻すことはかなわなかった。 数字は振るわなかったが、視聴者からは「悪い終わり方じゃなかった」「松嶋さんの笑顔に癒されました。ラストのどんでん返しもスッキリした」など、好意的な意見が多数。その一方、「土下座とか、役員会に乗り [全文を読む]

松嶋菜々子、「二番手」飲んだ事情

NewsCafe / 2016年09月07日10時33分

デスク「女優、松嶋菜々子(42)がピンチだってな」 記者「3年ぶりの連ドラとして期待された主演作『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系)が、コケましたからねえ」 デスク「放送はまだ続いてるけど、今月1日放送の7話までに視聴率5%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を2度記録したんだよね」 記者「2011年放送の主演ドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)の最終 [全文を読む]

注目された3年ぶりの松嶋菜々子主演作『営業部長 吉良奈津子』は“ビミョー”な視聴率で発進

日刊サイゾー / 2016年07月25日21時00分

主演作『家政婦のミタ』(2011年10月期/日本テレビ系)では、最終回で40.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)というテレビドラマ史上に残る高視聴率をマークした松嶋菜々子にとって、3年ぶりの連ドラ主演作となる『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系/木曜午後10時~)の初回が7月21日に放送され、10.2%と“ビミョー”な視聴率で発進した。 この数 [全文を読む]

松嶋菜々子「女の勲章」爆死で業界から「主演NG」が発令!?

アサ芸プラス / 2017年04月29日17時59分

それだけに松嶋の“オワコン”ぶりがよけいに目立つこととなりました」(テレビ誌ライター) 松嶋といえば、11年に「家政婦のミタ」(日本テレビ系)が、最終回で視聴率40%のメガヒットを記録したものの、昨年主演を務めたドラマ「営業部長 吉良奈津子」(フジテレビ系)は一時、視聴率5%台を記録するなど大爆死。完全に“過去の栄光”となっている。「もはや松嶋で数字が取れ [全文を読む]

「ミタ」はハッタリ?松嶋菜々子「女の勲章」惨敗で視聴率女王株がダダ下がり

アサジョ / 2017年04月18日18時15分

「松嶋は2011年に放送された『家政婦のミタ』(日本テレビ系)最終回で40%の高視聴率を得ましたが、16年の主演ドラマ『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系)では、全話の平均視聴率7.05%と振るわなかった。今作で“高視聴率女優・松嶋の底力”を見せたいと張り切っていましたが、結果は惨敗。結局、『家政婦~』の実績は、脚本の力であることを証明した形になってしま [全文を読む]

松嶋菜々子が大暴落?「砂の塔」惨敗で視聴率女王から”戦犯”扱いへ

デイリーニュースオンライン / 2016年10月30日11時05分

さらに2011年放送の『家政婦のミタ』(日本テレビ系)最終回は40.0 %を記録し、21世紀に放送された日本のテレビドラマとしては、初の40%超えを記録している。その神通力はどこに消えたのか。 「今の松嶋菜々子に全盛期のパワーがないことは、今年7月に放送されていた主演作品『営業部長・吉良奈津子』(フジテレビ系)で明らかにはなっていました。10話の平均視聴率 [全文を読む]

山本美月、幻に終わった水着写真集…夏ドラマまとめ(下)

NewsCafe / 2016年09月28日15時30分

そして、ビリは向井理(34)主演の『神の舌を持つ男』(TBS系)で4・8%でした」 デスク「堤幸彦監督(60)が、20年来の構想を実現させたったっていう鳴り物入りだったけど、初回の6・4%もビリで最終回もビリってか。敗因はミスキャストだろうな」 記者「それでも映画化は予定どおりに強行。12月3日公開予定です」 デスク「うん。11月からのマスコミ試写の前に、 [全文を読む]

松嶋菜々子、3年ぶり復帰作『吉良奈津子』は夏ドラマに一石を投じるか?

リアルサウンド / 2016年07月28日06時10分

彼女がかつて主演し、その最終回が40%という記録的な数字を残した『家政婦のミタ』の頃と比べると、テレビドラマをめぐる状況は、大きく変わっている。そこに奈津子=松嶋は、果たして一石を投じることができるのだろうか。 [全文を読む]

松嶋菜々子「家政婦」バブルを狙い「濡れ場あり」新ドラマ撮影現場でのサービスカット

アサ芸プラス / 2016年07月02日17時57分

「日本テレビ系で放映した『家政婦のミタ』で主演を務め、最終回で40.0%という驚異の視聴率を打ち立てました。しかし、それも5年も前の伝説です。ギャラは『ミタ』の1話150万円から、1話300万円まで暴騰。松嶋サイドも作品をえり好みして迷走しました」 2年後の13年には「救命病棟24時」の第5シリーズで、シリーズを支えた江口洋介から主演を奪う。ところが、視聴 [全文を読む]

井上真央の独立で松嶋菜々子にのしかかる「絶対にコケられない」重圧

アサジョ / 2016年05月26日09時59分

11年に放送された「家政婦のミタ」(日本テレビ系)の最終回では視聴率40%を記録した視聴率クイーン。このところ低迷が続くフジテレビとしてはV字回復の起爆剤にしたいところだろう。 しかし、松嶋の成功はフジテレビだけでなく所属事務所にとっても「正念場」と、芸能ジャーナリストはいう。「松嶋が所属しているセブンス・アヴェニューからは、井上真央が独立する予定です。こ [全文を読む]

フォーカス