商社 丸紅に関するニュース

【例文あり】先輩の実例から見る商社の志望動機・書き方のポイント

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年11月10日12時00分

商社の志望動機で悩んでいませんか?企業の安定感や高い給与が魅力の商社ですが、いざ企業にアピールできる動機を書こうとすると、ありきたりな理由しか浮かばないものです。ここでは、商社の志望動機の書き方の押さえるべきポイントを解説し、みん就に掲載されている、諸先輩方が投稿した志望動機の例文もご紹介します。商社には2つの種類がある「商社」には、総合商社と専門商社があ [全文を読む]

総合商社の企業研究、非資源分野と中国への進出など攻めの事業展開! 伊藤忠商事の魅力を探る

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年02月12日12時00分

就活生に人気の総合商社、躍進する伊藤忠商事 商社は就活生に人気があります。その理由としては、商社マンは海外を舞台にバリバリ仕事ができること、30歳の年収で1,000万円クラスという平均給与の高さが主な魅力として考えられます。みんなの就職活動日記で16年卒の学生に対する調査結果をまとめた「2016年卒 新卒就職人気企業ランキング(http://www.nik [全文を読む]

東電より年1万円も電気料金安いプランも!なぜ、あのジブリが異例のCM制作?

Business Journal / 2016年04月02日06時00分

大手商社の丸紅は、100%子会社の「丸紅新電力」とともに、4月1日の電力小売り自由化にあたっての新たな電力料金プランを発表した。環境に配慮した電力を求める消費者向けに、徴収する電気料金の一部を森と緑の保全活動にあてるなど、消費者の好みに応じた電力供給会社選択の動きが出ていることに対応した。 丸紅は2月29日にスタンダードプランをすでに発表しているが、スタジ [全文を読む]

総合商社ランキングから始める業界研究! それぞれの企業の特色、志望の決め手とは?

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年12月17日12時00分

総合商社・専門商社ランキングでは伊藤忠商事がトップ 2015年卒「新卒人気企業ランキング」では、総合ランキングの他に19の業界別ランキングを掲載しています。このうち、専門商社・総合商社のベスト5の企業を取り上げて、人気の理由を探ってみましょう。【専門商社・総合商社のベスト5】順位企業名総合順位 1位伊藤忠商事3位 2位三菱商事19位 3位丸紅31位 4位三 [全文を読む]

住友商事、名門総合商社の陥った危機…巨額減損ラッシュで2年連続赤字か、伊藤忠の独り勝ち

Business Journal / 2016年02月17日06時00分

資源安の影響をモロに受ける銘柄は総合商社や石油、大手鉄鋼、非鉄金属などだ。 商社では住友商事が減損処理の口火を切った。アフリカのマダガスカルで進めているニッケル開発事業の投資回収が見込めなくなり、16年3月期の連結決算に770億円の減損損失を計上すると発表したが、これだけでは済まなかった。結局、資源関連の減損損失は1700億円に達し、通期の純利益を当初の2 [全文を読む]

伊藤忠ショック!三井物産と三菱商事が完敗で盟主陥落…怒涛の攻勢を呼んだ「魔力」

Business Journal / 2016年01月04日06時00分

総合商社の2016年3月期の連結純利益見通しが、業界に激震をもたらした。伊藤忠の純利益が、2位の三井物産だけでなく、15年間トップに君臨してきた三菱商事のそれを一気に抜き去り、初めて業界トップとなることが判明したからだ。 伊藤忠は非資源分野が好調に推移しているとして、今期の純利益計画を期初予想の3,300億円に据え置いた。三菱商事は原料炭などの資源価格が [全文を読む]

セブン争奪戦、三井物産と伊藤忠の間で密かに激化か 三井、4位転落の危機

Business Journal / 2015年08月20日06時00分

●三井物産、純利益で4位転落の危機 大手商社5社の2015年3月期連結決算は、原油や鉄鉱石など資源価格の下落で損失が相次いだ。最終的な儲けを示す純損益で住友商事が赤字となり、三井物産と丸紅が減益だった。資源以外の分野に力を入れた三菱商事と伊藤忠商事は増益を確保し、明暗が分かれた。「資源商社」と呼ばれる三井物産の、資源エネルギー事業における15年3月期の純利 [全文を読む]

アップルやグーグルが日本に登場せぬ理由は旧財閥系への優遇

NEWSポストセブン / 2012年09月07日07時00分

2012年3月期連結決算で、五大商社(三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅)の純利益は過去最高を記録した。その背景と歪みについて、大前研一氏が解説する。 * * * 財閥系の大企業が大儲けしている。 2012年3月期連結決算を見ると、五大商社(三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅)は純利益の全社合計が1兆6116億円となり、過去最高を記 [全文を読む]

伊藤忠と丸紅ほか 総合商社の部門合従連衡はすでに開始

NEWSポストセブン / 2016年04月22日07時00分

仮に両社が合併すれば、長く業界トップを走ってきた三菱商事も、非資源分野の成功で躍進した伊藤忠も凌ぐ巨大総合商社の誕生となる。 もっともビジネス環境を見渡せば、「総合商社の統合」のハードルは低くなっている。業界関係者が語る。 「商社以外の業界で再編が進んだことの意味は大きい。たとえば、かつて住商は同じ住友グループの住友金属から独占的に商品を卸していた。一方 [全文を読む]

伊藤忠、盟主・三菱商事を屈服させた「傍流の天才社長」…敵意むき出しの緻密経営

Business Journal / 2016年02月03日06時00分

伊藤忠商事が、悲願としてきた商社業界首位の座を手にする。同社の2016年3月期の連結純利益見通しは3300億円。15年間トップの座に君臨してきた三菱商事は3000億円の予想だが、資源安でさらに大幅な下振れの懸念があり、三井物産、住友商事に対しては大差をつけることになる。 三菱、三井、住友は“旧財閥系商社”といわれている。一方、伊藤忠と丸紅は非財閥系だ。関西 [全文を読む]

大手総合商社を志望する学生のインターンシップ エントリーシート攻略法と必勝例文

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年08月27日12時00分

人気の大手総合商社、狭き門を突破するノウハウ 学生の就職志望先として、総合商社の人気が急騰しています。文系はもちろん、理系の学生も、総合商社にエントリーする人が増えました。総合商社が注目される理由として、メーカーの人気が落ちた反動とともに、売り手市場を背景にチャレンジする学生が増えていること、総合商社の社員の平均年収が1,000万円を超える高収入であること [全文を読む]

ビジネスパーソン専用SNS『Blind』、Amazonに続きMicrosoftもオープン

PR TIMES / 2015年10月21日10時00分

日本では10大商社だけの【商社ラウンジ】の他、SHARPを始めとする家電業界へも拡大中。[画像1: http://prtimes.jp/i/15205/4/resize/d15205-4-701908-2.jpg ]ビジネスパーソン専用のコミュニケーション・プラットフォームであるモバイルSNSアプリケーション『Blind』(ブラインド)を運営するTeamb [全文を読む]

有名商社マンがこよなく愛する担々麺を食べに行こう!竹橋の赤坂飯店の担々麺がウマすぎる件

GOTRIP! / 2015年01月16日07時51分

実はこの竹橋には超がつくほど有名な会社が商社があります。その商社の名前は丸紅。 丸紅と言えば、1858年に創業した歴史ある会社で、世界中で様々なビジネスを展開している日本が誇る五大商社の1つです。 今回ご紹介するのはその超がつくほど有名な丸紅の方々がこよなく愛して止まない、担々麺。こちらのお店の名前は赤坂飯店。 ・注文に注意 メニューに載せてある通りに担々 [全文を読む]

伊藤忠、丸紅の大ウソ。元国税調査官が明かす、華麗なる「逃税」の手口

まぐまぐニュース! / 2016年05月16日20時00分

メルマガ『大村大次郎の本音で役に立つ税金情報』の著者で、元国税調査官・作家の大村大次郎さんは、名前が発表された日本企業の中でも、伊藤忠商事、丸紅という総合商社に着目。「租税回避の目的ではない」という両社の発言を「知らなかったはずがない」と断言。さらに、総合商社による「節税」ならぬ「逃税」の手口を次々と明らかにしています。 「伊藤忠」「丸紅」の節税?スキーム [全文を読む]

【外資系・金融・総合商社・大手企業】インターンシップ面接通過のための極意

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年08月27日12時00分

5大総合商社インターンシップ面接の過去質問例 2016年卒の上位校生が志望する企業として、株式会社リーディングマークの発表によるともっとも人気のある業界は商社だそうです。人気企業別に見ても、全国での第一位はP&Gジャパン、第二位は三菱商事となり、関西地域での人気企業第一位は三菱商事となっています。なかでも5大商社と呼ばれる「三菱商事・三井物産・伊藤忠商事・ [全文を読む]

就活JDたちの人気企業・職種は変わらず? 彼女たちの志望動機と“小さな努力”

週プレNEWS / 2017年03月14日17時00分

周りで人気なのは、上記の企業の他に5大商社、ANA、JAL、資生堂、明治グループ、富士通など。知名度の高さと給与面で志望している人が多いけど、実際はまだ業界が絞れていなくて、とりあえず説明会に行っている感じがします」(麻友子ちゃん・青山学院大学3年・21歳) 「人材・金融・不動産など…特に”この業種”とは決めずに就活しています。これがやりたいとはっきり決 [全文を読む]

なぜ穀物小国の日本には穀物メジャーに匹敵する商社があるのか?「日本を見てから中国を見ると、中国人であることは悲哀でしかない」―中国ネット

Record China / 2016年10月22日01時10分

2016年10月19日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本には穀物メジャーに匹敵する商社がある理由について分析する記事を掲載した。 記事は、丸紅、全農、伊藤忠商事の実力は伝統的な四大穀物メジャーのABCD(アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド、ブンゲ、カーギル、ルイ・ドレフュス)に匹敵するほどだと指摘。小さな国土にもかかわらず、日本は中国以上に国際市場 [全文を読む]

伊藤忠、悲願の商社トップへ…凋落激しい三井物産と住友商事、丸紅にも抜かれる危機

Business Journal / 2016年03月23日06時00分

資源安は総合商社の業績見通しを直撃し、明暗が大きく分かれた。 伊藤忠商事の岡藤正広社長は「総合商社で首位になった場合は、全社員に臨時の賞与を支給する」方針を明らかにした。臨時賞与が出るのは、2012年3月期に純利益が3000億円の大台に乗った時以来だ。それほど利益首位の座に就くのは歴史的快挙なのである。 伊藤忠に首位の座を明け渡すことになる三菱商事は、4月 [全文を読む]

ミャンマー・ティラワ工業団地開発/有限責任事業組合設立の件

PR TIMES / 2013年05月01日16時00分

その内の先行開発エリアである420haを対象に、2012年夏より3商社が連携してF/Sを進めてまいりましたが、更なるF/Sを遂行し、重要事項である環境影響調査等を共同で実施する事業体として、有限責任事業組合を設立致しました。F/S及び環境影響調査等の完了は、今年秋頃を目標としています。 ミャンマーにおける工業団地の新規開発は、日系企業を含む外資企業の進出の [全文を読む]

三菱商事・丸紅・住友商事、ミャンマー・ティラワ工業団地開発で有限責任事業組合を設立

JCN Newswire / 2013年05月01日15時27分

その内の先行開発エリアである420haを対象に、2012年夏より3商社が連携してF/Sを進めてまいりましたが、更なるF/Sを遂行し、重要事項である環境影響調査等を共同で実施する事業体として、有限責任事業組合を設立致しました。F/S及び環境影響調査等の完了は、今年秋頃を目標としています。 ミャンマーにおける工業団地の新規開発は、日系企業を含む外資企業の進出の [全文を読む]

フォーカス