高校野球 清宮幸太郎に関するニュース

芸能界一の高校野球ファン・アンジャッシュ渡部建がついにリリースする高校野球の決定版! 『知識ゼロでも楽しめる熱狂観戦術! ワタベ高校野球の味方です。』は6月30日発売!

PR TIMES / 2016年06月30日10時27分

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:松原眞樹)は、『知識ゼロでも楽しめる熱狂観戦術! ワタベ高校野球の味方です。』を6月30日に発売致します。 芸能界一の高校野球ファン・アンジャッシュ渡部建がついにリリースする高校野球の決定版! 大谷翔平選手、桑田真澄氏、荒木大輔氏との対談も必読! 本書は、芸能界一の高校野球王、渡部建による熱狂 [全文を読む]

早実・清宮幸太郎 対戦相手の関係者さえも魅了するスター性

NEWSポストセブン / 2016年04月17日07時00分

春のセンバツが閉幕しても、高校野球がメディアを騒がせている。東京都春季大会(4月1日開幕)で早稲田実業の清宮幸太郎(16)が快音を響かせたからだ。怪童は昨夏からどれぐらい成長したのか──。 全国の地区予選を詳報するなど、どこよりも高校野球情報を網羅するインターネットサイト『高校野球ドットコム』の副編集長で、「高校野球博士」の異名を取る河嶋宗一氏が、清宮の「 [全文を読む]

早実・清宮幸太郎 松井秀喜と比較されても良いレベルとの評

NEWSポストセブン / 2016年04月16日16時00分

春のセンバツが閉幕しても、高校野球がメディアを騒がせている。東京都春季大会(4月1日開幕)で早稲田実業の清宮幸太郎(16)が快音を響かせたからだ。怪童は昨夏からどれぐらい成長したのか──。 全国の地区予選を詳報するなど、どこよりも高校野球情報を網羅するインターネットサイト『高校野球ドットコム』の副編集長で、「高校野球博士」の異名を取る河嶋宗一氏が、清宮の「 [全文を読む]

早実・清宮 冬の練習乗り越えスイングスピードが一段と速く

NEWSポストセブン / 2016年04月15日16時00分

春のセンバツが閉幕しても、高校野球がメディアを騒がせている。東京都春季大会(4月1日開幕)で早稲田実業の清宮幸太郎(16)が快音を響かせたからだ。怪童は昨夏からどれぐらい成長したのか──。 全国の地区予選を詳報するなど、どこよりも高校野球情報を網羅するインターネットサイト『高校野球ドットコム』の副編集長で、「高校野球博士」の異名を取る河嶋宗一氏が、清宮の「 [全文を読む]

【高校野球ニュース】清宮幸太郎(早稲田実)が『逃げ恥』超え!? 万波中正(横浜)は二刀流?

デイリーニュースオンライン / 2017年05月23日16時05分

気候や寒暖の差によって開催時期のズレがあり、高校野球を通してあらためて「狭いようで広い日本列島」を感じる。 週刊野球太郎では『夏まで待てない! 春の高校野球ニュース!!』を連載。「あの強豪校は?」「あのドラフト候補の調子は?」「あの地区のライバル対決は?」など、気になる春の高校野球情報をドドンとお届けしていく。 今回は強豪ひしめく関東大会のニュースを中心に [全文を読む]

【高校野球】《アマチュア野球の歩き方・前編》清宮幸太郎を超える怪物に会える!? 超使える観戦ガイド!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月09日16時05分

(※注目の選手は出場予定) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■5月の大会と注目選手 ■高校野球 各地区で春季大会が行われる。夏に向けた試金石となる大会だ。また一冬を越えて、急成長を果たした選手が必ず現れるので、様々な視点で楽しめる。 センバツ出場を逃したチームや選手の巻き返しも見どころだ。昨年は島孝明(東海大市原望洋→ロ [全文を読む]

【高校野球ニュース・関東地区】100号を目撃せよ。「AbemaTV」が清宮幸太郎を生中継!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月30日16時05分

週刊野球太郎では『夏まで待てない! 春の高校野球ニュース!!』を連載。「あの強豪校は?」「あのドラフト候補の調子は?」「あの地区のライバル対決は?」など、気になる春の高校野球情報をドドンとお届けしていく。 5月28日、沖縄での招待試合で高校通算96号本塁打を放った清宮幸太郎(早稲田実、3年)。行く先々でフィーバーを巻き起こしているが、本人も役割を自覚してお [全文を読む]

【高校野球ニュース!】鍛治舎巧監督(秀岳館)対清宮幸太郎(早稲田実)など7つのニュースをお届け!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月16日16時05分

週刊野球太郎では『夏まで待てない! 春の高校野球ニュース!!』を連載。「あの強豪校は?」「あのドラフト候補の調子は?」「あの地区のライバル対決は?」など、気になる春の高校野球情報をドドンとお届けしていく。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■清宮幸太郎、熊本でまさかの初体験? 熊本のラジオ・テレビ放送局・RKK熊本放送が後 [全文を読む]

【春の高校野球ニュース!】早稲田実の死闘。春の王者・大阪桐蔭の目標は? タイブレーク制導入?

デイリーニュースオンライン / 2017年05月02日16時05分

その余韻に浸る間もなく、高校野球界ではすでに夏の頂点を目指す戦いが始まっている。 週刊野球太郎では今週から連載企画『夏まで待てない! 春の高校野球ニュース!!』をスタート! 「あの強豪校は?」「あのドラフト候補の調子は?」「あの地区のライバル対決は?」など、気になる春の高校野球情報をドドンとお届けしていく。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコ [全文を読む]

追い詰められた高校野球『8号門クラブ』 今や“排除署名”は7000人超!

日刊サイゾー / 2015年09月16日00時00分

例年以上に盛り上がりを見せた夏の高校野球。優勝は東海大相模(神奈川)となったが、早稲田実業の清宮幸太郎(1年)をはじめ、関東一高のオコエ瑠偉(3年)、仙台育英の平沢大河(3年)など、次々とスターが登場した派手な大会でもあった。球児たちの夏は終わり、秋が訪れようとしている……。 だが、甲子園の“場外乱闘”はまだ熱さと喧騒を保ったままのようだ。大会期間中、ネッ [全文を読む]

清宮幸太郎の「高校通算100本塁打」への疑問

Business Journal / 2017年06月06日20時00分

しかし、高校野球でしばしば用いられる「高校通算○○本」という数字にはカラクリがあるという。スポーツライターが語る。 「高校野球中継やドラフト会議などでよく耳にする“高校通算”という表現が出てきたのは、清原和博(PL学園高校→1985年に西武ライオンズ入り)か鈴木健(浦和学院高校→87年に西武入り)からだと思います。その後の松井秀喜(星稜高校→92年に読売ジ [全文を読む]

【高校野球】高校野球での敬遠は是か非か? 早稲田実対秀岳館戦の敬遠騒動を考えてみる

デイリーニュースオンライン / 2017年05月21日16時05分

最近、高校野球でこの「敬遠」という行為を巡って世間を騒がし、多くの関係者に影響を及ぼす出来事があった。 物議を醸した「敬遠」が行われたのは5月14日。熊本の藤崎台球場で開催されたRKK招待野球大会・早稲田実対秀岳館戦でのことだ。 9回表、1対5。4点のビハインドを背負った早稲田実は2死走者なし。打者は2番・雪山幹太。ネクストバッターズサークルには清宮幸太 [全文を読む]

早実・清宮、内野5人シフトに「面白かったです」

ベースボールキング / 2017年04月07日14時45分

◆ 清宮シフトも 春季東京都高校野球大会3回戦 ○ 早稲田実業 9 - 4 岩倉 ● 7日、神宮第二球場で春季東京都高校野球大会の早稲田実業-岩倉戦が行われた。 早実の主将・清宮幸太郎は、『3番・一塁』で先発出場し、5打数2安打、打点はなし。高校通算80本塁打は初戦の2回戦・中大付戦に続き、お預けとなった。 なお、対戦各校の守備陣が敷いてくる清宮シフトにつ [全文を読む]

高校野球バカ芸人たちがセンバツ注目の早実・清宮で激トーク!

週プレNEWS / 2017年03月20日06時00分

今年もセンバツ高校野球の季節がやって来た! “甲子園といえば夏”…いやいやとんでもない! 今大会は夏以上にアツくなること間違いなし。その見どころを要チェック!! ■大注目の清宮幸太郎君は活躍できるか!? 酒井 なんといっても今大会の目玉は早稲田実(東京)の清宮幸太郎君でしょう! すでに高校通算79本塁打(3月13日現在)を記録しています。 早出 松井秀喜さ [全文を読む]

【プロ野球】清宮幸太郎率いる早稲田実の4番に大阪桐蔭の主力。センバツにやってくる“スーパー新2年生”は?

デイリーニュースオンライン / 2017年02月22日17時05分

センバツ開幕まで1カ月を切り、高校野球界にも球春到来。清宮幸太郎(早稲田実)ら、今年のドラフト候補に注目が集まるが、昨年“スーパー1年生”として活躍した新2年生にも期待したい。 今春、センバツにやってくる“スーパー新2年生”を紹介しよう。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■野村大樹(早稲田実・内野手・右投右打) 清宮幸太郎 [全文を読む]

早実・清宮は高校通算107本塁打の記録更新確実か? 阪神入りの初夢も…

週プレNEWS / 2017年01月20日15時00分

願えば叶う…はず、スポーツのビッグな初夢をシミュレーション! 高校野球は早稲田実業の清宮幸太郎(きよみや・こうたろう)が大車輪の活躍! * * * ■甲子園で記録ずくめの清宮が入団する球団は? 「甲子園は清宮のためにあるのか~!」 実況アナが絶叫するなか、早稲田実業の主砲・清宮幸太郎は両手を高々と上げ、悠々とダイヤモンドを回った。 2017年8月21日、大 [全文を読む]

甲子園に届かなかった逸材たち。ドラフトを騒がせる地方敗退選手

週プレNEWS / 2016年08月17日06時00分

8月7日に開幕した高校野球・夏の甲子園大会。 今夏は寺島成輝(履正社)や藤平尚真(横浜)ら、多くのドラフト候補が注目を集めている。一方で、清宮幸太郎(早稲田実2年)が西東京大会の準々決勝で敗れるなど、各地で波乱が相次いだ。 激戦区・千葉で優勝候補に挙げられていた東海大市原望洋は準々決勝で木更津総合に敗退。最速153キロ右腕としてドラフト上位候補に挙がる島孝 [全文を読む]

人気占い師が提言「オコエ選手は海外のほうが活躍しやすい」

NEWSポストセブン / 2015年08月30日07時00分

【プロフィール】清宮幸太郎生年月日:1999年5月25日 16歳出身地:東京都早稲田実業高校野球部1年生として第97回全国高等学校野球選手権大会に出場。準決勝まで進出し、2本のホームランを打つ。18歳以下の野球ワールドカップ(8月28日?)に出場する日本代表に選出。父親は、元ラグビー選手でトップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロ監督の清宮克幸氏。オコエ瑠偉生年月 [全文を読む]

東海大相模の全国制覇を称える緊急特番が決定!

Smartザテレビジョン / 2015年08月21日17時14分

tvkでは神奈川県勢としては17年ぶり7度目の全国制覇を成し遂げた同校の栄誉をたたえ、8月30日(日)に「東海大相模高校野球優勝特番」(仮)を放送する。 エースの小笠原慎之介投手は、清宮幸太郎(早稲田実業)、オコエ瑠偉(関東第一)らと並び、高校野球100年の記念大会を大いに盛り上げた。最速151キロ、地方大会では自責点ゼロと、高校No.1サウスポーで、仙台 [全文を読む]

黒田博樹や柳田悠岐も 甲子園不出場組のプロでの活躍目立つ

NEWSポストセブン / 2015年08月12日16時00分

100周年を迎えた高校野球。今夏の甲子園大会は、リトルリーグ時代に通算132本塁打を放ち、『和製ベーブルース』の異名を取る1年生・清宮幸太郎(早稲田実業)、50メートルを5秒台で走るナイジェリア人ハーフのオコエ瑠偉(関東第一)、最速150キロを投げる左腕・小笠原慎之介(東海大相模)など注目選手が目白押しの大会となっている。 一方で、数多くの高校球児は聖地に [全文を読む]

フォーカス