姫路城 黒田官兵衛に関するニュース

「黒田官兵衛ゆかりの地を訪ねて 姫路・別府(中津)・熊野・瀬戸内海クルーズ6日間(横浜港発着)」発売

PR TIMES / 2014年01月25日10時31分

【商品のポイント】1.黒田官兵衛ゆかりの地を訪れます戦国時代屈指の軍師、参謀として知られる 黒田官兵衛の出身地である播磨国(現兵庫県)姫路港に入港し、姫路城(世界文化遺産 国宝:改装工事中)や「ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館」などを観光します(ともにオプショナルプラン)。また別府港にも入港し、豊臣秀吉から拝領した豊後国(現大分県)の中津城の観光もオプショ [全文を読む]

2014年のNHK大河ドラマの主人公「黒田官兵衛」ゆかりの全国5都市(長浜市、姫路市、瀬戸内市、福岡市、中津市)を回るスマートフォンアプリが登場

PR TIMES / 2013年12月02日17時03分

<各市のチェックインポイント>滋賀県長浜市:JR長浜駅、黒田家御廟所、戦国大河きのもと館(ながはまの官兵衛大河ドラマ館)、長浜城(ながはまの官兵衛歴史館)、JR木ノ本駅兵庫県姫路市:JR姫路駅、ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館、姫路城(官兵衛の歴史館)、好古園、姫路モノレール(手柄山交流ステーション)岡山県瀬戸内市:JR長船駅、牛窓オリーブ園、瀬戸内市立美 [全文を読む]

【100円均一セール】Google Playブックス配信開始記念第3弾『黒田官兵衛 新装版』ほか戦国武将歴史小説10タイトル、セール開始!

PR TIMES / 2014年09月25日12時11分

■セールタイトル詳細『黒田官兵衛 新装版』播磨姫路城城代の嫡男として生まれ、若くして家老となるも、主君の裏切りに遭い幽閉された黒田官兵衛孝高。竹中半兵衛と並び立つ名参謀として秀吉を天下人に押し上げるが、「己の次に天下を取る者」と秀吉に賞されるや早々と隠居。関ヶ原合戦時には自ら九州を席捲する大勝負に出て、家康に与した息子・長政は関ヶ原一番の功労者として五十二 [全文を読む]

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」を見て 黒田官兵衛の生誕地“姫路”へ行こう!!山陽姫路駅までの乗車券と大河ドラマ館入場券をお得にセット 「ひめじの官兵衛(かんべえ)1dayパス」を発売します

PR TIMES / 2013年12月17日15時51分

豊臣秀吉の天下統一を支え、天才軍師と言われた黒田官兵衛の生誕地“姫路”のまちを、世界文化遺産の姫路城を眺めながら、巡っていただければと考えています。1.「ひめじの官兵衛1dayパス」の概要(1)発売期間 平成26年1月12日(日)から平成27年1月10日(土)まで ※大人のみの発売(2)有効期間 発売期間中のお好きな1日にご利用いただけます。(3)発売金額 [全文を読む]

-近鉄・阪神・山陽合同企画- 「奈良~姫路 直通列車で行く!近鉄・阪神・山陽 横断ツアー」~★黒田官兵衛ゆかりの地★山陽姫路駅まで直通列車で出発進行!~

PR TIMES / 2014年05月22日15時34分

ぜひこの機会に、本ツアーにご参加いただき、各社の車庫や普段は入れない線路への乗車体験と、NHKで放送中の「軍師官兵衛」の舞台でもある姫路城周辺の観光を楽しんでいただきたいと考えています。【詳細】1.ツアー名称 :「奈良~姫路 直通列車で行く!近鉄・阪神・山陽 横断ツアー」 ~★黒田官兵衛ゆかりの地★山陽姫路駅まで直通列車で出発進行!~2.実施日 : 平成2 [全文を読む]

【B級グルメ】姫路名物「えきそば」は、アレとアレの意外な組み合わせ!?

しらべぇ / 2014年12月05日11時30分

美しくなった姫路城に加えて、黒田官兵衛ブームの波に乗る姫路。立ち寄る際には、ぜひ駅で一杯のえきそばを試してみてほしい。 (取材・文/しらべぇ編集部・佐藤コボ http://sirabee.com/author/kobo_sato/ ) [全文を読む]

~歩いて姫路交流、健康増進 10月18日(土)限定 ハイキング祭り~ 「姫路城と黒田官兵衛ゆかりの地を巡る姫路ハイキング」 お客様への感謝イベント 第5弾

PR TIMES / 2014年10月07日13時47分

【旅行に関するお問い合わせ先】 株式会社阪急交通社 トラピックス 電話番号 06-6366-8525 (平日 9:30~17:30 土・日・祝日は9:30~13:30) コース番号:#03803 インターネット(24時間対応) 詳細・お申し込みはこちら → http://www.hankyu-travel.com/k/osa-d/hg1/ 阪急交通社 旅 [全文を読む]

NHK大河ドラマ主人公・黒田官兵衛の生涯を松平定知氏が解説

NEWSポストセブン / 2014年01月05日07時00分

やがて父は小寺家の御着城の城代家老で出城・姫路城の城主になります。官兵衛はその嫡男として生を受けます。父に代わって城主になったのが22、23の時。「これからは信長の時代」と時流を読み、小寺家を説得して信長の傘下に入らせ、幾多の戦果も挙げました。しかし、荒木村重が謀反を起こしたため、官兵衛は単身その説得に向かいますが逆に捕まり、村重の城(有岡城)に幽閉され [全文を読む]

大河ドラマ館 龍馬・官兵衛は人気も花燃ゆが期待外れの理由

NEWSポストセブン / 2015年04月26日07時00分

『軍師官兵衛』の時は姫路城人気もあって、経済効果は243億円といわれた。近年、大河ドラマとドラマ館はセットになり、全国各地で大河ドラマの招致合戦が活発化している」(全国紙社会部記者) では、『花燃ゆ』のドラマ館集客が期待外れの理由は何なのか。 放送前から、主人公の文が無名であることを理由に苦戦が予想されていた。それに加え、郷土史家のひとりはこう分析する。 [全文を読む]

秀吉ら戦国武将の精密フィギュアをゆかりの城で販売!

Walkerplus / 2015年04月16日18時39分

自販機は、彼らとゆかりのある大阪城(大阪府大阪市)、熊本城(熊本県熊本市)、姫路城(兵庫県姫路市)、彦根城(滋賀県彦根市)および各城近郊の土産売場などに設置される。 立体物に多彩な色を印刷することができる高性能なデジタル彩色技術を採用し、表情はもちろん、甲冑や陣羽織の繊細な柄や装飾まで、細部にわたり精密に再現しているのが特徴だ。 それぞれ、通常彩色版と銅 [全文を読む]

岡田准一主演の2014年大河『軍師官兵衛』完全ノベライズ 人間味溢れる官兵衛の生涯とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年05月13日18時20分

播磨・姫路城主の嫡男として生まれた官兵衛は、14歳で母を亡くして以降、学問に励み、武芸の鍛錬に打ち込んでいた。22歳で結婚と同時に家督を継ぐこととになると、官兵衛は早くから織田信長の将来性を見抜き、主家を織田方に導く。信長の命で羽柴秀吉の播磨平定を助けることとなった官兵衛は巧みな弁舌と戦略で秀吉を支えることになる。官兵衛は一体どのような軍略で天下を統一し [全文を読む]

BIG10億円大当たりを“大河ロケの熱気”が呼んだ?

WEB女性自身 / 2013年12月09日07時00分

岐阜県『恵那バロー宝くじセンター』、静岡県『マスミ』、そして兵庫県・山陽電鉄姫路駅内にある『山陽姫路売店』からも、10億円が出た! 「来年の大河ドラマ『軍師官兵衛』の主人公・黒田官兵衛は姫路城代の長男。先日、主役の岡田准一さんがロケに来て、地元は大騒ぎ。その熱気が10億円を招いた気がします」(売り場担当・角谷徹さん) ジャンボ宝くじでも『天地人』では福島県 [全文を読む]

フォーカス