園子温 ヒミズに関するニュース

石崎ひゅーい×園子温バンド対バンライブで会場限定オリジナルグッズ販売決定!

okmusic UP's / 2014年06月15日13時00分

映画監督園子温がバンドデビューを果たす、6月21日(土)に新宿LOFTで開催される石崎ひゅーいとの対バンライブにて、 自身が手描きデザインのイベントオリジナルTシャツを当日会場100枚限定で販売することが決定した。【その他の画像】石崎ひゅーい2008年公開の「愛のむきだし」をはじめ、2010年公開の『冷たい熱帯魚』、2012年公開の「ヒミズ」、2013年9 [全文を読む]

「ちょっとだけエッチな超感動作」染谷将太主演「みんな!エスパーだよ!」映画化決定

ダ・ヴィンチニュース / 2015年02月17日15時30分

主演を務める染谷将太さん、監督の園子温さんから喜びのコメントが届いている。 染谷将太、園子温の画像はこちら ●染谷将太さんコメント 「みんな!エスパーだよ!」が、遂に映画化!ということで、果たして一体どっちの方向にスケールアップされるのか、僕自身、今からドキドキしています。きっと皆さんが想像されているよりずっと壮大で、ずっと面白く、ずっとアクションが凄くて [全文を読む]

園子温映画に9本出演! “個性派カメレオン俳優”深水元基インタビュー

ソーシャルトレンドニュース / 2015年09月04日17時00分

園子温監督の最新作『映画 みんな!エスパーだよ!』でテレポーテーション能力を持つエスパー高校生、榎本洋介を演じた深水元基さん。海外の映画作品から地上波のテレビドラマまで呼ばれ続けるイケメン個性派俳優だ。そんな彼はなんと、園子温監督映画に出演するのは本作で9作目となる。いままでは園作品でも『恋の罪』ではAV男優、『新宿スワン』ではスカウト会社の幹部など、ワル [全文を読む]

“原発”をテーマに映画監督・園子温と小説家・樋口毅宏が吼える!「今の日本は『希望の国』ではなく『子供の国』だ」

週プレNEWS / 2012年10月26日20時00分

暴力や性といったタブーに真っ向から挑み続けてきた映画監督・園子温と、斬新な感覚と作風が文学界に波紋を起こしている小説家・樋口毅宏。どこか同じにおいを持つふたりが、3.11以降、そしてこれからの日本について語り合った。 *** ■エンタメにするには原発はタブーすぎる 樋口 園監督の最新作である『希望の国』、素晴らしかったです。もちろん、今までの映画も監督の中 [全文を読む]

35歳で全裸の変態高校生役!?“本当は素顔も中身もイケメン”深水元基インタビュー

ソーシャルトレンドニュース / 2015年09月03日17時14分

園子温監督の最新作『映画 みんな!エスパーだよ!』が9月4日から公開される。本作はテレビ東京の深夜ドラマ枠で放送され、“変態すぎるドラマ作品”として話題を集めた「みんな!エスパーだよ!」の劇場版だ。劇中の個性的変態キャラの中でも、ひときわ目立っている“エスパー”が榎本洋介だ。彼はテレポーテーションの能力を持っているものの、移動後は全裸になってしまう。そんな [全文を読む]

【特報映像あり】パンチラも健在!? あの伝説の“性春”SFコメディ「みんな!エスパーだよ!」が帰ってきた!

Woman Insight / 2015年06月02日12時00分

監督・脚本には『ヒミズ』『TOKYO TRIBE』『新宿スワン』などの話題作を続々と世に贈り出し、国内外で絶賛される鬼才、園子温。 主演は『ヒミズ』で日本人初となるヴェネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞し、若手俳優きっての実力派として『寄生獣』『ストレイヤーズ・クロニクル』『バクマン』などの話題作に次々と出演する染谷将太。 [全文を読む]

二階堂ふみ、園子温監督は「自分を変えてくれた人」

Smartザテレビジョン / 2016年06月03日07時02分

女優の二階堂ふみと映画監督の園子温氏が2日放送の「ミュージックポートレイト」(Eテレ)に出演。2人がタッグを組み、国内外で高く評価された映画「ヒミズ」(11年)での秘話を語り合った。 「ミュージックポートレイト」は、2人の著名人が“人生で大切な10曲”を持ち寄り、語り合う番組。この日は、映画「ヒミズ」でメガホンを取った園監督とヒロインを務めた二階堂の組み合 [全文を読む]

こんな姿見たことない!? 鬼才・園子温を追ったドキュメンタリー

NeoL / 2016年05月31日23時29分

『愛のむきだし』や『冷たい熱帯魚』、『新宿スワン』などの話題作で知られる映画監督・園 子温を追いかけたドキュメンタリー『園子温という生き物』が公開中。 本作は、2014年に放送された『情熱大陸/映画監督・園子温』を演出した大島新が「テレビに収まりきらない規格外の園の魅力を描きたい」という思いでメガホンを取った。『ヒミズ』で初めて園作品に出演した染谷将太と二 [全文を読む]

染谷将太や池田エライザに会える!「映画 みんな!エスパーだよ!」 公開前夜祭に行こう!

Woman Insight / 2015年07月28日16時00分

原作者・若杉公徳、ヤングマガジンで連載され人気を博し、2013年4月よりテレビ東京の「ドラマ24」枠で連続ドラマ化され、大きな話題を呼んだ『みんな!エスパーだよ!』が、園子温監督、染谷将太主演で『映画 みんな!エスパーだよ!』として9月4日(金)より公開することはすでにお伝えしていますが……。 ★コチラ→ 【特報映像あり】パンチラも健在!? あの伝説の“性 [全文を読む]

園子温 新作は綾野剛の「新しい一面が引き出せたと…」

WEB女性自身 / 2015年05月24日06時00分

職人として、ビジネスとして作品を作り上げる面白さがありました」(園子温) 人気コミック原作、脚本・鈴木おさむ、主演・綾野剛(33)。『愛のむきだし』(’09年)や『ヒミズ』(’12年)などを手掛け、“鬼才”と評される園子温(53)がヒットを狙った大作映画『新宿スワン』を監督した。新宿・歌舞伎町を舞台に、クラブやキャバクラ、風俗に女性を紹介するスカウトマンの [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】映画『リアル鬼ごっこ』の初号試写で女優達が感動。「ホラーで泣ける」「怖くて美しかった」

TechinsightJapan / 2015年04月27日13時59分

園子温監督による映画『リアル鬼ごっこ』の初号試写会が行われ、自らが出演する作品を観た篠田麻里子らキャストたちがツイッターで感想をつぶやいている。また、篠田が4月26日の『ニコニコ超会議2015』で撮ったトリンドル玲奈とのツーショットをInstagramに投稿したところ「二人とも可愛い!」と大きな反響があった。 映画『ヒミズ』、『TOKYO TRIBE』など [全文を読む]

二階堂ふみのラブシーンはなぜ心を揺さぶるのか 10代で脱いだ大物女優の系譜から考察

リアルサウンド / 2016年02月10日07時05分

鬼才・園子温にみそめられ、その才能を十二分に発揮。同作でヴェネツィア交際映画祭の最優秀新人賞、日本アカデミー賞では新人俳優賞に選出され、瞬く間に映画界の寵児として駆け上がっていった。 参考:二階堂ふみ、濡れ場やキスシーンへの思いを語る「本番の一瞬だけ相手を好きになる」 その後も、園子温、中島哲也、山下敦弘らの作品に意欲的に出演を重ねる現在の活躍ぶりは、改め [全文を読む]

遅咲きの実力派・桜井ユキ、月9出演で一気にブレイクなるか!?

メンズサイゾー / 2016年01月18日10時00分

特に邦画界の奇才・園子温監督の作品に多数出演。人気俳優がそろった『リアル鬼ごっこ』を皮切りに、綾野剛(33)主演の『新宿スワン』、ビデオクリップ専門チャンネル・MTVによるオムニバス映画『Love Of Love』、テレビドラマ『みんな!エスパーだよ!番外編~エスパー、都へ行く~』(テレビ東京系)と、4作連続で園作品に登場している。昨年公開の『リアル鬼ご [全文を読む]

一時停止しながら観たい「映画 みんな!エスパーだよ!」がピュアでエッチで股間が痛い

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月10日15時00分

『恋の罪』、『奇妙なサーカス』で高学歴女性の売春やSMなど過激な性描写を手がけてきた園子温監督の劇場公開最新作だ。しかし今回の『映画 みんな!エスパーだよ!』は“大人向けの性描写”というよりは“中高生向けのエロ”という印象。今までの作品とは一味違う。濡れ場はなく乳首すら出ない。可愛い子とヤリまくる腐れヤリチンも出てこない。それでいてスクリーンから薫ってきそ [全文を読む]

池田エライザ、きわどいシーンに体当たり「ひどいよねぇ、コレ!」

Woman Insight / 2015年08月04日15時50分

★速報はコチラ→ 【速報】高橋メアリージュンよりSEXYなのは◯◯?「映画 みんな!エスパーだよ!」完成披露試写会 完成披露試写会には、メガホンを取った園子温監督、主演の染谷将太さんをはじめ共演の池田エライザさん、真野恵里菜さん、マキタスポーツさん、深水元基さん、柾木玲弥さん、高橋メアリージュンさん、神楽坂恵さんが登壇しました。 TVシリーズから、限界ギ [全文を読む]

映画監督・園子温が世にぶつける書き下ろしの詩とエッセイ『受け入れない』刊行

ダ・ヴィンチニュース / 2015年06月22日18時00分

映画「ヒミズ」が世界的にも評価され、「新宿スワン」「リアル鬼ごっこ」「みんな!エスパーだよ!」と、怒涛のごとく映画を作り続ける鬼才・園子温(その しおん)。映画監督として知られる園だが、実は17歳で詩人デビューしており、『現代詩手帖』『ユリイカ』『螢雪時代』に数々の詩が掲載され、当時“ジーパンをはいた萩原朔太郎”と称された詩人としての顔を持つ。今回、園の想 [全文を読む]

あのエスパーたちが再び!「みんな!エスパーだよ!」が映画化

Entame Plex / 2015年02月18日12時06分

ドラマ版は、園子温が監督・脚本、「ヒミズ」や「寄生獣」など様々な話題作に出演してきた染谷将太が主演をつとめ、その他にも夏帆や真野恵里菜、マキタスポーツらが出演。突然超能力に目覚めた平凡な高校生と、彼を取り巻くエスパーたちとの戦いと友情をバカバカしく、そしてちょっとエッチに描いた。 今回発表された映画版も引き続き園子温が監督・脚本、主演は染谷将太。その他の [全文を読む]

二階堂ふみや高岡奏輔の名前も…園子温監督が暴露した「撮影を放棄した翌日に浮気をスクープされた役者」は誰!?

messy / 2014年06月30日17時00分

8月30日に最新作『TOKYO TRIBE』の公開を控えている映画監督の園子温(52)。そんな彼が26日に出演した『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にて、“こんな役者は困る”というお題でトークを繰り広げた。 番組内で園は、「困らせる役者さんはいっぱいいるんですけど」と前置きした上で、ある役者が地方での撮影中に突然「東京に帰りたい」と言い出したというエピソ [全文を読む]

超能力を性欲とリンクして扱う『みんな!エスパーだよ!』の優しい目線

サイゾーウーマン / 2013年05月13日13時00分

『ヒミズ』や『希望の国』といった問題作を次々と制作している映画界の鬼才・園子温が監督を務め話題なのが、テレビ東京系列の深夜枠・ドラマ24で放送中の『みんな!エスパーだよ!』だ。 物語の主人公は、『ヒミズ』で主演を務めた染谷将太。心の声が聴こえる超能力「テレパシー」に目覚めた高校生・鴨川嘉郎を演じている。平和で何もない田舎で暮らす人々が次々と超能力者として覚 [全文を読む]

ネット右翼に贈る「非国民のススメ」

週プレNEWS / 2012年12月31日12時00分

なぜ、われわれはそんなものに誘惑されてしまうのか? 1990年代に日本人自警団と在日外国人との抗争を題材にした作品『BAD FILM』を撮っていた園子温氏、ネット右翼の活動などをテーマに『ネットと愛国』を書いた安田浩一氏、「民族浄化」で知られる旧ユーゴスラビアの内戦を取材した木村元彦氏の3人が、拡大する“安易なナショナリズム”を斬る! ■“普通の人たち”が [全文を読む]

フォーカス