ファッション 菊池亜希子に関するニュース

『菊池亜希子ムック マッシュ』@渋谷パルコ・ミツカルストア限定、????田カバン「PORTER」リュックサックの受注スタート!

PR TIMES / 2015年04月11日11時03分

卓越したセンスで提案するあっこ流ファッションとライフスタイルのムックです。 台割、ページディレクション、キャスティング、モデル、イラスト、文章、すべてを本人が手掛けた、正真正銘の責任編集 既刊6号。最新号の第7弾は3月24日に発売。企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

菊池亜希子「“出来ちゃった結婚”、ラッキーだったね(笑)」【インタビュー】

Woman Insight / 2015年12月14日18時30分

菊池 映画で使っている花嫁のヘッドドレスは監督が自分の結婚式でつけたもので、緑の洋服の感じやファッションのセンスに関しては、かなり監督の中でハッキリとしたイメージがあって、私は衣装に関してはそんなに提案はしていなんです。緑は一本芯が通っていて、伝統的な結婚式で着物を選ぶけどヘッドドレスを使う、という感じはなるほどねって思ったりしました。 WI 監督が緑に [全文を読む]

【望月ミネタロウ『ちいさこべえ』×菊池亜希子ムック『マッシュ』発売記念】緊急対談(3)望月キャラに、あっこが迫る!

Woman Insight / 2015年03月29日11時30分

私が作っている雑誌『マッシュ』でも守っているラインで、どんなに弾けたファッションでも品がないものは苦手です。 望月 男性から見たら、ちょっと露出も欲しいですけどね…(笑)。 菊池 (笑)。でも、たとえ私が露出をした格好をしても、淫らな雰囲気にはならないような気がします。女性としてはマイナスポイントなのかもしれないけれど、そこはどんなときも守りたいです。先生 [全文を読む]

菊池亜希子と菊地敦己のオリジナルバッグ ウェブで100個限定発売

太田出版ケトルニュース / 2014年10月24日10時10分

SERIGRAPHY TOKYOは、東京・三軒茶屋にあるシルクスクリーン印刷専門のラボが立ち上げたバッグのブランドで、手作業でインキが刷られたプロダクトは、ファッション感度の高い人たちに注目されつつある。 今回のバッグ作りは、菊池亜希子が愛犬“ワカメ”を描いた自身のイラストをプレゼンテーションし、菊地敦己がデザイナー視点で意見を述べるというスタイルで進行。 [全文を読む]

【望月ミネタロウ『ちいさこべえ』×菊池亜希子ムック『マッシュ』発売記念】緊急対談(2)あっこと登場人物の共通点とは?

Woman Insight / 2015年03月26日21時30分

“スニーカーで、かけぬける”“なぞかけファッション”“耳にかけるマッシュ”“椅子に腰かけた日”など独自のセンスでおしゃれや暮らし、カルチャーなどをかけ合わせます! ★詳しくはコチラ→ 小学館公式サイト ★『ちいさこべえ』の作品情報はコチラ→スピネット ★『ちいさこべえ』完結記念イベントの特集サイトはコチラ→スピネット特設サイト 【あわせて読みたい】 ※『菊 [全文を読む]

【望月ミネタロウ『ちいさこべえ』×菊池亜希子ムック『マッシュ』発売記念】緊急対談(1)ふたりが語る制作秘話

Woman Insight / 2015年03月23日22時00分

“スニーカーで、かけぬける”“なぞかけファッション”“耳にかけるマッシュ”“椅子に腰かけた日”など独自のセンスでおしゃれや暮らし、カルチャーなどをかけ合わせます! ★詳しくはコチラ→ 小学館公式サイト 『ちいさこべえ』 山本周五郎の名作時代小説『ちいさこべ』を現代版に新解釈した意欲作。最終巻4集は、3月30日発売。〜火事で実家の工務店“大留”が焼け両親を亡 [全文を読む]

200万円の支援を!現役女子高生CanCamモデルからのお願い!

Woman Insight / 2014年07月08日08時00分

セルフプロデュースしたファッションシューティングや私服公開ページ、私が街で声をかけて撮る街角スナップ……。いろいろ考えています。普段のファッションもジャンルにしばられず、「自分が実際に目で見てかわいいか」という感性でチョイスするので、きっと本の中でもテイストはページによって本当にバラバラになると思います。一貫性があるとしたら、全部「私の好きなもの」というこ [全文を読む]

坂口健太郎が初フォトブックで見せた“普段見られない僕”【画像あり】

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月13日17時30分

本書では、写真家・川島小鳥と巡る台湾の旅のストーリーをはじめ、女優・森川葵、菊池亜希子とのファッションページなどを収録。また、現在では見ることのできない『MEN’S NON-NO』での過去の写真や同誌人気料理連載「ごはんラボ!」からの厳選レシピなど、特別付録ページも満載。まさに、永久保存版の一冊となっている。 出来上がった感想を聞かれると、「自分でも見て [全文を読む]

著名人100人が選ぶこの夏おすすめの一冊 青山ブックセンター本店2011年以来のブックフェス復活!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月09日17時30分

■選者 (五十音順 順不同 ※現在確定している著名人) 秋山具義(アートディレクター)、石岡良治(批評家)、磯﨑憲一郎(小説家)、市橋織江(写真家)、井筒啓之(イラストレーター)、いとうせいこう(作家/クリエイター)、犬山紙子(イラストエッセイスト)、岩井紀久子(絵画保存修復家)、植本一子(写真家)、宇多丸(ラッパー/ ラジオ・パーソナリティ)、内澤旬子 [全文を読む]

青山ブックセンター本店2011年以来のブックフェス復活 いとうせいこうさん、片岡義男さんら各業界の著名人が選んだ「100人が選ぶ、この夏おすすめする一冊」開催中

@Press / 2015年08月07日13時30分

■選者(五十音順、順不同、敬称略) 秋山具義(アートディレクター)、石岡良治(批評家)、磯崎憲一郎(小説家)、市橋織江(写真家)、井筒啓之(イラストレーター)、いとうせいこう(作家/クリエイター)、犬山紙子(イラストエッセイスト)、岩井希久子(絵画保存修復家)、植本一子(写真家)、宇多丸(ラッパー/ラジオ・パーソナリティ)、内澤旬子(イラストルポライター [全文を読む]

フォーカス