東京都 小笠原諸島に関するニュース

第4回 伊豆諸島・小笠原諸島 「観光ポスターデザインコンテスト」表彰式

PR TIMES / 2012年02月10日10時08分

公益財団法人東京都島しょ振興公社(東京都港区)では、東京の豊かな自然と海洋資源に恵まれた伊豆諸島・小笠原諸島の魅力をより多くの方に知っていただくために、写真やイラストとともにインパクトのあるキャッチコピーをもった観光ポスター作品を募集する「第4回 伊豆諸島・小笠原諸島観光ポスターデザインコンテスト」(募集期間:2011年7月1日~10月31日)を行いました [全文を読む]

27時間40分かけても行きたい!手つかずの自然が残る「母島」の魅力6選

TABIZINE / 2016年09月01日12時00分

東京都なのに、南米の主要な都市へ行くよりも時間がかかる小笠原諸島。母島に行くのには、合計27時間40分かかります。しかし、時間をかけても行きたいのが東洋のガラパゴス諸島とも言われている小笠原諸島なのです。今回は東京都の最南端の島“母島”の魅力をたっぷりとご紹介します。 日本一南にある富士山に登って、南崎の美しい景色を眺める (C) facebook/小笠原 [全文を読む]

日本人なら一度は行きたい、日本にある4つの世界自然遺産

TABIZINE / 2016年06月29日12時00分

小笠原諸島(東京都) なんと東京にも世界自然遺産があります。といっても、小笠原諸島は東京から南にはるか1000キロ離れた離島群。南北約400キロに及ぶ大小30あまりの島々の総称で、父母島列島の一部と聟島(むこじま)列島をはじめ7940ヘクタールが世界遺産に登録されています。 美しい紺碧の海と切り立った断崖に囲まれた景観から「絶海の楽園」と称えられる小笠原 [全文を読む]

小笠原諸島特産のパッションフルーツを使用した「小笠原パッションフルーツカレー」発売開始

PR TIMES / 2016年05月27日13時46分

~(公財)東京都島しょ振興公社及びJA東京島しょ小笠原と連携し、ハチ食品が開発~ハチ食品株式会社(大阪府大阪市、代表取締役:土居 鋭一)は、小笠原諸島で栽培されたパッションフルーツの果汁を使った「小笠原パッションフルーツカレー」を公益財団法人東京都島しょ振興公社(東京都港区、理事長:浜川謙夫(神津島村長))及びJA東京島しょ小笠原が進める特産品開発事業との [全文を読む]

父島 雨が少なく水不足が続く

tenki.jp / 2017年03月16日20時06分

(小笠原諸島の少雨に関する東京都気象情報 第2報)次のグラフは、父島におけるダム系有効貯水率の推移を示したグラフです。昨年6月以降、貯水率が一気に減少していることが分かり、今年3月16日(木)現在の総貯水率は28.8%と30%を切っています。 父島に住んでいる方にお話しを伺ったところ、毎日、防災無線で貯水率と前日の水の使用量を知ることができるため、住民の節 [全文を読む]

【春の花粉から逃げる旅】不快な症状の緩和が期待できる避粉地5選

TABIZINE / 2017年03月07日12時00分

小笠原諸島 東京都でありながらも、花粉の飛散がほとんどない夢の島々、小笠原諸島。本土に近い伊豆諸島の島々だと、風が強い日などは本土から花粉が飛んでくるため、花粉症の症状が出ないとは言えないそう。しかし、小笠原諸島は東京・浜松町(竹芝桟橋)から1日以上も船でかかる場所。スギの木自体も少なく、本土から花粉が飛んでくることもほとんどありません。 しかも、小笠原 [全文を読む]

タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から<小笠原パッションフルーツ>数量限定発売

@Press / 2016年07月19日16時00分

公益財団法人東京都島しょ振興公社(所在地:東京都港区)が進める、伊豆諸島・小笠原諸島特産品開発事業において、商品化されました「タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から」シリーズ<小笠原パッションフルーツ>が、宝酒造株式会社(所在地:京都府京都市)より、2016年8月9日(火)から数量限定で、再び発売されることとなりました。 この商品は、昨年8月に数量 [全文を読む]

東京に海の玄関口!お台場近くにできる新客船ふ頭がすごい

TABIZINE / 2016年04月14日12時00分

そこで今回は東京都の報道発表資料をもとに、東京の臨海副都心にできる新客船ふ頭の情報をまとめたいと思います。 今のままでは世界最大級の超大型クルーズ客船が東京に来られない!? 東京で船に乗り降りして旅行ができるふ頭と言ったら、どこを思い浮かべますか? 小笠原諸島への玄関口として機能する竹芝客船ターミナル、主にカーフェリーが運航する東京湾フェリーターミナルな [全文を読む]

共立製薬 里親マッチングサイト『Veterinary Adoption (ベテリナリーアドプション)』が東京都獣医師会「小笠原・御蔵島で野生化してしまったネコの保護と譲渡」に関する特設ページを設置

PR TIMES / 2015年06月30日17時01分

共立製薬(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:高居隆章)が2013年11月に開設した動物病院を窓口とした里親マッチングサイト Veterinary Adoption (ベテリナリーアドプション)において、東京都獣医師会の小笠原諸島・御蔵島等自然環境保護活動事業である、「小笠原・御蔵島で野生化してしまったネコの保護と譲渡」に関する特設ページを設置しました。 [全文を読む]

第11回 島グルメ美食の会 in 東京愛らんど ~利島の海の幸と小笠原の海洋生物~

PR TIMES / 2012年08月31日10時18分

公益財団法人東京都島しょ振興公社は、伊豆諸島・小笠原諸島の認知向上と観光誘致を目的としたPRイベント、「第11回島グルメ美食の会」を、10月13日土曜日に開催致します。 今回は、利島(としま)と世界自然遺産の小笠原諸島の海洋資源について紹介致します。 ◆開催概要◆ 日 時: 2012年10月13日(土)15:00~17:00 受付14:30~ 場 所: 伊 [全文を読む]

熊本地震から1年。企業が備えるBCP・防災対策。 電気通信大学名誉教授 早川正士氏による地震予知情報配信サービス 「予知するアンテナ For Business」を提供開始

DreamNews / 2017年04月14日11時00分

Webコンテンツの企画から制作・運用を行う株式会社テンダ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:小林 謙、以下テンダ)は、4月14日から地震予知情報配信サービス「予知するアンテナの法人及び自治体・文教向けサービスとして「予知するアンテナ For Business」(以下、本サービス)を開始いたします。Webコンテンツの企画から制作・運用を行う株式会社テンダ( [全文を読む]

“「世界津波の日」に先がけ防災意識の啓発として”地震予知情報配信サービス「予知するアンテナ」有料会員向け地震予知情報を無料会員に1ヶ月間無料で提供

DreamNews / 2016年11月01日14時00分

Webコンテンツの企画から制作・運用を行う株式会社テンダ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:小林 謙、以下テンダ)は、地震予知情報配信サービス「予知するアンテナ」の有料会員向け情報である「地震予知情報」を1ヶ月間に限り無料会員のお客様にも無料で提供致します。Webコンテンツの企画から制作・運用を行う株式会社テンダ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:小林 [全文を読む]

もしもプーチンやトランプが都知事になったらどんな政策になる?「東京と埼玉の間に高い壁を作る」

tocana / 2016年06月23日07時00分

そう考えると、独特な治安維持や東京都の政策が行われるであろう。・まずは「○○組」のようなアウトローやマフィア組織と提携し、情報を収集し、犯罪を事前に抑止する。治安維持には、犯罪者に犯罪者を監視させることが最も効率的なのだ。つまり、ある程度の犯罪は許容しながら、大きな犯罪に対処することになるであろう。・海外のスパイや反国家勢力には非常に厳しい対処をするだろう [全文を読む]

【悲報】「世界で最も危険な火山」1位に日本の火山が選出される!! 近未来、「カルデラ噴火」で日本壊滅か!?

tocana / 2015年12月02日08時00分

1位:硫黄島(東京都小笠原村)2位:アポヤケ山(ニカラグア)3位:フレグレイ平野(イタリア)4位:阿蘇山(熊本県)5位:トランスメキシコ火山帯(メキシコ)6位:アグン山(インドネシア)7位:カメルーン山(カメルーン)8位:タール山(フィリピン)9位:マヨン山(フィリピン)10位:ケルート山(インドネシア)【その他の画像はコチラから→http://tocan [全文を読む]

伊豆大島へ往復たった6,000円! 気軽に遊びに行けちゃう! 安すぎて衝撃を受ける価格

GOTRIP! / 2014年09月19日06時00分

東京からは、かなり離れていて、距離的には静岡県の伊豆半島に近い島ですが、東京都になっています。 なぜ、こんなに離れているのに東京都なのか? 過去に何度か、東京以外に所属していたこともあったそうですが、不便なことが多かったらしく、古くから文化的な繋がりが強かった東京に所属することになったそうです。 伊豆大島は、東京都とは思えないほど、自然豊かで独特な風景が広 [全文を読む]

伊豆諸島・小笠原諸島のうまいもの、楽しい魅力が都心に大集結! “東京愛らんどフェア”

PR TIMES / 2013年08月20日14時13分

2013年9月9日(月)11:00~19:00、10日(火)10:00~17:00 場所:新宿駅西口広場イベントコーナー 公益財団法人東京都島しょ振興公社は、伊豆諸島・小笠原諸島の豊かな観光資源・文化芸能・特産品などの魅力をアピールし、首都圏の人々に広く認知されることを目的とした「東京愛らんどフェア」を9月9日(月)・10日(火)に開催します。 会場では、 [全文を読む]

第9回 島グルメ美食の会 ~島焼酎・明日葉料理を味わう~

PR TIMES / 2012年01月23日11時40分

公益財団法人東京都島しょ振興公社は、伊豆諸島・小笠原諸島の 認知向上と観光誘致を目的としたPRイベント、「第9回 島グル メ美食の会~島焼酎・明日葉料理を味わう~ 」を、3月23日金曜 日に開催致します。 今回は今年度の総まとめとして、2011年度を振り返ります。前 回の美食の会で好評を博した伊豆諸島・小笠原諸島の様々な島酒を 味わえるアンコール企画です。 [全文を読む]

伊豆諸島・小笠原諸島「東京愛らんどフェア」 有楽町駅前広場で5月26日(金)~28日(日)開催!

@Press / 2017年04月26日14時00分

公益財団法人東京都島しょ振興公社は、伊豆諸島・小笠原諸島における、豊かな自然環境とそこでの人々のくらしや文化・観光資源・特産品など、これら地域の魅力を広く紹介するため、「東京愛らんどフェア」を下記のとおり開催します。 「東京の島には、『愛』がある。」をコンセプトに、「有楽町駅前広場」にて、各島の特産品展示・販売、観光PRを行うほか、島の郷土料理として島寿司 [全文を読む]

【すみだ水族館】新年に縁起が良いとされるいきものの展示でめでたい年始め!重さ約3.5kgの巨大なアカイセエビが登場

PR TIMES / 2016年12月20日13時21分

~2017年の運試しにチャレンジ!閉館後の水族館を貸切にできる福袋も登場~ 『すみだ水族館』(所在地:東京都墨田区、館長:山内 將生)では、2016年12月26日(月)から2017年1月9日(月・祝)までの期間、新年に縁起が良いとされるいきものとして、巨大なアカイセエビの展示や、お正月にちなんだ体験プログラムなどを開催しますのでお知らせします。[画像1: [全文を読む]

夏だからこそ楽しめる! おすすめ納涼ナイトツアー6選

マイナビ進学U17 / 2016年08月23日12時01分

2.東京都小笠原村『小笠原諸島』実は南国の自然に恵まれている「東洋のガラパゴス」小笠原諸島でも、東京にいると思えないほどの大自然の星空を満喫できるんです。多くの旅行会社が様々な企画を立てていますから、興味に応じてよりどりみどり。美しい星空はもちろん、例えば夜の森を見物するツアーもあります。ひっそりと緑に光る「グリーンペペ」というきのこや、小笠原にしか生息し [全文を読む]

フォーカス