金爆 鬼龍院翔に関するニュース

【エンタがビタミン♪】ゴールデンボンバー・鬼龍院と喜矢武の下積み時代「家賃払えず○○万借りた」

TechinsightJapan / 2015年09月09日12時55分

今や人気バンドとなった金爆ことゴールデンボンバーだが、2004年にボーカルの鬼龍院翔とギターを担当した喜矢武豊を中心に結成した時は、まさかこうなるとは想像もしなかっただろう。9月8日放送のバラエティ番組『火曜サプライズ』(日本テレビ系)では、鬼龍院、喜矢武がプライベートでも仲が良いDAIGOと3人で都内の下町を食べ歩きした。 DAIGOとの出会いは、金爆 [全文を読む]

ゴールデンボンバーの甘酸っぱい思い出再現ムービーが見られる! 純金第二ボタンが当たる! 私立金爆学園青春組 キャンペーン 2016年10月3日(月)よりスタート

PR TIMES / 2016年09月29日11時46分

ストライド史上初!すっぱい系フレーバー「サワーベリー」発売記念モンデリーズ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 / 代表取締役社長:リアン・カッツ)は、“止(と)められない噛み心地”の「ストライド」初すっぱい系フレーバー「ストライド サワーベリー」の発売(2016年10月3日(月))を記念し、甘酸っぱい青春を描いた楽曲もリリースしている国民的ヴィジュアル [全文を読む]

ゴールデンボンバー、『紅白』4年連続「女々しくて」よりもヤバイ「あの歌手を落選させた」舞台裏

サイゾーウーマン / 2015年12月22日13時00分

金爆が4年連続出場を決めた一方で、涙を呑んだアーティストもいました。それは、Twitter上で『ちょっぴり期待してたけどダメでしたねえ』と嘆いていたDAIGOです」(レコード会社関係者) DAIGOとゴールデンボンバーといえば、公私共に友人関係として知られ、鬼龍院翔のラジオ番組やDAIGOのネット番組などでたびたび共演している。また、11月放送の『ミュ [全文を読む]

金爆メンバーはツアー中別行動が基本!? 「いいとも」で鬼龍院“ぼっち”の真相明かす

リアルサウンド / 2013年12月16日14時40分

(参考:見せ場は紅白だけじゃない! 金爆、年末の番組出演で試される「トークスキル」) スタジオに登場した鬼龍院翔(Vo)は、「やったーまた出れたぜー!」と喜びが隠せない。スタジオには西川貴教、氣志團などから、多くのスタンド花が届いていた。ツアーで5ヶ月で47都道府県すべてを廻り、59公演を行ったという金爆は「その時期、全然テレビ出てなかったので世間的には [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】金爆のハロウィン仮装 “ラッキーマン”“進撃の巨人”などシュールな力作ぞろい

TechinsightJapan / 2016年10月29日13時51分

金爆ことゴールデンボンバーがVAMPS主宰のハロウィンイベントにコミカルな仮装で登場して大ウケした。歌広場淳がブログでメンバーの仮装姿を披露しているが、これほど他のアーティストと違ったコンセプトで斬り込める彼らの発想には笑いつつも感心してしまう。 10月28日、幕張メッセ国際展示場9・10・11ホールにてVAMPSが主宰する『HALLOWEEN PARTY [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】梅田彩佳、金爆・鬼龍院が“バイトする理由”に「すっごく素敵」

TechinsightJapan / 2016年01月09日22時53分

なかには「NMBも金爆も好きだから、とても嬉しい! 鬼龍院さんにしか書けない歌詞はここが原点なんだなと思った!」「梅ちゃんファンの方にも伝わっててキリショーのファンとしてめっちゃうれしいです。感謝です!!」といったコメントもあり、ゴールデンボンバーのファンも嬉しかったようだ。 出典:https://twitter.com/AyakaUmeda (Tech [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】金爆と氣志團が生放送で初コラボ。樽美酒は『One Night Carnival』で下ネタ披露。

TechinsightJapan / 2015年06月29日15時05分

ロックバンド・氣志團とゴールデンボンバー(金爆)がテレビ番組の生放送で初のコラボを披露した。氣志團の代表曲『One Night Carnival』では曲の合間に「言いたいことを言え」と振られた金爆メンバーが「元カノの名前」や「知らない人から○○と言われた」などエピソードを披露したが、樽美酒研二の発言が氣志團メンバーに制されてしまう。 6月27日のTBSテレ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】金爆のCD“特典なし販売”を考えた鬼龍院。「やらせてくれないなら全部やめる」と訴えていた。

TechinsightJapan / 2014年07月07日12時00分

金爆ことゴールデンボンバーが、8月20日にリリースするニューシングル『ローラの傷だらけ』を一切特典を付けずに販売することが話題となっている。ボーカル・鬼龍院翔が朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)のインタビューを受けて、そうした方法を選んだ真意を明かした。鬼龍院自身が考えたことであり、会社側に「やらせてくれないなら、僕は全部やめます」と決意を伝え [全文を読む]

ノースリーブス、新曲「キリギリス人」のMV完成、作曲は金爆・鬼龍院 翔

リッスンジャパン / 2012年12月26日19時00分

是非、チェックしてみてください!!<リリース情報>9thシングル「キリギリス人」2013年1月16日(水)発売■初回生産限定盤Type A(CD+DVD)ESCL-3964~5 / \1,600(tax in)c/w 小嶋陽菜ソロ曲収録スペシャル抽選券封入■初回生産限定盤Type B(CD+DVD)ESCL-3966~7 / \1,600(tax in)c [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】金爆『#CDが売れないこんな世の中じゃ』品切れ続出 鬼龍院「少ししか生産してないのか…」

TechinsightJapan / 2017年04月09日15時30分

在庫のあるお店を探しても軒並み売り切れで、11店舗目でようやくCDを購入できたファンが「やっと金爆の新曲手に入った!」「発売日からバカ売れしてますって店員さんが言ってたw」とツイートしたほか、「うそーん…売り切れ ゴールデンボンバーのCDが売り切れで買えないこんな世の中凄いね」など「売り切れ」に関するつぶやきが飛び交う。 金爆が3月31日放送の『ミュージッ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】YOSHIKIやあゆにも大ウケ 金爆『#CDが売れないこんな世の中じゃ』の真意を鬼龍院が吐露

TechinsightJapan / 2017年04月03日14時02分

彼は「AKB48さんも御協力頂きありがとうございました!」と「QRコード」を被っていたのはAKB48の衣装を借りた金爆のスタッフだと明かしている。また、「QRコード」を使った演出は音楽ジャーナリスト・柴那典氏の著書『ヒットの崩壊』(2016年11月)を読んで発想したという。鬼龍院自身は本書から「海外では音楽を無料にすることは既に当たり前のようです」「どうや [全文を読む]

金爆・鬼龍院翔がサプライズ出演! 新感覚カルチャーパーティー『TOKYO BLACK CIRCUS』開催

AOLニュース / 2016年11月30日14時35分

【関連リンク】 ・TOKYO BLACK CIRCUS オフィシャルサイト [全文を読む]

新感覚カルチャーパーティー『TOKYO BLACK CIRCUS』に金爆・鬼龍院翔がサプライズ出演!

okmusic UP's / 2016年11月28日20時30分

11月26日、麻布十番ELE TOKYOにて『TOKYO BLACK CIRCUS Vol.0(ZERO)』が開催された。【その他の画像】ゴールデンボンバー今回のイベントは、ファッションブランド「Roen」を筆頭に様々な流行を生み出してきた高原啓氏がプロデューサーを務めるクリエイティブカンパニー「connect HEART」のローンチパーティー。これまでに [全文を読む]

金爆・鬼龍院翔がGACKTの“チン影”にも負けない絞ったセクシーボディを披露!

messy / 2016年10月24日19時00分

10月14日から3日間開催され、ヴィジュアル系ファンを歓喜させた音楽フェス「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」。ゴールデンボンバーもこの奇跡のフェスに出演し、メンバー全員でX JAPANのコスプレ姿を披露した。全盛期のX JAPANを彷彿させるクオリティの高いヘアスタイルやメイク(樽美酒研二だけはいつもの白塗りメイクだったが)は大きな反響を [全文を読む]

「騙されたいんです」金爆・鬼龍院翔の恋愛観はB型男子の典型?

anan NEWS / 2016年07月30日15時00分

写真・小笠原真紀 文・兵藤育子 [全文を読む]

ゴールデンボンバー・鬼龍院翔さん、声帯手術で“スーパーヴォーカリスト“に進化!?

ヘルスプレス / 2016年05月14日17時19分

NHK紅白歌合戦に4年連続で出場しているゴールデンボンバー、略称「金爆」の全楽曲を作詞・作曲する翔さん。金爆は6月から11月までの全国ツアーを控えており、この時期の敢行が最適と選択したようだ。 翔さんは「ファンの皆様へ一応のお知らせを」と一呼吸おいてから「今月声帯の小さなポリープを切除する手術をします」と、かなり長文の経過報告と自らの見解を真摯に綴ってい [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ゴールデンボンバー 新PVが世界観変わるクオリティ「ビジュアル系あるある」

TechinsightJapan / 2016年02月02日13時07分

金爆が2015年6月17日、前作から約3年半ぶりにリリースしたオリジナルアルバム『ノーミュージック・ノーウエポン』をプロモーションするためにPVを作る話となり、事務所が選んだ1曲は『さよなら、さよなら、さよなら』だった。もう1曲は鬼龍院が「少し懐かしいヴィジュアル系らしいPVを『欲望の歌』で撮りたい」と選んだという。『欲望の歌』のPV撮影用に大がかりな衣装 [全文を読む]


金爆・鬼龍院翔 引っ越しすることを業者にツイッターでバラされ中止に「有名税上がった」

AOLニュース / 2014年01月09日12時00分

【参照リンク】 ・鬼龍院翔 ツイッター [全文を読む]

ゴールデンボンバーファン女性 高速ヘドバンで減量試み負傷

NEWSポストセブン / 2012年12月18日16時00分

NHK紅白歌合戦にも出場が決まった人気急上昇中のヴィジュアル系エアーバンド、「ゴールデンボンバー」(通称:金爆)。ボーカル(公式にはVo-karuと表記)で作詞作曲も手がける鬼龍院翔、舞台上で早食いを披露するなど、そのイケメンフェイスからは想像がつかない芸人魂がキラリと光る、弾かないギタリスト(Gita-)の喜矢武豊、ヴィジュアル系をこよなく愛し、振り付け [全文を読む]

フォーカス