喜矢武豊 鬼龍院翔に関するニュース

【エンタがビタミン♪】ゴールデンボンバー・鬼龍院と喜矢武の下積み時代「家賃払えず○○万借りた」

TechinsightJapan / 2015年09月09日12時55分

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔と喜矢武豊がバラエティ番組で、バンドを結成した頃の貧乏生活について語った。当時、鬼龍院がバイトしていたレンタルショップを訪れたが、すっかり様子が変わったという。バイト代でなんとか生活していた彼の出世ぶりとともに、時の流れが感じられた。 今や人気バンドとなった金爆ことゴールデンボンバーだが、2004年にボーカルの鬼龍院翔とギターを [全文を読む]

ゴールデンボンバー、女装姿で女性の気持ちを代弁

dwango.jp news / 2017年03月17日22時39分

保健室の先生役は歌広場淳が、清楚な女学生、ギャル女学生、天然な女学生役は鬼龍院翔、喜矢武豊、樽美酒研二がそれぞれ担当し、女装姿で女性の気持ちを代弁する。 記者会見では、「ハッピー未来部は皆さんが素敵な恋が出来るように知識を学ぶ場です。私の36年間で得た知識をたっぷり伝えていきたいと思います。【たる美(樽美酒研二)】」と語れば、「避妊をしない男性はダメよ~ダ [全文を読む]

金爆 卒業宣言も!?喜矢武豊が初舞台に手応えで「ハリウッド行きたい」

dwango.jp news / 2015年03月19日17時05分

ゴールデンボンバーのGita-喜矢武豊が初舞台、初主演となる舞台「ふしぎ遊戯」公開リハーサル、及び記者発表会が品川プリンスホテル クラブeXにて開催された。原作は92年より「少女コミック」(小学館)に連載された渡瀬悠宇による少女漫画作品。初舞台が超有名作品となることで喜矢武豊は「今日はゲネプロ(公開リハーサル)で噛まなかったので、もしも本番で噛んでもゲネで [全文を読む]

小林幸子、ゴールデンボンバー、高橋洋子、オーイシマサヨシが超音楽祭2017のDAY2に登場

ITライフハック / 2017年05月16日13時00分

ステージでは、喜矢武豊がフライパンを持ち出し、超会議のブースの一つである「超料理」にひっかけてソーセージを会場で”腸”料理したり、会場内で同時開催の「大相撲超会議場所」をネタにして樽美酒研二がまわしを締めて力士と対決したり、コスプレイヤーが集まる「超コスプレエリア」をイメージして歌広場淳がセーラームーンのコスプレを披露したりと、ゴールデンボンバーならではの [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ゴールデンボンバー 『Mステ』での“土下座”にコメント「何か物足りない」

TechinsightJapan / 2016年04月30日18時15分

ステージでは喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二の3人もはじめはエアプレイをしていたが、サビに入ると鬼龍院翔と4人そろって回転する台の上で土下座した。涙ながらに懇願する表情をカメラで下からアップするという趣向だ。ギターソロでは喜矢武が立ち上がって演奏するが、時おり涙をぬぐってエアプレイだと分からせるこだわりも見せていた。 エアベース担当の歌広場は放送を終えて『 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ゴールデンボンバー・鬼龍院以外の3人に森泉「もっと頑張れよ!」

TechinsightJapan / 2016年02月08日14時12分

番組冒頭の自己紹介で喜矢武豊が「一応、楽器は弾いてないですが…ギター担当です」と説明して「大丈夫! もう日本全国知ってるから!」と上田に突っ込まれた。彼はベース担当の歌広場淳、ドラム担当の樽美酒研二とともにステージでエア演奏やパフォーマンスを見せて楽しませてくれる。 ところが、そのパフォーマンスさえ鬼龍院が考えるらしい。樽美酒は自分たちが考えても鬼龍院の発 [全文を読む]

「このメイクでお子様たちが泣かないか心配」国民的TVアニメ『ちびまる子ちゃん』にゴールデンボンバーが出演!?

おたぽる / 2017年02月23日16時00分

ボーカル・鬼龍院翔はお父さんに、ギター・喜矢武豊がおじいちゃんに、ベース・歌広場淳がお母さんに、ドラム・樽美酒研二がおばあちゃんにふん装し、ゴールデンボンバーらしく番組冒頭からテンションマックスで物語を盛り上げる。 ゴールデンボンバーといえば、昨年4月からアニメのOP主題歌「おどるポンポコリン」(作詞:さくらももこ/作曲:織田哲郎)を担当しており、OP映 [全文を読む]

「騙されたいんです」金爆・鬼龍院翔の恋愛観はB型男子の典型?

anan NEWS / 2016年07月30日15時00分

僕と喜矢武豊がB型なんですけど、『同じプロジェクトにB型がふたりいると成功しない』って言われまして。今となっては、あの発言をぜひ撤回してほしいと思っています!(笑)」 そんなこともあって(?)、血液型はあまり気にしないという鬼龍院さん。しかしながら独創的なバンドのボーカルにはB型が多いらしく、「常識的でなくてもいい」と背中を押されている気持ちになれるのだそ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】喜矢武豊の『GOKU』 山田孝之や松岡充も絶賛「ワクワク」「泣ける」

TechinsightJapan / 2016年02月25日14時30分

ゴールデンボンバーの喜矢武豊が主演する舞台『GOKU』を俳優の山田孝之が観覧して「ワクワクすっぞ」と薦めている。また、ミュージシャンで俳優の松岡充も「楽しませて頂きました。そして、正直、涙ぐみました」と舞台での喜矢武豊に感動していた。 手塚治虫の『ぼくの孫悟空』を原作にした舞台『GOKU』が2月16日から28日まで上演中だ。主演する喜矢武豊の『喜矢武豊(y [全文を読む]

金爆「歌広場アウトドア派ならすぐ解散だった」

dwango.jp news / 2015年04月24日11時50分

また、メンバー間ではゴルフ大好きな樽美酒研二、喜矢武豊のアウトドア派と、鬼龍院翔、歌広場淳のインドア派にハッキリと分かれているということで、「歌広場さんがアウトドア派だったら、とっくに解散していました(樽美酒研二)」と話すほどに絶妙なバランスでグループの結束は守られているようだ。 [全文を読む]

【famima.com限定】ゴールデンボンバーNEWシングル「101回目の呪い」(2014年1月1日発売)famima.comオリジナル特典ポケットティッシュ付で販売開始!

PR TIMES / 2013年12月09日10時57分

以上 【参考資料】 ゴールデンボンバー とは 2004年ボーカル鬼龍院翔とギター喜矢武豊を中心に結成。笑撃のライブパフォーマンスと、奇才・鬼龍院翔の創り出すクオリティーの高い楽曲で注目の究極のエアーバンド。 2012年12月31日、「第63回NHK紅白歌合戦」に出場。歌唱曲「女々しくて」(2009年10月発売)が翌2013年1月14日付オリコンチャートで [全文を読む]

【ミスタードーナツ】ゴールデンボンバーとハローキティのジャックランタンが大変身!「ミスドハロウィーンドーナツ」新TVCM

PR TIMES / 2013年09月25日10時29分

■ 新TVCM 『変身』篇 放映開始日:10月1日(火)-----------------------------------------------------------------------------------------------------■ 新TVCM 『変身』篇 ストーリーボードゴールデンボンバー:ミスド!♪変身しちゃおう ハロウィ~ [全文を読む]

ゴールデンボンバー への愛を スマホでカタチに・・新発売『ライブ壁紙』アプリでスマホ画面をジャック!

PR TIMES / 2012年05月11日09時47分

『ゴールデンボンバー』とは…鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場 淳、樽美酒 研二の4人組のヴィジュアル系「エアー・バンド」。2012年1月4日に発売した初のオリジナルフルアルバム「ゴールデン・アルバム」ではオリコンウィークリーチャート初登場2位を獲得。6/18にはワーナーミュージックのアトランティックより、世界6ケ国で「The Golden Best」を発売。現在 [全文を読む]

HiGH&LOWシリーズ最新作「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」、White Rascalsの新チームビジュアルがついにお披露目ッ︎!!

PR TIMES / 2017年06月04日14時00分

新作では、AIZAWA(鬼龍院翔)・BITO(喜矢武豊)・ENARI(歌広場淳)・SHIMURA(樽美酒研二)の4名は、バンドを結成する夢のもと、チームを脱退しているが、BITOとSHIMURAの2名が重要な場面で登場する。4名の脱退による戦力ダウンを補強するため、KOOが揃えた通称“SMG”と呼ばれる、HEIDI(西村一輝)・MARCO(廣瀬智紀)・LA [全文を読む]

ゴールデンボンバー「ニコニコ動画はいわば僕らの恩人」超音楽祭で熱唱

dwango.jp news / 2017年05月15日12時22分

ステージでは、喜矢武豊がフライパンを持ち出し、超会議のブースの一つである「超料理」にひっかけてソーセージを会場で”腸”料理したり、会場内で同時開催の「大相撲超会議場所」をネタにして樽美酒研二がまわしを締めて力士と対決したり、コスプレイヤーが集まる「超コスプレエリア」をイメージして歌広場淳がセーラームーンのコスプレを披露したりと、ゴールデンボンバーならではの [全文を読む]

真野恵里菜ほか、ディズニーマニア芸能人の驚愕エピソード

日刊大衆 / 2017年05月04日08時05分

また、メンバーの喜矢武豊(32)は、2015年4月に自身のブログで“ひとりディズニーランド”“ひとりディズニーシー”を満喫したことを告白。すると、このブログを見た樽美酒研二(36)が、かつて自分も“ひとりディズニー”を楽しんだことがあるとブログにつづった。いっそ二人で一緒に遊びに行けばいいのに、と思ったファンも多いだろう。 昨年話題になったドラマ『逃げるは [全文を読む]

金爆「ちびまる子ちゃんSP」でついに本編デビュー!

Smartザテレビジョン / 2017年02月23日08時00分

また、アフレコに挑戦したメンバーに「誰が一番うまかった?」と聞くと、樽美酒研二は「彼ですかね」と喜矢武豊を指し、「やっぱり上手だな、と。これで月9のオファーも来ると思う」と明かす。これを受けた喜矢武は「月9!? そんな飛躍するの?(笑) これでめっちゃ棒読みだったらどうするんだよ!」とすかさず返し笑いを誘った。 さらに、さくら家に扮(ふん)した登場につい [全文を読む]

青柳翔、歌声を披露!?「HiGH&LOW THE MOVIE」【インタビュー後編】

Woman Insight / 2016年07月17日11時00分

映画『HiGH&LOW THE MOVIE』は絶賛公開中です!(白鳥優香) 映画「HiGH&LOW THE MOVIE」 企画プロデュース:EXILE HIRO 監督:久保茂昭 脚本:渡辺啓、平沼紀久、TEAM HI-AX 企画制作:HI-AX 製作著作:2016「HiGH&LOW」製作委員会 公式HP:high-low.jp 出演: 【ムゲン】AKIRA [全文を読む]

鈴木伸之「ラストシーンはすごくワクワクした」映画「HiGH&LOW THE MOVIE」【インタビュー前編】

Woman Insight / 2016年07月16日17時00分

WI それシーンじゃないですよね(笑)! 【青柳翔さん】 HM 鵜飼雄輔(TRON)ST So Matsukawa (TRON) 衣装協力 JUMPIN’ JAP FLASH(ジャンピン ジャップ フラッシュ) 【鈴木伸之さん】 HM 鵜飼雄輔(TRON) ST Yasuhiro Takehisa (MILD) その渋い見た目とは裏腹に!?「苺美瑠狂」が [全文を読む]

【速報】キャスト他総勢50人が登壇!「HiGH&LOW THE MOVIE」完成披露プレミアイベント

Woman Insight / 2016年07月04日21時33分

(さとうのりこ) 『HiGH&LOW THE MOVIE』/ドラマ「HiGH&LOW Season2」 ◆企画プロデュース:EXILE HIRO ◆監督:久保茂昭 ◆脚本:渡辺啓、平沼紀久、TEAM HI-AX ◆企画制作:HI-AX ◆製作著作:2016「HiGH&LOW」製作委員会 ◆出演: 【ムゲン】AKIRA、青柳翔、高谷裕之、岡見勇信/井浦新 【 [全文を読む]

フォーカス