司馬遼太郎 燃えよ剣に関するニュース

司馬文学の金字塔『坂の上の雲』遂に電子化決定 没後20年となる2016年元旦から配信開始

@Press / 2015年11月30日10時00分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)は、2016年元旦から、司馬遼太郎さんの『坂の上の雲』全8巻を電子書籍化して配信します。『坂の上の雲』は、総発行部数2,000万部を超える司馬文学の金字塔です。一部書店では、2015年11月30日に電子版の予約も始まります。 俳句改革に命をかけた正岡子規、日露戦争を勝利に導いた秋山好古・真 [全文を読む]

司馬文学の金字塔『坂の上の雲』電子版 もうすぐ配信開始 ポイントバックなど期間限定施策で、より手に入れやすく!

@Press / 2015年12月24日16時00分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)は、2016年元旦から、司馬遼太郎さんの『坂の上の雲』全8巻、合本版を電子書籍化して配信します。『坂の上の雲』は、総発行部数2,000万部を超える司馬文学の金字塔です。 発売を記念して、各電子書店で、ポイントバック還元等の施策を行います。三ヶ日のみ、1週間など、方法、期間は、書店により異な [全文を読む]

東出昌大が語る司馬遼太郎の魅力――人生を変えた司馬文学

文春オンライン / 2017年06月11日17時00分

「父のことを知るために」―司馬遼太郎作品との出会い 司馬遼太郎さんの作品を手に取ると、いつでも父との思い出が蘇ってきます。実家にある父の本棚には、司馬さんの作品が並んでいました。父は同じ本を何度も読み返すタイプで、本棚の歴史小説をひっぱり出しては読んでいる姿が、印象に残っています。 今から考えると恥ずかしいのですが、子供の頃の私は学校の授業で、歴史科目が大 [全文を読む]

司馬遼太郎作品電子書籍化第2弾 新選組 土方歳三を描いた代表作『燃えよ剣』6月27日発売決定!

@Press / 2014年06月19日17時00分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平尾隆弘)は、6月27日、故・司馬遼太郎さんの代表作のひとつ『燃えよ剣(上・下)』電子書籍版を発売します。司馬さんの作品としては、昨年6月発売の『竜馬がゆく(一~八)』に続く、二作目の本格的な電子書籍化となります。 古今、多くの作家が挑んできた歴史小説の大テーマ、新選組。その作品群の中でひときわ眩い [全文を読む]

文藝春秋発売作品で2016年一番読まれた電子書籍は第155回芥川賞受賞作 村田沙耶香さんの『コンビニ人間』

@Press / 2016年12月16日08時00分

ベスト10には入っていませんが、25位に『点と線』(松本清張)、71位に『竜馬がゆく(一)』(司馬遼太郎)、86位に『燃えよ剣(上)』(司馬遼太郎)が入っており、電子書籍の読者層の広がりを感じることができます。「2016年 文藝春秋電子書籍ベスト10」ランキング(DL数ベース)1位『コンビニ人間』(村田沙耶香) ※第155回芥川賞受賞作http://bo [全文を読む]

司馬遼太郎の未発表原稿“「竜馬がゆく」がうまれるまで”月刊「文藝春秋」2月号に掲載!

@Press / 2016年01月08日13時30分

株式会社文藝春秋が発行する月刊誌「文藝春秋」2月号(1月8日、紙版および電子版 全国一斉発売)におきまして、故司馬遼太郎氏の未発表原稿『「竜馬がゆく」がうまれるまで』が掲載されます。 これは代表作である『竜馬がゆく』(小社より文庫および電子版が発売中)を執筆することになった経緯について、53年前に司馬氏が書いたものです。 「一人の剣客をかくのではない。ひと [全文を読む]

2016年元旦から配信の司馬遼太郎『坂の上の雲』電子版 Kindleストア、楽天kobo、iBooks限定。第1巻を三が日のみ半額で販売!

@Press / 2015年12月28日12時30分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)は、2016年元旦から、司馬遼太郎さんの『坂の上の雲』全8巻、合本版を電子書籍化して配信します。『坂の上の雲』は、総発行部数2,000万部を超える司馬文学の金字塔です。 発売に際して、Kindleストア、楽天kobo、iBooks限定で、1巻を三が日のみ半額の350円で販売します。 さらに [全文を読む]

honto電子書籍ストア、「司馬遼太郎特集ポイント20倍キャンペーン」をスタート!!

PR TIMES / 2014年12月12日11時20分

~人気の5タイトルが一挙配信開始~ 株式会社トゥ・ディファクトは、同社が運営するハイブリッド書店サービス「honto(http://honto.jp/)」のhonto電子書籍ストア(http://honto.jp/ebook)において、2014年12月12日(金)から2014年12月25日(木)まで、「司馬遼太郎特集ポイント20倍キャンペーン」を実施いたし [全文を読む]

『世に棲む日日』『翔ぶが如く』など 司馬遼太郎さんの歴史小説5作品の電子書籍版、11月28日より予約開始!

@Press / 2014年11月28日09時30分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)は12月12日(金)、故・司馬遼太郎さんの歴史小説5作品の電子書籍版を発売するのに先立ち、11月28日(金)より電子書店にて予約を順次開始いたします。今回発売するのは、『世に棲む日日』全4巻、『翔ぶが如く』全10巻、『十一番目の志士』上下巻、『幕末』、『酔って候』(『世に棲む日日』『翔ぶが [全文を読む]

作者語る『ルパン三世』の秘密4「五右エ門を生んだ“すし店での会話”」

WEB女性自身 / 2017年03月26日06時00分

司馬遼太郎さん原作のドラマ『燃えよ剣』の沖田総司をイメージしました。当時、島田順司さんという役者さんが沖田総司をやっていたんだけど、それがものすごく清潔な感じがしてね、 五右ェ門はこの清潔なイメージで行こう と決めました」 五右ェ門といえば、鉄をも切る 斬鉄剣 の使い手。 「『斬鉄剣』のアイデア?これは何かの西部劇で見た伝説のナイフがヒントになりました。そ [全文を読む]

大河『花燃ゆ』 滅びの美学・イケメンの流血等幕末に乙女萌ゆ

NEWSポストセブン / 2015年01月11日07時00分

「私の中で土方といえば栗塚旭! 『新選組血風録』『燃えよ剣』と2作続けて土方を演じていますが、作者の司馬遼太郎に『あなたこそ土方歳三や』といわしめた名優」クールな土方を演じるために監督からしゃべるな、笑うな、動くなと指導されたとか。 「私のベストは、1974年の大河『勝海舟』で、萩原健一が演じた岡田以蔵。勝海舟を斬れと命令されたものの、勝の人柄に惚れた岡 [全文を読む]

NHK『ごちそうさん』の源ちゃん、新選組に入隊

Entame Plex / 2014年10月09日19時27分

司馬遼太郎の小説『燃えよ剣』や『新選組血風録』にはじまり、マンガやアニメなど、多くのメディアの題材として取り上げられているのは、個性あふれる隊士たちの生き様が、いまだに人々の心をとらえて離さないからだろう。かつて俳優:上川隆也も属していた人気劇団『キャラメルボックス』が手がける“立川迅助シリーズ”もそのひとつだ。この演劇は学問も剣術もからっきしダメ、ただ走 [全文を読む]

フォーカス