竹島 領土問題に関するニュース

これが中国と韓国をねじふせる絶対的証拠だッ(2) 「所在地点を勝手に移動させ改ざんしたんです」

アサ芸プラス / 2012年09月12日10時58分

これをご覧になっていただければ、竹島が日本固有の領土であることを他ならぬ韓国政府自体が認めていたということは、小学生レベルでもわかることです」。これまで竹島の領土問題を追及してきた、前出のジャーナリスト・水間政憲氏は、そう言って切り出した。 * 日本が閣議決定を行い、国際法にのっとって竹島を島根県に編入したのが1905年。ところが52年、日本がサンフランシ [全文を読む]

韓国が竹島を“領土問題”と認めない理由

週プレNEWS / 2012年10月18日10時00分

ここ最近、領土問題を機に韓国との外交的軋轢が強くなっている日本も、橋下徹大阪市長が提言した「竹島の日韓共同管理」を起点にして平和的結束を結ぶことは難しいのだろうか。 実際に竹島の共同管理を実現するまでには、高いハードルがある。元外交官で評論家の孫崎亨氏は言う。 「韓国が竹島を実効支配している以上、いくら日本側が共同管理を呼びかけても応じる可能性はほとんど [全文を読む]

李明博氏の竹島上陸 政府は国益増進のため活用すべしと提言

NEWSポストセブン / 2012年09月13日16時00分

韓国の李明博大統領が竹島を訪問した。韓国の強烈な自己主張を逆手に取って、日本の国益を増大させなければならないと語るのは、作家で元外務省主任分析官の佐藤優氏だ。以下、氏の外交に対する解説である。 * * * 8月10日、韓国の李明博大統領が竹島に上陸した。島根県の竹島は、わが国固有の領土であるが、韓国によって不法占拠された状態にあるというのが日本政府の立場だ [全文を読む]

竹島の日本人漁師の写真あるも大メディアはこの事実を報じず

NEWSポストセブン / 2012年10月15日16時00分

韓国が不法に実効支配し、好き放題に反日アピールが繰り広げられる竹島だが、歴史的には明らかに日本の領土だ。その「動かぬ証拠」となる資料は数多い。日本は1905年に竹島を島根県に編入することを閣議決定したが、1899年に韓国で発行され、教科書として採用された『大韓地誌』には、「竹島は韓国領ではない」と記述されている。 もちろん、他にも竹島が日本領であることを証 [全文を読む]

自衛隊VS韓国軍 「竹島戦争」完全シミュレーション(4)

アサ芸プラス / 2012年09月03日10時57分

竹島を巡る「密約」があった 自衛隊が竹島を奪還する能力は十分にあることはわかったが、その後の韓国軍の猛反撃に耐えることはできるのだろうか。 前出・世良氏は言う。 「そうなれば、自衛隊の戦力を日本海側に結集させなくてはならない。韓国も北朝鮮という敵国を抱えながら、南に軍隊を結集させなくてはならず、両国ともに戦争は避けたいところでしょう。もっとも、実際に戦闘行 [全文を読む]

橋下大阪市長が打ち出した「竹島共同管理案」にメリットはあるのか?

週プレNEWS / 2012年10月09日10時00分

竹島の領有権をめぐる問題で、「日本維新の会」代表の橋下徹大阪市長が公開政策討論会上で打ち出した「韓国との共同管理」という提案に、韓国からはもとより国内からも批判が噴出している。しかし、それは本当に“暴論”なのだろうか。 元外交官で評論家の孫崎亨氏は、共同管理のメリットをこう主張する。 「領土問題で最も大切なのは、紛争に発展させないということ。特に戦争だけは [全文を読む]

韓国新聞 今年、竹島が日本領だった証拠となる地図資料掲載

NEWSポストセブン / 2012年11月05日16時00分

今年の8月10日に李明博大統領が竹島に上陸したのに対し、野田首相は抗議の親書を送ったが、韓国側は受け取りを拒否するといった攻防があった。現在は事実上、日韓間の外交はストップした状態である。 なぜ韓国はこんな時期に、あえて火種を増やすような行為をするのか。産経新聞ソウル駐在特別記者の黒田勝弘氏はいう。 「韓国では、政治家も政党も政府もメディアも、“いかに我 [全文を読む]

「侵略者」たちを許すな(1) 韓国 李明博大統領「狂気の大暴走」

アサ芸プラス / 2012年09月04日10時58分

竹島上陸、従軍慰安婦謝罪要求、野田親書突き返し… 天皇謝罪発言で“土下座”まで要求していた! 常軌を逸した暴言と挑発行動を次々と繰り出し、日本にケンカを売っている韓国・李明博大統領(70)。中でも天皇陛下への謝罪要求については、日本のメディアで報道されない、耳を疑うトンデモ発言までしていたのである。もはや手がつけられない大暴走の狙いはいったい何なのか──。 [全文を読む]

ニコニコ生放送「『領土問題』を考えよう」(2015年8月1日放送)全文書き起こし(3)

ニコニコニュース / 2015年08月23日13時00分

山本:ただ、日本側からも、海上保安官に「乗っけて竹島近辺へ行ってくれ」とか、航空自衛隊に頼んで「上から写真を撮らせてくれ」っていうことを言ったんだけども、全く歯牙にもかけてもらえなかったですね。行ったら撃たれるっていう、そういうことしか考えていないですから(笑)。角谷:なるほど。そういうものなのかなと思いますけれども。松嶋:はい、衝撃もありましたけれども、 [全文を読む]

1889年発行の韓国の教科書に「竹島は韓国領でない」証拠発見

NEWSポストセブン / 2012年10月15日07時00分

韓国の国会議員たちが「竹島上陸計画」を次々と発表している。国会行政委員会で10月16日の上陸が議決され、23日にも別の委員会が上陸を計画中だ。 現在はこうして韓国が不法に実効支配し、好き放題に反日アピールが繰り広げられる竹島だが、歴史的には明らかに日本の領土だ。その「動かぬ証拠」となる資料がある。 日本は1880年の調査で竹島を確認し、1905年に島根県に [全文を読む]

安倍晋三氏 尖閣諸島を守るには日本人常駐の必要性を説く

NEWSポストセブン / 2012年08月29日07時00分

竹島や尖閣諸島をめぐり韓国や中国とにわかに緊張が高まっている。そこでいち早く、領土問題に取り組んできた安倍晋三・元首相にいま、日本はどう対応すべきか聞いた。 ――日本の政治の混乱に乗じるかのように、韓国の李明博大統領が竹島を訪れ、中国・香港の活動家が尖閣へ上陸した。領土問題に取り組んできた政治家として、日本はどう対応すべきと考えるか。 安倍:野田政権の対応 [全文を読む]

風雲急を告げる日本の領土問題で軍事衝突の危険性が最も高いのは尖閣だ

週プレNEWS / 2012年09月14日17時00分

北方領土、竹島、尖閣諸島……風雲急を告げる日本の領土問題を解決する策はあるのだろうか。 まずは、野田首相が8日にプーチン大統領と会談し、12月をめどに訪露することで合意したロシアとの北方領土問題。 「北方領土に関しては、プーチンさんが交渉に応じる姿勢を見せている今のうちに、どんどん話し合いを続けることに尽きる。まだまだ十分に希望はあります」(外務省官僚S氏 [全文を読む]

尖閣諸島に本籍地移した人は1年で倍増 竹島は7年で3倍超

NEWSポストセブン / 2012年07月31日07時00分

尖閣諸島に限らず、北方領土、竹島、沖ノ鳥島は日本領土でありながら、日本人が足を踏み入れることができない。しかし、日本領土である確かな証を残すため、これらの地域に本籍を移す人が着実に増えている。 尖閣諸島に本籍を置く日本人は41名(2012年2月現在)。その中のひとり、会社役員の奥茂治さんは、その理由をこう語る。 「尖閣諸島防衛協会の幹事として、島に日本国旗 [全文を読む]

国後島に韓国人多数常駐 竹島問題に絡んだ嫌がらせとの見方

NEWSポストセブン / 2012年07月05日16時00分

日韓両国が領有権を主張する竹島をめぐって、韓国が北方領土まで飛び火して牽制を仕掛けてきているという。韓国情勢に詳しい産経新聞ソウル駐在特別記者・黒田勝弘氏がレポートする。 * * * 韓国政府は昨年8月、竹島問題に関心を持つ日本の自民党国会議員3人の入国を拒否した。竹島に近い鬱陵島に出かけ「独島博物館」の見学などを計画していたが、金浦空港で入国を拒否されそ [全文を読む]

竹島の歴史を口語体にしたまとめが判りやすいとTwitterで話題に

秒刊SUNDAY / 2012年08月20日12時03分

竹島問題で揺れる日本と韓国ですが、日本は日本なりの言い分があり韓国は韓国の言い分がある。お互いがお互いの価値観や先入観で主張するあまり、どちらが正しいのかは実は明確に判っていない部分もあり、それが現在までもめている理由となっております。ではいったいどのような経緯で昨今の問題に発展したのか。今回Twitterで話題になっているのは、竹島の歴史を判り易く口語体 [全文を読む]

文在寅の支持者に独島問題専門家の“良心的日本人”の存在

NEWSポストセブン / 2017年05月29日16時00分

韓国人にとって竹島(独島)は「日本に抵抗した歴史の象徴」で、独立心の拠り所だ。支持率上昇のため、文在寅は竹島を最大限に利用するはずだ。 そして、文在寅の選挙陣営には韓国内で“独島問題の専門家”として知られる保坂祐二氏が加わった。韓国人女性と結婚して韓国に帰化した保坂氏は、「独島は韓国領」と強く主張し、韓国人から“良心的日本人”と人気の人物である。保坂氏が中 [全文を読む]

ネット右翼に贈る「非国民のススメ」

週プレNEWS / 2012年12月31日12時00分

竹島問題、尖閣諸島問題と、2012年は日本人が否応なしに「国」を意識させられた一年だった。そして、それとともに勢いを増したのが「ネット右翼(ネトウヨ)」に代表される差別主義的、排外主義的なナショナリズムである。なぜ、われわれはそんなものに誘惑されてしまうのか? 1990年代に日本人自警団と在日外国人との抗争を題材にした作品『BAD FILM』を撮っていた園 [全文を読む]

韓国・朴大統領誕生で日韓関係のカギは北朝鮮になる

週プレNEWS / 2012年12月27日09時00分

彼女は日本に対する強硬姿勢を掲げており、9月の記者会見では「独島(竹島の韓国名)の領土問題など存在しない。日本が韓国の主張を認めればいいこと。そうでなければ、あらゆる分野の交流が停滞することになる」などとも発言している。 領土問題で揉めるぐらいなら、いっそ無視してしまえばいい――。そんな姿勢さえ透けて見えるようだが、「領土問題における日韓の“冷戦”が問題な [全文を読む]

もし大前研一が竹島、北方領土、尖閣諸島の交渉担当だったら

NEWSポストセブン / 2012年10月31日16時02分

* * * 竹島が日本領土であることは歴史的に見て間違いないし、韓国が1952年に不当な「李承晩ライン」を勝手に設定して占拠したことは紛れもない事実だ。しかし領土問題は正論をぶつけるだけでは解決しないことも我々は学んでいる。 もし私が交渉官だったら、韓国、中国、ロシアとの領土問題は「真の国益」を考えて逆転の発想をするだろう。 まず竹島は「韓国にあげましょ [全文を読む]

「日本の竹島領有権主張は矛盾している!」韓国俳優らが動画を公開=韓国ネット「政府は何をしている?」「他の芸能人も参加して」

Record China / 2017年02月22日19時10分

2017年2月22日、韓国・聯合ニュースによると、韓国俳優のチョ・ジェヒョン氏と韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大学教授が日本の「竹島の日」に合わせ、「竹島の日、何が問題なのか?」と題する映像「独島(竹島の韓国名)ニュース第3弾」をYouTubeで公開した。 「独島ニュース」は日本の竹島領有権主張に反論するための映像プロジェクトで、徐教授が [全文を読む]

フォーカス