常磐線 東北本線に関するニュース

秋の臨時列車・おとくなきっぷで旅に出かけよう

ITライフハック / 2015年09月27日13時00分

同じように日立から常磐線を通り、貨物線を経由して南流山で武蔵野線へ、南浦和(停車せず)から貨物線経由で大宮、同様に川越線に入って終着川越という「ぶらり川越号」というのもある。「鎌倉紅葉号」は青梅を8:41に出発したあと、立川から南武線に入り東海道線の横浜へ。大船から横須賀線、そして終点鎌倉が10:24着というもの。189系という特急に使われている車両が使わ [全文を読む]

【上野-東京ライン開業】混雑解消も上野駅が衰退の危機に!?

デイリーニュースオンライン / 2015年03月21日07時50分

上野東京ラインは、これまで東京の北の玄関口と呼ばれる上野駅止まりだった宇都宮線(東北本線)・高崎線・常磐線の3線の線路を東京駅まで延ばし、東京駅で東海道本線とドッキング。これにより、東海道本線と東北本線などが相互に直通した。利便性向上の一例を挙げれば、常磐線なら柏駅から乗り換えなしで品川駅まで行くことができるようなった。 路線複雑化で混乱を招くケースも [全文を読む]

家の購入で「コスパがよい」沿線ランキング10 穴場はどこ?

ZUU online / 2017年04月01日11時50分

3. JR常磐線公示地価例には出ていないが、SUUMOランキングで堂々1位、「この2~3年で人気が高まったと思う街(駅)」でも3位となった「北千住」があるJR常磐線。「北千住」が人気の理由はJR常磐線に加え、東京メトロ千代田線、日比谷線、東武伊勢崎線、つくばエクスプレス線も通るという、アクセスの便利さ。さらに、駅ビルが充実し、古い街並みがリノベーションされ [全文を読む]

犯罪多発、汚い、下品…足立区に異変、なぜ密かに人気到来?行政と住民の地道な努力が奏功

Business Journal / 2015年02月24日06時00分

上野東京ラインとは、それまで上野駅発着だった宇都宮線(東北本線)・高崎線・常磐線の3線の線路を延伸させて東京駅までを結ぶ東北縦貫線という路線の愛称だ。これにより宇都宮線・高崎線・常磐線の列車が東海道本線を介して品川駅まで乗り入れる。一方、東京駅で折り返していた東海道本線の列車も、それぞれ宇都宮線・高崎線・常磐線に乗り入れる。 そうした鉄道体系の変化は、観光 [全文を読む]

マニアだけのものじゃない! 時刻表を使ってみよう

ITライフハック / 2015年07月26日13時00分

コンテンツの順番をざっくりと説明すると、「さくいん地図」から始まって新幹線、東海道本線、中央本線と行ったあと、関西方面の路線が続き、山陽本線、北陸本線、山陰本線と中国地方に移ったあと、九州、四国に移り、房総各線や横須賀線と首都圏に戻ったあと信越本線、高崎・上越線、東北本線、常磐線の後、東北の日本海側の奥羽・羽越本線が掲載され、最後に北海道、の順番となってい [全文を読む]

東京23区で最も資産価値が高いJR路線は? 駅徒歩10分圏内マンション調査

ZUU online / 2017年04月12日18時10分

順位 路線名 増減率(07→17年) 平均平方m単価10位 総武線快速 -14.1% 795,868円9位 京葉線 -13.3% 895,074円8位 東北本線 -10.6% 865,816円7位 総武線 -10.3% 831,300円6位 常磐線 -9.8% 730,009円5位 常磐・成田線 -8.4% 738,999円4位 中央本線 -8.0% 93 [全文を読む]

戦後最大の謀殺ミステリー『下山事件 暗殺者たちの夏』著者が激白!「実行犯に祖父が絡んでいたと聞いた時からすべてが始まった」

週プレNEWS / 2015年08月22日06時00分

1949年7月6日未明、東京都足立区の常磐線と東武伊勢崎線が交差する高架下付近の線路で、轢死体(れきしたい)が発見された。 死んでいたのは当時の国鉄総裁、下山定則(さだのり)氏。これが後に「下山事件」という戦後最大の謎に満ちた事件となる。 *** 死の理由は、国鉄合理化に伴う人員整理を苦にした自殺なのか、それとも何者かによる他殺なのか。他殺だとすれば、犯人 [全文を読む]

電車の混雑がその昔よりもマシになった理由 ――「五方面作戦」が今に残したもの

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月16日11時30分

内容は、山手線を中心として、東海道線と横須賀線、中央線、高崎線と東北本線、常磐線、総武本線の五方面について、輸送量を思い切って増強しようというものだった。 江戸時代から世界最大規模の大都市だった東京(昔は江戸)。けれど、昔はもっと中央に集まって住んでいた。それが、関東大震災や戦災で焼け出された人が郊外に進出し、さらに人口の急増にともなってますます郊外に住む [全文を読む]

柳美里氏の最新作 東北出身のホームレスを主人公にした力作

NEWSポストセブン / 2014年06月07日16時00分

上野駅が東北本線や常磐線で東北と深くつながっている東北への玄関口だからだろう。 柳美里の新しい小説は、東北出身のホームレスを主人公にした力作。名前が付けられていない「自分」という男を通して日本の現代をとらえている。底辺から見た現代史。 「自分」は昭和八年(一九三三)に福島県の太平洋側、いわゆる浜通りの小さな村に生まれた。現在の東京電力の原発に近い。貧しい農 [全文を読む]

増加する鉄道の相互直通運転で、激変する沿線経済〜大型開発の渋谷、高まる震災時のリスク…

Business Journal / 2013年07月25日18時00分

現在、上野駅が終点となっている東北本線(宇都宮線・高崎線)、常磐線を東京駅で東海道線に接続し、直通運転を開通させる。狙いは山手線や京浜東北線の混雑緩和だ。上野~御徒町駅間で213%の混雑率を180%にまで緩和できるという。 [全文を読む]

フォーカス