高島彩 内田恭子に関するニュース

女子アナのトレンドは「即戦力」「話題性」優先の“二世”

NEWSポストセブン / 2012年03月25日07時00分

さらに、ご存じ、高橋英樹の一人娘、高橋真麻アナ、そしてアヤパンこと高島彩(現フリー)だ。エッ!? アヤパンって誰の娘? と思われるかたが大半だろう。無理もない。フジテレビの社員でも30代では多くがその事実を知らない。アヤパンの父は、同局の長寿番組『くいしん坊!万才』の2代目リポーターをつとめていた二枚目俳優の竜崎勝さん。肝硬変により44歳(アヤパン5歳のと [全文を読む]

カトパンらあの女子アナ達の局内“評判” カトパンの次がいない…フジ人気アナ消滅の危機

Business Journal / 2015年02月09日23時00分

いわば、フジは女子アナ界をリードする存在でした」 その後も、中村江里子、西山喜久恵、小島奈津子、木佐彩子、内田恭子、高島彩、中野美奈子らが局の看板を背負う女子アナとして注目され、フジテレビを引っ張ってきた。しかし、08年入社の加藤以降、次のスターが現れていないといわれている。フジテレビ関係者が危惧する。 「加藤は昨年10月に『めざましテレビ』生放送中に倒れ [全文を読む]

田中みな実抜擢のフジ新番組 『イッテQ!』の裏で勝算は?

NEWSポストセブン / 2014年10月26日07時00分

「内田恭子や高島彩など過去の人気女子アナは、当面古巣の局にしか出演しませんでした。高島彩は、フジ系列の事務所に所属していることもあり、未だにほとんどフジテレビへの出演に限られています。退社して1か月も経たないうちに、古巣以外の局でMCを務めるのは異例中の異例です」 いきなりゴールデン帯の司会が決定し、田中アナの未来は明るいように見えるが、そうは簡単に進ま [全文を読む]

平井理央がフォニックスに所属しない理由 アノ人との確執が原因!?

メンズサイゾー / 2013年02月03日12時00分

フジテレビの先輩である高島彩や、滝川クリステルなどの人気アナが所属している。平井より一足先に、昨年7月に退社した中野美奈子もその流れに乗ったばかりだ。 「八木亜希子や小島奈津子などのフジ出身者が多く所属していることで知られていて、平井も当初はセントフォース、もしくはフォニックスに移籍すると見られていただけに意外でした。通常なら大手プロダクションの後ろ盾がほ [全文を読む]

内田恭子 夫が一社員から役員に抜擢され「男を見る目」ある

NEWSポストセブン / 2013年01月04日16時00分

そろそろ第二子出産も近いようで幸せそのものです」 ※週刊ポスト2013年1月18日号 【関連ニュース】4階の自宅から転落した三宅雪子議員 夫の助言で6キロやせる高島彩 結婚を後押しされたのは中野美奈子や内田恭子の存在「視聴率だけでなく女子アナの質も下げ止まらず」とフジ社員皆藤愛子アナ ロングヘアとよく似合うお嬢様風ファッション東電法人営業部門40代社員 1 [全文を読む]

フジ退社発表中野アナに「そんなに小倉さんイヤだったの」の声

NEWSポストセブン / 2012年04月06日07時00分

高島彩(33)とともに、女子アナ王国・フジテレビの「ツートップ」を支えた中野美奈子アナ(32)が突如として退社することを発表した。 今後はアナウンサーをすっぱり辞め、医師として海外に拠点を移す夫を専業主婦として支えるという。レギュラー出演している『とくダネ!』は6月末で降板の予定だ。 フジテレビ社員がいう。 「3月28日の『とくダネ!』で正式に退社を発表し [全文を読む]

矢部浩之 父の死に落ち込むTBS青木裕子アナのため結婚決意か

NEWSポストセブン / 2012年03月16日07時00分

お父さんの喪が明けたときこそ“矢部結婚”のビッグニュースになるのかも!? ※女性セブン2012年3月29日・4月5日号 【関連ニュース】TBS青木裕子 ナイナイ矢部との結婚温度差あり後輩アナに相談TBS青木アナ「彼はうまくないけど一生懸命」とオフレコ発言TBS青木裕子と出水麻衣 スキャンダル対応で人気に差が出た高島彩が11位 女子アナ潜在視聴率トップ20を [全文を読む]

高島彩が11位 女子アナ潜在視聴率トップ20を発表

NEWSポストセブン / 2012年01月13日07時00分

【1位】加藤綾子(26)フジ 7.3% 【2位】生野陽子(27)フジ 7.1% 【3位】平井理央(29)フジ 6.8% 夏目三久(27)フリー 6.8% 【5位】有働由美子(42)NHK 6.7% 【6位】中野美奈子(32)フジ 6.4% 【7位】山崎夕貴(24)フジ 6.3% 【8位】青木裕子(29)TBS 6.1% 【9位】大橋未歩(33)テレ東 5 [全文を読む]

フジ女子アナ採用 「役員の好みで…」と佐藤里佳部長疑義

NEWSポストセブン / 2017年04月06日07時00分

古くは河野景子、八木亜希子、有賀さつきの「花の三人娘」、近年はアヤパン(高島彩)、カトパン(加藤綾子)と、女子アナブームを牽引してきたフジテレビには、時代ごとにエースがいた。しかし“女子アナ王国”を築いてきたフジが今、“人材難”に陥っているという。そんな苦境を憂えた同局の元人気アナが、何と局のトップたちを相手に声を上げた。 昨年末、オリコンスタイルが発表し [全文を読む]

「ポスト・カトパン」を狙い、2人のフジテレビ女子アナがパンチラ合戦!

日刊サイゾー / 2016年06月05日09時00分

フジといえば、木佐彩子、内田恭子、高島彩、中野美奈子、平井理央、そして加藤へと看板アナの退社後には“新エース”にきちんとバトンタッチができていた。しかし、期待されていた三田アナや宮澤智アナは仕事よりも男の話題ばかり。人妻の生野アナがいまだに主力としてイベントに起用されるほど、人材がいない」(週刊誌記者) しかし、そんな状況をチャンスとばかりに、2人の女子ア [全文を読む]

カトパン進出でフリーアナ戦国時代に突入!「勝ち組」「負け組」完全予想

アサ芸プラス / 2016年04月04日18時15分

元フジテレビの内田恭子や高島彩のように、うまく転がれば“会社員時代”の10倍以上もの年収を稼ぐことも可能だ。 そんな成功組の新たな候補としてこの春もっとも注目を集めているのが、4月末でフジテレビを退社して晴れてフリーとなるカトパンこと、加藤綾子アナ。4月1日にレギュラーだった「めざましテレビ」最後の生出演を終えたが、すぐに翌日の2日から「スポーツLIFE [全文を読む]

フジテレビ退社で年収1億超え確実の“カトパン”加藤綾子アナ、吉本芸人もゾッコンの“人たらし”術

日刊サイゾー / 2016年02月26日11時00分

一時期の内田恭子アナ、高島彩アナをも凌ぐ勢いがあるといわれていますね」(広告代理店関係者) フリーの女子アナの戦国時代を制するのは、カトパンで間違いなし!? [全文を読む]

“カトパン”加藤綾子アナのフリー転身に暗雲!? フジ出身は高橋真麻以外さんざんで……

日刊サイゾー / 2016年02月05日18時00分

一説には、セレブアピールが嫌われたともいわれていますね」(同) 現役時代はアイドル的な人気を誇った高島彩や中野美奈子も、家庭生活重視のためか、思ったほど活躍がない。フリーとなったフジテレビの女子アナでコンスタントに活躍しているのは、高橋真麻くらいのものだろう。カトパンが彼女たちの二の舞いとならないことを願うばかりだ。 (文=平田宏利) [全文を読む]

フジ退社カトパン 4月以降もめざまし以外のレギュラー継続

NEWSポストセブン / 2016年01月29日07時00分

千野志麻(38才)や内田恭子(39才)、中野美奈子(36才)、高島彩(36才)など結婚や出産を理由に辞めてフリーになる女子アナは多いが、人気絶頂のこの時期のフリー転身は珍しい。さまざまな憶測が飛んだが、実際はどうなのだろうか。 「でも、カトパンは円満退職なんです。現在彼女はレギュラー4本あるんですが、フリー転身後も『めざまし』以外は基本的に継続する方向で [全文を読む]

フリー転身のカトパン CMやMCで引っ張りだこ確実

NEWSポストセブン / 2016年01月23日07時00分

とにかく、華やかなエピソードや噂に事欠かないカトパンなのだが、フリーアナとして目標としているのは、恐らく高島彩アナや内田恭子アナだろう。 テレビ番組の予算が削られ続けて久しい昨今、フリーの女子アナで在京局の帯番組を担当しているのは『あさチャン!』(TBS系)の夏目三久アナぐらいなものだ。視聴率では成功しているとは言えないが、みのもんたからの流れなのか、意 [全文を読む]

フジテレビ カトパンに代わる人気女子アナが生まれない理由

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月09日17時30分

フジテレビは80年代初頭に山村美智子アナ(表記は当時)が『オレたちひょうきん族』で、益田由美アナが『なるほど!ザ・ワールド』で売り出されて以降、寺田理恵子、八木亜希子、河野景子、中村江里子、小島奈津子、木佐彩子、内田恭子、高島彩、中野美奈子、生野陽子など、絶え間なく人気女子アナを生み出してきた。それがここ数年、なかなか新たな芽が出てきていない。フジテレビに [全文を読む]

フリー宣言『ミヤネ屋』川田裕美アナ 成功するための要素持つ

NEWSポストセブン / 2015年02月25日07時00分

『めざましテレビ』(フジテレビ系)の八木亜希子アナや高島彩アナ、加藤綾子アナ、『すぽると!』の内田恭子アナや平井理央アナなどが該当。現在、フリーで活躍中の夏目三久アナも日本テレビ時代に『おもいッきりイイ!!テレビ』『おもいッきりDON!』のアシスタントをしていたし、高橋真麻アナもフジテレビ時代に『知りたがり!』でコーナーを担当していた。 「川田アナの場合、 [全文を読む]

フジテレビ、カトパンの次がいない…

NewsCafe / 2015年02月22日17時00分

「その後も、中村江里子(45)、木佐彩子(43)、内田恭子(38)、高島彩(35)、中野美奈子(35)らが局の看板を背負う女子アナとして注目され、利益に貢献しました。しかし、08年入社の加藤以降、次のスターが現れていないんです」 なぜ、そんな状況になった? 「近年、フジが韓流ブームを作ろうとして韓国ドラマばかり放映したのが裏目に出ました。2011年、ネッ [全文を読む]

フジテレビ・加藤アナ 特番地獄ロードで気になる“体調不良”と“カップ縮小”

アサ芸プラス / 2014年11月21日09時58分

年末年始特番の収録が始まる時期だけに心配です」 彼女の先輩の高島彩(35)もこの時期の収録を嫌がっていたという。前出・長谷川氏が続ける。 「フジの“悪しき伝統”で、エースに一極集中させるんですよ。木佐(彩子)さんしかり、ウッチー(内田恭子)しかり。これからの時期、加藤は早い時では深夜3時頃出社し、8時に終わって(ロケ取材で)外に飛び出すか、反省会。昼食を挟 [全文を読む]

高橋真麻、小林麻耶、馬場典子……フリー転身後の勝ち組は女子アナは?

日刊サイゾー / 2014年11月15日19時00分

*** かつて女子アナブームを牽引した元フジテレビの内田恭子や高島彩は、現在子育て中ということもあって、露出は少なめ。一方、トップ10圏外とはなったが、元TBSの小林麻耶が、アラサーブリッコキャラとして、新境地を開拓。今後、じわじわとブレークしそうな予感だ。そして、10月からフリーになった、同じく元TBSの田中みな実がどこまで健闘するのかにも、ぜひ注目し [全文を読む]

フォーカス