映画 青天の霹靂に関するニュース

【エンタがビタミン♪】大泉洋がさんまとの共演で見せた“さりげないアシスト”。

TechinsightJapan / 2014年05月19日19時30分

また、大泉が主演を務める映画『青天の霹靂』が話題に上った時のことだ。「(さんまさんが)映画を観ながら、何か言いそう」と大泉が冗談交じりに言うと、さんまは「(映画観る時はあれこれ)言わへんよ。まぁ、でも『アナと雪の女王』(を観た時)は一緒に主題歌を歌った」と答えた。「えっ、観に行って歌ったんですか?」と尋ねる大泉に、さんまは「小さい声やけど『ありのままのー [全文を読む]

劇団ひとり脚本『クレヨンしんちゃん』最新作は「求めていたものが詰まっている感じ」!?

おたぽる / 2015年12月15日21時00分

来年4月16日に公開となる『映画 クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』(以下、『ユメミーワールド大突撃』)の予告編が、今月10日に公開された。劇場版24作目となる同作は、脚本に劇団ひとりが加わることで“嵐”を呼ぶが、それもあってか、予告編を観たファンの反応もすこぶる良好だ。 1993年の『映画 クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ [全文を読む]

劇団ひとり脚本の映画「クレヨンしんちゃん」最新作に、「絶対面白くなる」「胸熱だわ!」と期待の声

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月10日11時00分

『クレヨンしんちゃん』の映画最新作「クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」が、2016年4月16日に公開されることが決定した。同作の脚本は、作家としての顔も持つお笑い芸人・劇団ひとりが担当するとのことで、期待に胸を膨らませるファンは多い。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 高校時代はヤンキーだったという、意外な一面もある劇団ひとり。と [全文を読む]

Mr.Children、新曲「放たれる」を5月24日に配信限定リリース

okmusic UP's / 2014年05月17日04時00分

【その他の画像】Mr.Children前作「REM」より約1年ぶりとなる Mr.Children 待望の新曲「放たれる」は5 月24 日(土)より全国東宝系にて公開される劇団ひとり初監督&大泉洋・柴咲コウ主演映画『青天の霹靂』の主題歌。 昨年、長期のアルバム・レコーディング期間に入っているMr.Childrenに、映画サイドから主題歌の熱烈なオファーがあり [全文を読む]

【ウラ芸能】劇団ひとり、映画界に転身のワケ

NewsCafe / 2013年10月11日15時00分

記者「ダウンタウンの松本人志(50)監督の映画『R100』が公開中ですが、それに続くようにお笑い芸人、劇団ひとり(36)が初監督する映画『青天の霹靂(へきれき)』(来年5月公開)が早くもヒットの予感です」デスク「おいおい、松本の映画だってヒットとは言い難い滑り出しだぞ。公開前のひとりの映画がどうしてヒットしそうだ、なんて言えるんだよ」記者「先月映画はクラン [全文を読む]

Mr.Children、2年7ヶ月ぶりのニューシングルを11月19日にリリース

okmusic UP's / 2014年10月03日12時00分

シングルには、フジテレビ開局55周年の記念プロジェクト・ドラマ「信長協奏曲」に書き下ろした「足音~Be Strong」、ロングラン大ヒットを記録した映画「青天の霹靂」主題歌「放たれる」、そして今年の冬、街中に鳴り響くであろうハッピーソング「Melody」の全3曲を収録。 Track 1.「足音 ~Be Strong」が主題歌に起用された「信長協奏曲」は、 [全文を読む]

「青天の霹靂」ヒットの原動力は柴咲コウの「神々しさ」にあり

アサ芸プラス / 2014年06月03日16時00分

これは公開11週目となるヒット映画「アナと雪の女王」に次ぐ成績で、初登場2位に躍り出た。映画ライターが言う。 「2位といっても、かなりの開きがあるが、この映画、本当に評判がいいんです。『ぴあ映画初日満足度』が82点で1位、観客動員ランキングが2位、配給元の東宝が行った観客アンケートで、お勧め度9割、感涙度9割という高い評価だったんです。上映時間1時間半とコ [全文を読む]

Mr.Children、映画主題歌「放たれる」を配信限定発売!

Entame Plex / 2014年05月19日21時39分

5月24 日(土)より全国東宝系にて公開の、劇団ひとり初監督、大泉洋&柴咲コウ主演映画『青天の霹靂』の主題歌に起用されているMr.Children「放たれる」が、公開日同日の5月24 日(土)に配信限定発売することが決定した。 昨年から、長期のアルバム・レコーディング期間に入ったMr.Childrenに、映画サイドから主題歌の熱烈なオファーがあり、映画の「 [全文を読む]

【激ウマ】大泉洋が絶賛の絶品B級グルメが本気でウマイんですが!長野県上田市の「あんかけ焼きそば」

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年01月03日06時00分

北海道テレビのローカル番組「水曜どうでしょう」でブレイクし、数々の映画やドラマにも出演。個性的なキャラクターで男女問わずに根強い人気を持つ芸能人の一人ですよね。 大泉洋さんがドハマりしたB級グルメ 売れっ子の芸能人ともなれば、映画やドラマの撮影やテレビ番組のロケで全国各地に足を運ぶもの。特に大泉洋さんは「水曜どうでしょう」の撮影で全国各地を旅する企画をした [全文を読む]

ピース又吉『火花』200万部と干される書店界隈の仁義なき戦い|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2015年08月05日07時00分

その後、大泉洋と柴咲コウの主演で映画化されていましたが、すごーく退廃した平凡な一個の人生が、本当に青天の霹靂で回顧されて映画をあまり観ない私でも楽しく感じられたわけです。 これらは、だいたいが出版を活用した、売るための「仕掛け」なわけですよ。本を出し、映画にしたり劇をやったりドラマにしたり、いろんな表現系で回収するためのモデルであって、ちょっと前に話題にな [全文を読む]

大泉洋らTEAM NACSがオモクリ監督とコラボ

Smartザテレビジョン / 2015年06月21日10時28分

劇団ひとり監督作品の主演を務めた戸次は「ひとり監督の映画『青天の霹靂』('14年5月公開)が、非常に面白かったものですから、“芸人さん”というよりは“監督さん”という見方をしていました。『青天の霹靂』のような、面白いながらも泣けるすばらしい映画を作る方が、現場でどのような演出をするのか興味がありました。ひとりさんは現場では監督然としていらして、“芸人さん [全文を読む]

映画・テレビでラブコールが殺到!大泉洋が「救世主」と呼ばれるワケ

アサ芸プラス / 2015年06月03日09時58分

大ヒット中の映画「駆込み女と駆出し男」主演の大泉洋が、ここに来て注目度を上げている。「冷え込み続きの映画界において、大泉は希望を抱かせてくれる存在です。公開中の『駆込み女と駆出し男』だけでなく、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した11年の『探偵はBARにいる』、TAMA映画賞最優秀男優賞を受賞した13年の『清州会議』、14年の『青天の霹靂』など、軒並み [全文を読む]

劇団ひとりさんがヘルシアウォーター新CMに出演。劇団ひとりさんも毎日の何気ない「歩き」で脂肪を燃焼中!?5月6日より全国でオンエア。

PR TIMES / 2014年05月06日10時07分

『ヘルシアウォーター』は、みなさまの「歩く」を応援します! ■劇団ひとりさんの起用について バラエティ番組を中心に、俳優や執筆活動や映画監督、映画製作と多方面に活躍中の劇団ひとりさん。 プライベートでは、一児のパパという顔も。 その親しみやすさは、普段テレビなどでみなさんがお感じになっていることでしょう。 そんな、同世代の男性、女性からの共感度の高いひとり [全文を読む]

【ウラ芸能】フジテレビ社長、あぁ勘違い!?

NewsCafe / 2014年04月01日15時00分

ここにきて、劇団ひとり(37)の初監督映画『青天の霹靂(へきれき)』(5月24日公開予定)の制作費が、東宝とフジで20億円を投入したと言われており、大丈夫なのかと心配されています」デスク「日本映画は興行収入10億円がヒットの基準だけど、制作費にそんなにブチ込んだらやばいぞ」記者「昨年8月公開で日本テレビが手掛けた実写版映画『ガッチャマン』は製作費80億円と [全文を読む]

柴咲コウさん起用! ミズノランニング新作CM完成!!

PR TIMES / 2013年10月22日14時33分

ミズノランニング<RUN&PEACE>のブランドキャラクターには、映画や音楽活動を通じて、人の心に元気を与え続けている柴咲コウさんを起用しています。今回のCMは、柴咲さんが走る時の楽しい気持ちを、Peacefulな世界観で表現しています。新作CMは10月27日からテレビコマーシャルで放映します。屋外大型看板、大型ビジョン、交通広告などでも順次グラフィック広 [全文を読む]

血液型別、終わりかけた恋にまだ可能性があるときのサイン

恋学 / 2015年07月30日20時00分

「ねえ、覚えてる? 初めて一緒に観た映画が●●だったよね」なんて。そして彼の反応を見るんです。今回は血液型別にご説明しましょう。 ① A型の彼A型の男性は基本的に体裁を気にします。どんな場合でも事を荒立てたくないという気持ちが働くタイプ。そのため、いずれダメになる場合でも決定的な別れまでの導火線が長い傾向にあります。つまり、本当はもう別れたいと思っていても [全文を読む]

エンタメ総合誌『エンタミクス』が'14年の感動作「泣けるエンタメRANKING 2014-15」BEST10を発表

PR TIMES / 2015年02月20日20時01分

エンターブレイン ブランドカンパニーエンタメ総合誌『エンタミクス』が2月20日発売の『エンタミクス』2015年4月号にて、2014年のベスト感動作を決定する”泣けるエンタメのRANKING”を、映画・ドラマ・漫画・アニメ・小説の5分野で各10位まで発表。株式会社KADOKAWAが発行するエンタメ総合誌『エンタミクス』(編集長:小澤繁夫)は、2月20日発売の [全文を読む]

柴咲コウ初主演ドラマ『〇〇妻』、好評の裏に「『家政婦のミタ』の二番煎じ」の声も

メンズサイゾー / 2015年01月15日18時35分

映画やドラマなどこれまでの数々の代表作はもとより、昨年も月9ドラマ『信長協奏曲』(フジテレビ系)や映画『喰女-クイメ-』『青天の霹靂』でヒロインを演じ、順調に女優としてのキャリアを積み続ける柴咲だからこそ、初主演作もヒットさせたいところだが...。「今作は、2011年の大ヒットドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)を手掛けた遊川和彦氏が脚本を担当し、制作ス [全文を読む]

『テラフォーマーズ』の印税は作画担当の方が多い!? マンガの制作裏やお金事情が明らかに

おたぽる / 2014年11月20日23時00分

その一方で、著書の『青天の霹靂』(幻冬舎)が映画された、お笑い芸人の劇団ひとりは「映画化されたけど、原作料は微々たるもの」と明かした。劇団ひとり曰く、映画化された作品はそれだけで売れるので、原作料は宣伝代みたいなものという。 また、「イブニング」で自身の闘病記を赤裸々に描いた『さよならタマちゃん』(ともに講談社)の作者・武田一義も原作料について語った。この [全文を読む]

エンタメ総合誌『エンタミクス』が業界1000人と選んだ“掘り出しエンタRANKING 2014”を発表 ~邦画1位は『ぼくたちの家族』、ドラマ1位は『アオイホノオ』~

PR TIMES / 2014年11月20日18時10分

2014年にリリースされた約1800タイトルの映画、ドラマ、アニメ、ゲームからエンタメ業界人が本気で選んだ、最良の大穴BEST10を決定!【“掘り出しエンタRANKIG2014”調査概要】■選考対象作品 :2013年10月~2014年9月までに国内リリースされた映画(洋画、邦画)、ドラマ(国内、海外)、アニメ、ゲーム(携帯機、据置機)の総計約1800タイト [全文を読む]

フォーカス