大滝詠一 大瀧詠一に関するニュース

大滝詠一、7inchボックスセットのアートワークで40年前のモノクロ写真をカラーに!?

okmusic UP's / 2017年02月12日12時00分

3月21日(火)に7inchボックスセット『NIAGARA 45RPM VOX』が発売される大滝詠一。このジャケットアートワークに使用されている未公開写真が公開された。 【その他の画像】大滝詠一この写真はコロムビア盤「ナイアガラ・ムーン」(1976年10月発売)のジャケット裏面に使用されている有名なモノクロ写真の別カットで、今はなき福生45スタジオに併設さ [全文を読む]

スペシャルコラボレーション!NIAGARA x SHIPS COLLAVOX、大滝詠一『ナイアガラ・ムーンがまた輝けば』7inch シングルレコードボックスセットを3000セット限定で発売します。

PR TIMES / 2017年04月13日13時48分

2017.5.30 (Tue.) RELEASENIAGARA x SHIPS COLLAVOX、大滝詠一7inch シングルレコードボックスセットを2017年5月30日(火)に発売。[画像1: https://prtimes.jp/i/21158/9/resize/d21158-9-911919-0.jpg ]1975年5月3日、SHIPSの前身となる「 [全文を読む]

はっぴいえんどの「はっぴいえんどマスターピース」に収録される資料集の画像公開

okmusic UP's / 2014年11月30日12時00分

【その他の画像】はっぴいえんど「はっぴいえんどマスターピース」は日本音楽史の金字塔、大滝詠一、細野晴臣、鈴木茂、松本隆の4人による「はっぴいえんど」が、1970年と1971年に発表した歴史的アルバ ム『はっぴいえんど』『風街ろまん』を最新技術で復刻、貴重な資料も豊富に収録した作品だ。今回、公開されたのは1970年当時のスタジオでのレコーディング風景写真や、 [全文を読む]

大瀧詠一を取り上げたコラムページが話題に!

okmusic UP's / 2014年11月17日18時00分

【その他の画像】大滝詠一執筆したのは佐藤剛氏。同氏は1977年から86年の解散まで甲斐バンドのマネージャーを務め、その後はファイブ・ディー代表として、ザ・ブーム、プライベーツ、宮沢和史、ヒートウェイヴ、中村一義、有里知花、スーパー・バター・ドッグ、ハナレグミ、小野リサなどのプロデュースを手がけてきた人物である。 そんな佐藤氏が綴った本稿は、大瀧詠一が自ら「 [全文を読む]

はっぴいえんど、大滝詠一、松田聖子、筒美京平・・・綺羅星のようなエピソードと名曲で綴る、至福の55分!『JAPANESE POPS REFRAIN 1945-2015~作詞家・松本隆の45年~』

PR TIMES / 2015年08月13日14時45分

大滝詠一とのエピソード:「大滝さんは、本当に俺の歌詞が好きだったね。」 大滝詠一は生前、「松本隆が『カナリア諸島にて』の歌詞を電話で読んでくれた時、体が震えた」というエピソードを残しています。「大滝さんは、本当に俺の歌詞が好きだったね。愛されていた(笑)。」と松本隆。切っても切れない絆について語ります。♥松田聖子とのエピソード:「彼女は、僕にとってコニー [全文を読む]

大瀧詠一の代表作『A LONG VACATION』のイラストレーター永井博が大規模原画展開催

FASHION HEADLINE / 2016年05月12日11時00分

ソウルのコンピレーションや大滝詠一のレアなジャケットから、ジャンク・フジヤマ、イックバルなど最近のミュージシャンのものまで網羅的に展示される。永井博のインタビューの他、モデルの水原佑果らが選ぶ「永井博のジャケット・ワークス1枚」などのコラムが寄せられた図録も登場する予定だ。 また、会場であるRestaurant Bar CAYでは、国内有数のソウル・ミュー [全文を読む]

大滝詠一、ベストアルバム『Best Always』詳細発表

okmusic UP's / 2014年10月31日20時00分

12月3日に発売される大滝詠一初のベストアルバム『Best Always』のジャケット写真と収録楽曲が発表された。【その他の画像】大滝詠一今回のCDジャケットは、ナイアガラ作品のジャケットを70年代から数多くデザインしている中山泰氏によるオリジナル。ナイアガラファンならずとも一度は目にしたことのある、アメリカンテイストを基調としたデザインが特徴の氏の作風。 [全文を読む]

大滝詠一CDイラストレーター・永井博展、渋谷東急本店で開催

FASHION HEADLINE / 2014年10月12日22時00分

大滝詠一氏『ロング・バケイション』のジャケットやイラストレーションでも知られる永井がこれまでのキャリアの中から自身でセレクトしたお気に入り作品の原画を始め、近年永井をリスペクトする次世代のクリエーターとのコラボレーションアイテムなどを展示。 本展のために特別に描きおろされた「渋谷」をモチーフにした新作原画を展示し、約70点の原画や複製版画を展示・販売する [全文を読む]

大瀧詠一が語った「日本の音楽にハーモニーがない」理由

太田出版ケトルニュース / 2014年04月04日09時29分

昨年12月に亡くなったミュージシャン・大滝詠一のお別れ会が先月開催され、はっぴいえんどのメンバーほか、多くのミュージシャンが駆けつけた。大瀧といえば、幅広いジャンルのアーティストに楽曲を提供したうえ、数多くのCMソングも世に送り出した人物。そんな彼の音楽について語った金言をいくつか紹介しよう。 【金言その1】 「俺は今まで1回も、理屈をつけて音楽を聴いたこ [全文を読む]

好評につき全国劇場にて順次アンコール上映が決定!矢野顕子や大滝詠一、細野晴臣等を輩出した伝説のプロデューサー・三浦光紀が初日3月4日(土)登壇!

PR TIMES / 2017年02月23日15時24分

映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]アンコール上映 期間限定上映で大盛況の末、終了した矢野顕子主演映画『SUPER FOLK SONG ~ピアノが愛した女。~』が、シネマート新宿を始め、全国の映画館にてアンコール上映が決定。シネマート新宿の初日3月4日(土)には、数々の名アーティストを生み出した三浦 [全文を読む]

様々なロマンティックな夢を歌った名曲を収録した決定盤!「夢のうた」7月25日発売!!

PR TIMES / 2012年07月25日10時36分

意外とありそうでなかった『夢のうた』決定盤!! ◆2012年7月25日発売 ◆CD1枚・全17曲収録 ◆ 歌詞・解説付 ◆ MHCL2103 ◆ 定価¥2,520 ■収録楽曲 1: 夢で逢えたら(10th Anniversary Solo Version) / 鈴木雅之 大瀧詠一作詞・作曲の名曲をソウルフルにカバー 2: 夢を信じて / 徳永英明 TVアニ [全文を読む]

フォーカス