グラビア 木口亜矢に関するニュース

3年ぶりのグラビア復帰で大胆な肢体を見せる、木口亜矢に一体なにがあったのか?

週プレNEWS / 2014年07月24日18時00分

お嬢様風の美貌、メリハリのきいた見事なボディライン、「あやカーブ」と呼ばれる見事なくびれ……で雑誌の表紙や誌面を飾った「グラビアクイーン」が待望の復活! 最新号「週刊プレイボーイ」31号で、突然の復活グラビアを披露。大きな話題を呼んでいるのが、トップを駆け続けながらも3年前から活動を休止していたグラビアアイドル、木口亜矢(28歳)。 話題となっているのは、 [全文を読む]

年齢サバ読みしてた! 雑食系グラドル・手島優「ぶっこまないと生き残っていけないんです!」

週プレNEWS / 2012年07月29日14時00分

そんな手島さんが、ド変態疑惑も囁かれるプライベートからAKB48が席巻するグラビア界事情まで、今回のインタビューでも赤裸々にぶっこんでくれたぞ! ■グラドルって基本エロいんです ―バラエティ番組では、グラビアと同じく……いや、それ以上に過激な“ぶっこみ発言”を連発していますよね。特に驚いたのは、深夜番組『ざっくりハイボール』(テレビ東京系)の「ざっくりカジ [全文を読む]

杉原杏璃がポリスや歯科助手に!がっつりコスプレ祭り

dwango.jp news / 2015年11月15日21時29分

熱狂的カープ女子であり、株運用でも頭角を表し、さらに小説も執筆とグラビアのトップに留まらず、マルチな才能を発揮している杉原杏璃。 34枚目となるイメージDVD『東京アンリ』(ラインコミュニケーションズ)の発売を記念したイベントが秋葉原でおこなわれた。 「今作は初めて、コスプレをやった流れで水着展開という内容なので、コスプレやるのに沖縄とか海外とかはおかしい [全文を読む]

B89コンドーム大使「コンドームつける男性はモテる」と断言

NEWSポストセブン / 2012年07月15日16時00分

相沢仁美、谷桃子、阿部真里と続いた“ゴムじゃないコンドーム”でおなじみの「サガミオリジナル002」4代目宣伝大使を務めるグラビアアイドルの木口亜矢ちゃん(26)がNEWSポストセブン編集部を訪れた。 実は彼女、ちょうどコンドームに興味を持ち始めていたところだったそう。 「たまたま、子宮頸がんの問題に興味を持って、ブログで書いたときにこのお話をいただいて、引 [全文を読む]

三十路グラドル「活動休止中に結婚」パターンが急増?

日刊大衆 / 2016年10月17日15時00分

グラビアアイドルの松本さゆき(30)が、自身のブログで結婚と妊娠を報告し話題となった。 松本は9月13日に「遅くなりましたが……」というタイトルでブログを更新。そして「ご報告。私ごとではありますが、実は、お仕事をお休みしている間に結婚させて頂きました」と衝撃的な告白をした。結婚のお相手は一般男性で「頑固で融通の効かない私をいつも寛大な心で受け止めてくれると [全文を読む]

木口亜矢の夫は「ダメになっちゃう」発言の森三中・大島美幸が、女性視聴者から袋叩きに

日刊サイゾー / 2016年02月26日09時00分

現在30歳の木口は「日テレジェニック2007」に選出されて注目を集め、20代は主に男性誌のグラビアで活躍。 「そのため、今回の放送で木口を初めて知った女性たちも多かったようで、『かわいい』『旦那さんを愛してるのがわかる』と、好感度がうなぎ上りになっています。“芸能界の1軍”で活躍していたとはいえない木口ですが、『2軍選手の妻』という新たなポジションで、今 [全文を読む]

アイドル雑誌・BOMB特別編集の電子写真集14タイトルが、amazon(Kindleストア)にて一挙にリリース開始!

PR TIMES / 2013年05月13日15時01分

今回リリースの電子写真集はアイドル雑誌の雄・「BOMB」が特別編集したコンテンツ「BOMB DIGITAL PHOTOBOOK」シリーズで、水着グラビアを中心とした「SO SEXY!」をはじめ、『I am 釈由美子写真集』電子版などさまざまなアイドル・女優の写真集をそろえています。 今後も電子写真集のラインナップを増加する予定ですので、ぜひご期待ください [全文を読む]

AKB48板野友美と新エース島崎遥香の意外な関係

メンズサイゾー / 2012年12月29日15時00分

グラビアアイドルの手島優と木口亜矢が、「AKBがグラビアに進出してきて、グラドル業界は大不況だ」という現状を訴えるという内容だったのだが、先日プロレス引退を表明して話題となった“グラレスラー”として活躍する愛川ゆず季も登場し、プロレスの試合で痣だらけになっている映像が流れた。これが格闘技に馴染みのないメンバーたちには衝撃的だったらしく、すぐさま北原里英が [全文を読む]

フォーカス