国生さゆり 新田恵利に関するニュース

テリー伊藤対談「新田恵利」(4)国生さゆりさんとは組まないの?

アサ芸プラス / 2014年12月17日09時57分

テリー 新田さんはおいくつで結婚したんだっけ。 新田 29歳です。 テリー 今のご主人と出会うまで、どういう恋愛があったの? 新田 放送作家の方と、実業家の方とそれぞれおつきあいして別れて、そして主人と結婚しました。 テリー つきあった数が少ないね。 新田 長いんですよね、1回つきあいだすと。 テリー どういう別れをしたんですか。 新田 放送作家の方は、若 [全文を読む]

指原莉乃も駆けつけた秋元康ラジオ特番をテレビでOA

ザテレビジョン / 2017年06月02日14時08分

指原莉乃、山本彩、松井珠理奈など48グループメンバーや、国生さゆり、渡辺美奈代などおニャン子クラブ元メンバーも出演する。さらに解散30年を記念して番組独自に実施した「おニャン子クラブ総選挙」のランキングも発表する。 ■番組ゲスト一覧 秋元康、古舘伊知郎、小室哲哉、稲垣潤一、戸田恵子、堤幸彦、岡田圭右、菊池桃子、国生さゆり、渡辺美奈代、立見里歌、内海和子、新 [全文を読む]

元アイドルはいくらで脱ぐ? いとうまい子&新田恵利が具体的ギャラ提示

メンズサイゾー / 2016年02月04日10時00分

初期のおニャン子メンバーで、国生さゆり(49)らと共に絶大な人気を博した元アイドルにとって、当時のイメージは崩せないようだ。それでも粘る出版社サイドに対して、新田は「9,980万円なら」と返答。ジムなどに通ってカラダを鍛えるため、撮影に入るのは待ってほしいと付け加えた。「世間的にも美しい大人の女性たちがもてはやされている時代ですし、いとうさんや新田さんが脱 [全文を読む]

忘れがたき「昭和のいい女」を一斉追跡!<メモリアル対談・立見里歌&内海和子(おニャン子クラブ)>

アサ芸プラス / 2017年05月05日17時57分

──ここ数年、初期メンバーの新田恵利(49)と国生さゆり(50)が「それぞれの派閥を率いてバトルしていた」って話していますが。内海 気づかなかった。立見 恵利ちゃんとさゆりちゃんの2人だけが気にしていたんじゃないんですか(笑)。──ちなみに、2人が仲のいいメンバーは?立見 初期メンバーはけっこう集まるんですよ。私と「ニャンギラス」を組んでいた白石麻子ちゃん [全文を読む]

超絶劣化の新田恵利に「バス旅ラストを汚した!」の大ブーイング

アサ芸プラス / 2017年01月10日09時59分

「唯一の見せ場は、バスの車内で国生さゆりとの不仲を告白したシーンぐらい。それも今さらという感はぬぐえません。ゴールする気も感じられず、史上最悪のマドンナという声も出ています。事実、ゴールどころか目的地・由利本荘のある秋田県に入ることすらできませんでした」(前出・テレビ誌ライター) 太川と蛭子は卒業するが、番組自体は続く予定。いっそのこと今回の卒業はなかった [全文を読む]

新田恵利、おニャン子クラブ時代のカネ・恋・不仲を大暴露

メンズサイゾー / 2016年10月21日20時00分

また新田は、「犬猿の仲」と言われたメンバーの国生さゆり(49)との関係について聞かれ、「あまり仲良しではなかった」とあっさり肯定。原因は、メンバー全員が参加した沖縄ロケで起こった出来事だった。 このとき新田はワンピースタイプの水着を着る予定だったが、実際に現地で用意されていたのはビキニで、これに彼女は反発して撮影を拒否。すると、新田のもとに国生と取り巻き [全文を読む]

おニャン子クラブ、結成30周年記念CD-BOXに30人近いおニャン子メンバーからメッセージ

okmusic UP's / 2014年12月26日15時00分

新田恵利・中島美春・樹原亜紀・国生さゆり・名越美香・福永恵規、河合その子・内海和子・富川春美・立見里歌・城之内早苗・ゆうゆ、白石麻子・横田睦美・渡辺美奈代・山本スーザン久美子・布川智子、弓岡真美・岡本貴子・渡辺満里奈・工藤静香・生稲晃子・斉藤満喜子、山森由里子・我妻佳代・杉浦美雪・宮野久美子(会員番号順・敬称略) おニャン子クラブ結成30周年記念CD-B [全文を読む]

芸能界50年間の「壮絶バトル」を一挙公開!(3)清算されない「美女の怨念」-飯田圭織VS矢口真里 他-

アサ芸プラス / 2014年07月17日09時58分

85年に結成されたおニャン子クラブでも、新田恵利(46)と国生さゆり(47)のトップを巡る冷戦が勃発したが、この“グループ内紛”は「モーニング娘。」にも受け継がれていた。 97年に飯田圭織(32)ら5人で結成したモー娘だったが、翌年に追加メンバーとして矢口真里(31)ら3人が加わると世代間抗争が勃発したのだ。 当初は体育会のような上下関係の厳しさで、「音 [全文を読む]

前田敦子と大島優子 「国民的ライバル」に激闘2250日の真実!(1)

アサ芸プラス / 2012年06月05日11時00分

おニャン子クラブには新田恵利と国生さゆりが、「モーニング娘。」には安倍なつみと後藤真希がいたように、アイドルグループには二輪の花が咲く。今や国民的イベントにもなった「選抜総選挙」を前に、前田敦子はAKB48からの「卒業」を、大島優子は「残留」の道を選んだ。ツートップに去来する思いはいかに──。 抜擢されたセンターポジション その日は突然やって来た。 「皆さ [全文を読む]

前田敦子だけじゃない!山口百恵ほか芸能界“卒業”名場面集

NEWSポストセブン / 2012年04月02日07時00分

全盛期には50人ほどに膨れ上がり新田恵利、国生さゆり、工藤静香など人気アイドルを輩出した。番組の終了とともに2年半でグループは解散。人気メンバーは女優や歌手へ。ラストコンサートでは、ヒット曲の『じゃあね』を歌ってお別れをした(1987年9月) ■「私、前田敦子はAKB48を卒業します」 (AKB48前田敦子) さいたまスーパーアリーナで3日連続で行われたコ [全文を読む]

フォーカス