競泳 田中雅美に関するニュース

競泳のオリンピック銅メダリスト・田中雅美が北島康介の爆笑エピソードを披露

Movie Walker / 2016年06月17日20時47分

本作で魚の「マカジキ」役の日本語吹替版ボイスキャストを務めた、シドニーオリンピック競泳銅メダリスト・田中雅美が登壇し、北島康介ら競演選手仲間とのエピソードを語った。 本作の舞台は、カクレクマノミのマーリンがナンヨウハギのドリーと共に、息子ニモを人間の世界から救出した冒険から1年後。なんでもすぐに忘れてしまうドリーが、唯一忘れなかった大事な家族を捜すため、ニ [全文を読む]

リオ直前!あの「五輪ヒロイン」が語る灼熱の激闘秘話!(1)「競泳・田中雅美<アトランタ~アテネ>」

アサ芸プラス / 2016年07月30日17時56分

日本人は世界でも指折りの「オリンピック大好き民族」である。高度経済成長の象徴だった64年の東京五輪を機に、テレビに釘づけとなって声援を送ってきた。そして今年の夏もまた、連日の熱戦が近づいている。かつて、それぞれの競技で火花を散らしたヒロインたちが今、灼熱の真実を語り始めた──。 92年のバルセロナ五輪、同い年の岩崎恭子が14歳で金メダルに輝いた。以来、田中 [全文を読む]

ロンドン五輪メダリストのナマ演技を堪能できるスポット

週プレNEWS / 2012年09月03日17時00分

興味は尽きません」(折山氏) ■競泳 ●9/7~9 「第88回日本学生選手権水泳競技大会」(東京都・東京辰巳国際水泳場) ●9/15~17 「第67回国民体育大会」(岐阜県・岐阜メモリアルセンター 長良川スイミングプラザ) 金こそなかったものの、アテネの8個を抜き戦後最多となるメダル11個を獲得した競泳ニッポン。400m個人メドレーで銅メダルに輝いた高校生 [全文を読む]

いま、芸能界が最も注目している女子アスリートとは?

週プレNEWS / 2012年08月20日17時00分

競泳で銀1、銅2、計3個のメダルを獲得した鈴木聡美(21歳)だ。 「夏目雅子(故人・女優)さんの再来ともいわれていますが、その評に違わぬ美形。メイク映えする顔立ちなので、テレビにはもってこいだと思います。大げさではなく、タレントとして10年にひとりの逸材」(やく氏) 「声優を目指しているというだけあって、非常に聞きやすい声をしていますね。インタビューではよ [全文を読む]

女子競泳選手の選手寿命が延びた理由を競泳メダル選手が解説

NEWSポストセブン / 2012年07月15日16時00分

ロンドン五輪でのメダルが期待される競泳日本代表『トビウオジャパン』。3大会連続の金メダルを狙う北島康介ら男子に注目が集まるが、女子だって負けてはいない。ベテランの寺川綾や伊藤華英を中心に、美しさと強さを兼ね備えた個性豊かな選手がそろっている。 「今回はチーム最年長で後輩を引っ張る立場ですが、私が闘う姿勢を見せることで後輩にエールを贈りたい。それにはまず自分 [全文を読む]

安藤美姫が芸能界をうまく立ちまわっていける本当の理由

アサ芸プラス / 2014年07月09日09時59分

リポーターとして取材に来た元競泳選手の田中雅美からインタビューを受けるシーンで、本人役で出演した。 「どちらも意外にうまかったというのが感想。トップアスリートのドラマ出演というと、話題作りのための人寄せパンダ的な扱いで、台詞棒読みの悲惨な結果で終わる。だが、安藤は違っていた。ドラマ初出演とは思えないうまさで、日テレの水ト麻美アナと一緒に演じた事務員役は、ま [全文を読む]

シドニーオリンピック銅メダリスト・田中雅美が妖艶グラビアに登場

週プレNEWS / 2012年07月23日17時00分

彼女は平泳ぎの競泳選手として1996年のアトランタ、2000年のシドニー、2004年のアテネの3大会連続でオリンピックに出場。シドニー大会では銅メダルを獲得した。 2005年の引退後はスポーツコメンテイターとして活躍。現在はスポーツ番組からバラエティ番組まで、その幅広く活動を続けている。 今回のグラビアでは、そんな元アスリートとしての強さ、しなやかさを内 [全文を読む]

フォーカス