澤野弘之 ランキングに関するニュース

澤野弘之がオリコンCDランキングにて同時TOP10入り達成、2月8日(日)には初のスタジオライブ生中継も

okmusic UP's / 2015年02月04日20時26分

劇伴作家・澤野弘之のボーカル楽曲ベストアルバムと、新プロジェクト“SawanoHiroyuki[nZk]”(サワノヒロユキヌジーク)のニューシングルが2月4日に同時リリースされ、オリコンCDランキングにて同時TOP10入りを達成したことが明らかになった。【その他の画像】オリコン同時TOP10入りを達成したシングル「&Z」とアルバム『BEST OF VOCA [全文を読む]

「機動戦士ガンダムUC」主題歌集がデイリー初登場2位を記録

okmusic UP's / 2014年10月09日18時16分

【その他の画像】ep6&ep7の主題歌を担当したAimerと、劇伴音楽を担当した澤野弘之episode6主題歌のAimer「RE:I AM」や、episode7主題歌のAimer「StarRingChild」が、ともにオリコン週間CDシングルランキングにてTOP10入りを果たすなど、音楽面においても注目を集めている「機動戦士ガンダムUC」。主題歌集『機動 [全文を読む]

澤野弘之アニメ作品ボーカルワークスがオリコン週間6位獲得

okmusic UP's / 2015年02月10日04時00分

劇伴作家・澤野弘之のボーカル楽曲ベストアルバムとして2月4日にリリースされた『BEST OF VOCAL WORKS [nZk]』が、2015年2月16日付オリコン週間アルバムランキングにて1.1万枚を売り上げ、初登場6位を獲得したことが明らかになった。 【その他の画像】同時リリースされたシングル「&Z(アンドジー)」今作には、「進撃の巨人」「機動戦士ガン [全文を読む]

「ガンダムUC 6」DVDとBDが同時総合首位! 主題歌も6位を獲得!

リッスンジャパン / 2013年03月27日03時00分

さらにBD初回限定版には、ストーリーを手掛ける福井晴敏が構成、澤野弘之が音楽を手がけた朗読&ライブイベント“FILM&LIVE 2012”の模様と、収録話のメイキング&インタビュー映像を収録した特典ディスクが付属しています。また、episode 6の主題歌「RE:I AM」を収録した、女性シンガー“Aimer”(エメ)の5thシングル「RE:I AM EP [全文を読む]

マンガ『進撃の巨人』、韓国で異例の大ブーム&社会現象化のワケと裏側~日韓同時放送も

Business Journal / 2013年08月16日14時00分

澤野弘之によるオリジナルサウンドトラック(OST)も正式発売された。いくら日本のアニメが人気とはいえ、主題歌やOSTまでほぼ同時に発売されることは、韓国ではめったにないことだ。 「WEB TOON」と呼ばれるインターネット上の漫画が市場を占領し、紙の漫画がまったく売れなくなった韓国で、11年から正式翻訳出版されているコミックスも35万部以上の売り上げを記録 [全文を読む]

Aimer「ガンダムUC」主題歌を再び担当、サントラ第4弾と同時発売

okmusic UP's / 2014年03月20日22時15分

表題曲「StarRingChild」は、静と動が交わりあう壮大な楽曲に仕上がっているそうで、「RE:I AM」同様、「機動戦士ガンダムUC」の音楽を手掛ける澤野弘之が楽曲提供及びプロデュースを担当する。シングルは、初回生産限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)、スペシャルパッケージの期間生産限定盤(機動戦士ガンダムUC盤)の3タイプでリリース。前作「RE: [全文を読む]

フォーカス