岡田准一 吉岡秀隆に関するニュース

岡田准一、長野博と白石美帆の結婚を祝福!「友が幸せになってくれるのは単純にうれしい」

Movie Walker / 2016年12月01日19時21分

百田尚樹の小説を岡田准一と山崎貴監督ら『永遠の0』(13)チームで映画化した人間ドラマ『海賊とよばれた男』(12月10日公開)で、起業家や経営者志望の学生130人を招いた“未来の海賊”応援試写会が12月1日にスペースFS汐留で開催。主演の岡田准一、吉岡秀隆、山崎貴監督、阿部秀司プロデューサーが登壇した。11月29日に岡田の所属するグループV6の長野博が白石 [全文を読む]

岡田准一や吉岡秀隆が綾瀬はるかにキュン「一瞬恋に落ちた瞬間がありました」

Movie Walker / 2016年11月14日20時07分

百田尚樹の小説を、岡田准一と山崎貴監督率いる『永遠の0』(13)チームで映画化した『海賊とよばれた男』(12月10日公開)の完成披露舞台挨拶が、11月14日に東京国際フォーラムで開催され、主演の岡田准一ら豪華キャストと山崎貴監督が登壇。岡田たちは綾瀬はるかの爆笑エピソードを披露し、会場を笑いに包んだ。 キャストは岡田、吉岡秀隆、染谷将太、鈴木亮平、野間口徹 [全文を読む]

綾瀬はるか、岡田准一からの無茶ぶりにおちゃめなコメント!

Movie Walker / 2016年11月14日19時23分

2013年度の本屋大賞を受賞した百田尚樹の小説を、岡田准一と山崎貴監督率いる『永遠の0』(13)チームで映画化した『海賊とよばれた男』(12月10日公開)の完成記念イベントが、11月14日に国際フォーラムで開催。主演の岡田准一ら豪華キャストと山崎貴監督がレッドカーペットを歩いた。 岡田は「お足元の悪いなか、肌寒いなか、来ていただいてありがとうございます。プ [全文を読む]

岡田准一の本気な打ち上げ「30万円宿泊券」を太っ腹提供

WEB女性自身 / 2016年02月19日06時00分

原作は百田尚樹(59)の同名小説で、主演は岡田准一(35)。出光興産創業者をモデルにしたといわれる主人公・国岡鐵造が、戦後日本で石油事業にまい進していく物語だ。 打ち上げ会場は開始時刻の午後7時前から、人でごった返していた。そんななか、店の前に一台の車が。降りて来たのは、黒いキャップをかぶった岡田だった。 「岡田さんや吉岡秀隆さん(45)、小林薫さん(64 [全文を読む]

岡田准一が敬服する「降旗&木村」の深い魅力 高倉健作品手掛けた名コンビが「追憶」で復活

東洋経済オンライン / 2017年05月17日08時00分

岡田准一主演のサスペンスドラマ主演は『図書館戦争』『永遠の0』『海賊とよばれた男』といったヒット作に携わり、いまや映画界にとって欠かせない存在となっている岡田准一。再会する2人の幼なじみ役を小栗旬、柄本佑の両名が務める。さらに長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆といった、実力派俳優陣が脇を固めている。彼らがこの作品の出演を決断したのは、ストーリーだ [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(12月8日付)

ガジェット通信 / 2016年12月09日17時00分

【12月8日】『今週末みたい映画ランキング』 対象:12月5日(月)~12月11日(日)劇場公開作品 1位 『海賊とよばれた男』(http://yahoo.jp/ajXsyg) ■公開日 :2016年12月10日(土) ■監督 :山崎貴 ■キャスト:岡田准一、吉岡秀隆、染谷将太、鈴木良平、綾瀬はるか、堤真一 他 ■作品概要:第10回本屋大賞を受賞した百田 [全文を読む]

綾瀬はるか、岡田准一ら山崎組『アベンジャーズ』で紅一点

Movie Walker / 2015年11月28日17時15分

2013年度本屋大賞受賞の百田尚樹の小説を、岡田准一と山崎貴監督率いる『永遠の0』(13)チームで映画化した人間ドラマ『海賊とよばれた男』(2016年冬全国公開)の製作報告記者会見が、11月28日に東宝スタジオで開催。主演の岡田准一、吉岡秀隆、染谷将太、野間口徹、ピエール瀧、鈴木亮平、綾瀬はるか、小林薫、山崎貴監督、阿部秀司プロデューサーが登壇した。 山崎 [全文を読む]

山崎貴監督「海賊とよばれた男」ブルーレイで「一緒に映画を作る疑似体験をしてほしい」

映画.com / 2017年07月05日13時00分

[映画.com ニュース] 原作・百田尚樹氏、主演・岡田准一、山崎貴監督の「永遠の0」チームが再結集した「海賊とよばれた男」のブルーレイ&DVDが発売中だ。映画.comは山崎監督にインタビューを行い、作品の舞台裏やVFXへの思いを聞いた。 明治・大正・昭和という激動の時代を舞台に、血気盛んな主人公・国岡鐡造(岡田)が、石油事業を通じて戦後の日本に希望を与え [全文を読む]

北野武も非難?日本アカデミー賞に早くも”出来レース”の声飛び交う

デイリーニュースオンライン / 2017年01月22日12時00分

岡田准一(36)は特に話題になることもなかったが、まるでアカデミー賞に合わせたかのように主演作『海賊とよばれた男』を出してきた。ファンの間では、宮崎あおい(31)と一緒に最優秀主演賞に選ばれ、結婚する説がにわかに囁かれ始めている。とにかく政治的な臭いが隠してきれていないのが、日本アカデミー賞というイベントなのです」(前出・報道関係者) 3月3日に各部門の最 [全文を読む]

岡田准一、綾瀬はるかのキラキラオーラに惚れ惚れ「イルミネーションとよばれた女」と命名!

Movie Walker / 2016年12月10日13時38分

百田尚樹の小説を『永遠の0』(13)チームで映画化した『海賊とよばれた男』の初日舞台挨拶が12月10日にTOHOシネマズ日劇で開催され、岡田准一、吉岡秀隆、染谷将太、鈴木亮平、野間口徹、ピエール瀧、綾瀬はるか、小林薫、山崎貴監督が登壇。綾瀬の放つキラキラオーラを実感した岡田が、「イルミネーションとよばれた女」と命名した。 本作は、大胆な発想や行動力で大事業 [全文を読む]

大原櫻子の“天然キャラ”に厳しい視線?「あざとい」

日刊大衆 / 2016年11月17日22時00分

芸能界の天然キャラといえば女優の綾瀬はるか(31)が挙げられるが、綾瀬も11月14日に行われた映画『海賊と呼ばれた男』の完成披露試写会で、岡田准一(35)と吉岡秀隆(46)の二人から、撮影現場での天然エピソードを暴露され会場を盛り上げていた。大原も、綾瀬に続く「天然女優」として、癒し系の地位を築いていくのか、注目だ。 [全文を読む]

フォーカス