西島秀俊 吉岡秀隆に関するニュース

西島秀俊を主演に重松清「流星ワゴン」を映像化

Smartザテレビジョン / 2014年11月26日11時54分

真面目でしっかりした性格で、何よりも妻と息子を大切にし、日々を正直に生きるが、妻子の心の闇を見過ごしてしまったことで家庭が破綻してしまう主人公の会社員・永田一雄役を演じるのは、先ごろ結婚を発表した西島秀俊。そんな一雄とは対照的に、破天荒で血気盛ん、数々の事業を興して成功させた一雄の父・永田忠雄役を香川照之が演じる。「ダブルフェイス」('12年)や「MOZU [全文を読む]

超豪華キャストの西島秀俊『流星ワゴン』 低迷・批判殺到で、TBSが“ステマ記事”連発中!?

日刊サイゾー / 2015年01月30日11時00分

重松清のベストセラー小説を原作に、今をときめく西島秀俊主演の日曜劇場『流星ワゴン』(TBS系)がイマイチだ。初回1月18日放送の平均視聴率が11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、番組関係者からは「大がかりな宣伝で、制作費にも通常より高い予算をかけたのに、この数字は正直ショック」という声が聞かれるほど。 1月ドラマの初回視聴率は、井上真央主演 [全文を読む]

西島秀俊男泣き!「流星ワゴン」の完成に『本当に出演できて良かった』

Smartザテレビジョン / 2015年01月11日00時28分

TBS系で1月18日(日)からスタートするドラマ「流星ワゴン」の完成披露試写会および記者会見が、1月10日に東京・丸ビルホールで行われ、西島秀俊、香川照之、井川遥、吉岡秀隆が登壇した。 同ドラマは、直木賞作家・重松清氏のベストセラー小説を映像化したもので、物語は会社からリストラされ妻には離婚を迫られる男が、ある日不思議なワゴンに乗って過去へ戻り人生をやり直 [全文を読む]

“独断と偏見”で選ぶ!年末年始にまとめてみたい2015年お薦めドラマたち

日本タレント名鑑 / 2015年12月26日09時55分

西島秀俊さんの人生に焦る主人公の演技、香川照之さんの豪快さ、吉岡秀隆さんのゆったりさ、三者三様の“お父さん愛”にぐいぐいと引き込まれました。この原作は、実は俳優の上川隆也さんがずっと舞台化を希望していた作品との事。上川版もいつかみてみたいですね。 日曜劇場と並ぶドラマ枠といえば、最近人気急上昇中のテレビ朝日の木曜ドラマ枠。先日終了した『遺産争族』も非常に [全文を読む]

<一人で複数世代を演じる香川照之の独壇場>最終回直前!TBSドラマ「流星ワゴン」は香川照之を乗せてどこへ行く?

メディアゴン / 2015年03月13日04時45分

まじめだが妻子とのすれ違いで家庭崩壊の危機に瀕し死まで覚悟する会社員・永田一雄(西島秀俊)の前に、破天荒な父・チュウさんこと永田忠雄(香川照之)が現れる。それも息子の自分と同世代の男として。父は息子のことを、親友という意味の「朋輩(ホウバイ)」と呼ぶ。二人は事故死した「橋本さん親子」の幽霊が運転する不思議なワゴンに乗せられる。前席にはワゴンのドライバー橋本 [全文を読む]

「どうせドラマの片手間?」鳴り物入りデビューも“歌舞伎俳優”香川照之に仕事がない!

日刊サイゾー / 2015年02月23日13時00分

主演には西島秀俊を据え、その脇を香川照之、井川遥、吉岡秀隆らの演技派が固め、同局では「これでもか」と番宣を流したが、初回は11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。8日放送の第4話では初の1ケタとなる9.6%で、15日放送の第5話は8.3%と下降線をたどっている。 「女性人気が高い西島を起用したが、見事にアテが外れた。先日発表された毎年恒例の『恋 [全文を読む]

冬ドラマはこれを見よ! 「半沢直樹」「家政婦のミタ」etc.名ドラマスタッフが手掛ける1月クールドラマの話題作3本!

Smartザテレビジョン / 2015年01月05日12時18分

「半沢直樹」では男社会の戦いがテーマだったが、今作では西島秀俊、香川照之、井川遥、吉岡秀隆の出演で人生の再生と家族愛を描く。 「問題のあるレストラン」(1月15日・木曜スタート、フジテレビ系)/「最高の離婚」('13年、フジテレビ系)で男女の本音を名ぜりふで畳み掛けた坂元裕二が書き下ろすコメディー。主演は「最高の離婚」でもヒロインを演じた真木よう子。ワケあ [全文を読む]

フォーカス