東山紀之 近藤真彦に関するニュース

SMAP分裂後の”東山紀之プッシュ”とジャニーズ事務所の新基軸|平本淳也のジャニーズ社会学

デイリーニュースオンライン / 2017年07月12日23時30分

よく「少年隊ってまだあるの?」と聞かれるが、露出しているのが東山紀之だけなので、グループの存在には誰も興味を示せないところにあるが、少年隊は今でもジャニーズのナンバー2で、ジャニー&メリー共通の寵愛を受けている。いや、正確には寵愛を受けているのは東山だけといっていい。はっきり言って、高視聴率が望めるわけでもない東山だが定期的にいい仕事が回される。最近の東山 [全文を読む]

中居正広が『すべらない話』でジャニーズのタブー“近藤真彦問題“に踏み込んだ! 凍りつく芸能マスコミ...

リテラ / 2016年01月11日20時00分

ジャニー喜多川社長や近藤真彦、東山紀之などの座る、いわゆる上座のようなテーブルに見知らぬ小学4年生ぐらいの少年が座っていたのである。「ジャニーさんがいて。まず後輩うわーってきて。まず先輩からってジャニーさんいてマッチさんいてヒガシくんがいて、岡本くんがいて。岡本くんって元男闘呼組。僕がどうもーって挨拶して。ジャニーさんにおめでとうございますって。パッと座っ [全文を読む]

黒柳徹子が『徹子の部屋』Xデイを語った! 引退勧告役はマッチ、最終回ゲストは...

リテラ / 2015年08月05日12時00分

そして番組スタートから1万回だった今年5月27日には、後輩の東山紀之とともにゲスト出演するほどの"仲"だ。 東山紀之と故・森光子の親しい関係が取り沙汰されたのと同様、ジャニーズの大物接近術といえなくもないが、いずれにしても、マッチが黒柳の引退勧告という大役を担うことになっているらしい。 このインタビューではもうひとつ、最終回についても語られている。 「『 [全文を読む]

中居正広と大先輩・東山紀之の「深イイ」関係

日刊大衆 / 2016年12月22日12時00分

ジャニーズ事務所では “長男”と表現される近藤真彦に次ぐ存在として知られるのが、少年隊の東山紀之だ。今でも舞台やドラマで、コンスタントに後輩と共演しているため、変わらず皆に慕われている。妻は女優の木村佳乃で、現在2人の娘のパパでもある。 そんなヒガシの結婚を祝う席は、長女が生まれた翌年の2012年に、SMAP中居正広が音頭を取るかたちで開かれていた。出席者 [全文を読む]

近藤真彦、女帝を落としたテクニック

NewsCafe / 2016年01月25日16時00分

現在ナンバー2の東山紀之(49)は、近藤を失脚させてトップになりたいようですが、到底無理ですね」(先のライター) しかし近藤にはジャニー喜多川社長(84)のよう直感的にアイドルの原石を見分ける能力はない。世代交代と同時に、ジャニーズ帝国が落ちぶれる確率は高いかもしれない。 [全文を読む]

近藤真彦ライブ、後輩大集結もSMAP&Kis-My-Ft2不在! 「ジュリー派だらけ」の皮肉

サイゾーウーマン / 2015年12月15日09時00分

前日の11日は少年隊・東山紀之、NEWS・小山慶一郎、増田貴久、KAT‐TUN・中丸雄一、上田竜也のほか、生田斗真、風間俊介が観劇に訪れた。「11日のMCでは、近藤が、一緒に仕事をした後輩の名前を覚えていなかったことが露呈し、会場がザワついたとか。近藤は12月3日放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)でHey!Say!JUMP・伊野尾慧と有岡大貴とデパ [全文を読む]

少年隊デビュー30周年も近藤真彦とV6の陰で目立った活動なし

NEWSポストセブン / 2015年12月12日16時00分

今年は錦織一清、植草克秀、東山紀之の3人にとっても記念すべき30周年だったのだ。芸能記者が話す。 「1980年代前半、ジャニーズ事務所は田原俊彦、近藤真彦、シブガキ隊と次々とアイドルを送り込み、成功を収めてきた。そのなかで、1984年にチェッカーズが彗星のごとく現われた。すると、ジャニーズのアイドルたちの人気は落ち込み、レコード売上も下がりました。その流れ [全文を読む]

ジャニーズ隆盛の礎を築いた田原俊彦 今なお光る功績の数々

NEWSポストセブン / 2015年06月21日07時00分

その後、ジャニーズ勢では1993年に東山紀之が獲っただけです」(同前) 木村拓哉が14年連続1位のまま終了した、雑誌『an・an』の『好きな男ランキング』(年度によっては『抱かれたい男』『寝たい男』などの名称も)も、田原俊彦という存在が大きな意味を持っているという。 「1985年は山崎努(当時49)、1986年は岩城滉一(当時34)が1位でした。つまり、年 [全文を読む]

明菜がマッチの教室に...うつ告白のフックンが明大中野の同級生アイドルの裏話を暴露!

リテラ / 2015年06月14日08時00分

当時、明大中野に在籍していたアイドルたちをざっとあげると、中森明菜、近藤真彦、野村義男、布川と同じシブがき隊だった本木雅弘、薬丸裕英、少年隊の東山紀之、植草克秀、錦織一清、奥居(現・岸谷)香、宇梶剛士、豊原功補、三田寛子、石川秀美、さらに布川の前妻・つちやも同校の出身と、確かに錚々たる面子だった。 まず、2人は上記したように明大中野がいかにすごいアイドル学 [全文を読む]

「やはり飯島氏を後継者に」ジャニーズの跡取り問題が現実的に?

サイゾーウーマン / 2012年12月21日09時00分

かつてジャニーズの跡取りは近藤、または東山紀之のいずれかといわれていた。東山新社長を後押ししていたメリー副社長は、実の娘であるジュリー氏と東山を“政略結婚”させようとしていた時期もそうだが、「東山とジュリーは根本的に合わなかった」(広告代理店幹部)のだという。 (画像はこちら) さらに「週刊文春」(文藝春秋)で報じられた、森光子さんの遺言をめぐるいざこざ [全文を読む]

「森光子さんの遺産は、少年隊・東山へ?」ジャニーズ事務所で勃発した新たな内紛

日刊サイゾー / 2012年12月19日11時00分

「以前はマッチこと近藤真彦か少年隊の東山紀之といわれ、ジャニーズの実務を取り仕切っているジャニ―氏の姉・メリー喜多川副社長が東山を見込み、自分の娘で関連会社社長の藤島ジュリー景子氏と“政略結婚”させようとしていたので、東山が後継者争いでリードしていた。ところが、ジュリー氏はフジテレビの社員と結婚し、東山は女優の木村佳乃と結婚。そのため、メリー氏はジュリー [全文を読む]

黒木メイサもスペオキだった!? ジャニー喜多川の知られざる親心

サイゾーウーマン / 2012年09月30日09時00分

むしろ印象的だったのは東山紀之が「大人はルールを大事にしていくのが基本」と苦言を呈したことだろう。しかしその裏で、ジャニー喜多川社長は、赤西、そして黒木に対する愛情を捨てきれずにいるという。「あまり知られてはいませんが、ジャニーさんは赤西だけでなく、黒木もお気に入りだったんです。黒木が沖縄から上京してきた頃から目をかけており、彼女の出演作にはジャニーズタレ [全文を読む]

SMAP、TOKIOも住んだ「ジャニーズ合宿所」の思い出

日刊大衆 / 2017年09月18日07時05分

少年隊の植草克秀と東山紀之は二人で1部屋、川崎麻世と少年隊の錦織一清は1部屋ずつを使用していたという。ちなみにマッチの部屋は、錦織や川崎の倍のスペースがあったとか。 原宿には後に、男闘呼組が入寮。合宿所の退去寸前まで住んでいたのは、奈良県から上京してきたTOKIO城島茂と神奈川県出身の中居正広、東京都出身の稲垣吾郎だった。 ■合宿所で起きた“チェス事件”と [全文を読む]

ジャニーズ“若頭補佐”に 滝沢秀明が踏み出した大幹部への道

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年09月12日09時26分

業界では、ジャニーズをヤクザ組織になぞらえる見方があり、東山紀之が若頭、オジキが近藤真彦。次の世代を担う若頭補佐とみられているのが滝沢で、今回の活動休止によって滝沢は大幹部への道を確定させ、その一歩を踏み出したともっぱらなんです」 今井とのデュオ「タッキー&翼」活動休止の背景には、滝沢と今井の不仲などが報じられているが、広告代理店のイベントプロデューサーは [全文を読む]

TOKIO松岡昌宏、佐々木希の誕生日に高級酒を用意したダンディズム

アサジョ / 2017年09月11日07時15分

もう、カッコよすぎます」(スポーツ紙芸能記者) このダンディズムは、大先輩の近藤真彦と東山紀之から学んだという。ジャニーズの後輩だけでなく、女性に対して気づかいできるところも松岡の株が上がるところだ。「ある番組の撮影でのこと。その日は佐々木希の誕生日でした。すると松岡は、事前に撮影場所の近所で酒屋を探しておいて、高級酒を購入。誕生日当日にプレゼントしたそう [全文を読む]

ついに決裂?タッキー&翼、「活動休止」に陥ったコンビ間格差

デイリーニュースオンライン / 2017年09月08日07時05分

対して滝沢は、今や近藤真彦(53)、東山紀之(50)に並ぶ、ジャニーズ事務所の幹部候補。さらに先日、UAEの親善大使に任命されたばかりで、事務所内で順調な出世コースを歩んでいる。 「この扱いの差が二人の間に溝を生み、今井が『解散したい』と申し出たのは想像に難くない。しかし今回、解散ではなく『活動休止』となったのは、ジャニーさんが活動休止にとどめたとも言わ [全文を読む]

高齢化するアイドル王国ジャニーズ”中年ジュニア”の出処進退|平本淳也のジャニーズ社会学

デイリーニュースオンライン / 2017年08月18日20時45分

現役感があるのは東山紀之くらいのもので、ほかの連中は何をしているのかまったく伝わってこない。 そんな先輩らの姿を見ていれば自分の先行きも不安になる。今までがダメだったなら、素直に諦めるべきなのだが、ジャニーズにいるとその環境が冷静な判断を狂わせる。ジュニアがジャニーズにいられなくなるのは「ジャニーさんに嫌われたとき」ということも分かっているので、それが訪れ [全文を読む]

亀梨和也の素顔を“盟友”山P&後輩たちが暴露「おしゃれイズム」

CinemaCafe.net / 2017年08月13日09時30分

またジャニーズの先輩、近藤真彦や東山紀之と行くカラオケの実態、家から一歩も出ないという休日の過ごし方なども告白。さらにスタジオではいまイチオシの手料理を披露するほか自宅も大公開。お気に入り空間などを紹介する。 また本番組のMCを務める上田晋也と共演中の“スポーツ番組”に対する本音、初のソロコンサートを控えたいまの意気込みなども明かす。 今回ゲスト出演した [全文を読む]

まさに天国!? 城島茂らが語った「合宿所の思い出」

日刊大衆 / 2017年08月04日07時05分

当時、合宿所には、少年隊の東山紀之や光GENJIの諸星和己などもいた。国分によれば、合宿所は“すごい場所”だったという。何がすごいかといえば、その設備。リビングルームにはビリヤード台が2台、テレビが3台に、コンピュータゲームは何台もあり、部屋の奥には日焼けマシーンまであったらしい。 たくさんの少年たちが合宿所で暮らしていたため、ちょっとしたルールがあったと [全文を読む]

ジャニーズはなぜ不倫や淫行騒動と無縁?ジャニー喜多川の決意|平本淳也のジャニーズ社会学

デイリーニュースオンライン / 2017年08月02日21時10分

例えば、東山紀之と深田恭子の「お泊り愛」「半同棲」なんか誰も覚えていないし、深キョンはその後に滝沢秀明とも噂になったが誰も騒いでいない。ただし、気になるのは、その当時の深キョンは17歳。それも16歳から17歳になる年のこと。それに対して東山は33歳で、その差は16歳もあった。 年の差は恋愛において無関係としても、33歳の男が16歳の女子高生と付き合うのは [全文を読む]

フォーカス