タッチ 続編に関するニュース

何を観ていたかで年代バレ!「夏休み子供スペシャル」の変遷を振り返る

しらべぇ / 2015年08月07日08時00分

ちなみにこれは「自分調べ」であるが「好きな野球マンガ」を聞かれて「タッチ」でも「ドカベン」でもなく、「キャプテン」と答えると「いい人」と思われる傾向がある。「うる星やつら」はフジテレビで86年まで放送されていたが、この年はTBSで再放送された。ちなみに、91年は午後の再放送枠もアツいものがあり、2時台にはTBSが「ママはアイドル!」(中山美穂ほか)を、フジ [全文を読む]

人気マンガ『タッチ』の続編発表で賛否両論 名作続編ビジネスのウラ側

メンズサイゾー / 2012年04月15日10時00分

『みゆき』『陽あたり良好!』『H2』など多くの人気作を生み出してきたマンガ家・あだち充の不朽の名作『タッチ』。アニメ化もされた同作はいまだにファンが多く、特にヒロイン・浅倉南は「恋人にしたいアニメキャラ」の上位に今でも挙がるほど根強い人気を持つ。 あだちが『タッチ』の26年後を描く新連載が、5月発売の「ゲッサン」(小学館)6月号からスタートすることが発表さ [全文を読む]

ファンサービスか、手軽なドーピングか? 『男塾』『刃牙』など、次々に再始動する人気マンガの成否は?

おたぽる / 2014年04月17日17時00分

「週刊少年サンデー」連載の名作ラブコメ『タッチ』から26年後を描く『MIX』(すべて小学館)が2012年に始まったときも旧作ファンを驚かせた。 作者からすれば慣れ親しんだ世界観とキャラクターで続きを描ける、出版社(編集部)からすれば有名作の続編ということで宣伝コストをかけず一定の人気が見込める、ファンからすれば好きな作品をもう一度読めるということで"いいこ [全文を読む]

“1億パイタッチ”、4時間45分で達成! 『ωLabyrinth』プロモーションムービー公開【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2015年08月28日22時00分

株式会社D3パブリッシャーは27日、『ωLabyrinth』の公式Twitter(@OmegaLabyrinth)にて「HERE COME A 乳 CHALLENGER!!」と称し、タッチスターターVer.2を展開した。タッチスターターとは特設サイト上に表示された美少女のおっぱいを連打し、一定数のカウントを稼ぐことで、新たな情報や動画が解禁される何ともう [全文を読む]

「あまちゃんロス」にはさせねえ!(4)著名人「あまラー」が続編構想をクドカンに提言

アサ芸プラス / 2013年10月17日10時00分

キョンキョンがアイドルとしてデビューし、結婚と離婚も経験して、今に至るまでを『梅ちゃん先生』や『カーネーション』のような女一代記と同じタッチで描くのがいちばんいいと思います。もちろん、脚本はクドカンさん、若き日のキョンキョンは、また有村架純さんに演じてもらいましょう」 森永氏の提案が実現するとなれば、来年の紅白はキョンキョンヒットメドレーが聴けるのは間違い [全文を読む]

あだち充『MIX』スタートで電子書籍の未来を考えてみた

ガジェット通信 / 2012年06月18日16時30分

あだち充の名作漫画『タッチ』の、なんと26年後が舞台の続編『MIX』がスタートするということで先日話題になったが、気がついたらあっという間に掲載誌『ゲッサン』6月号が売り切れてしまっていた。 筆者はあだち充といえば『タッチ』よりも『みゆき』派であり、なので話題の新連載を読み逃したところで別に決して強がりじゃなくこれっぽっちも悔しくなんてないのだが、世間的に [全文を読む]

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

そして映画は、すずの平凡で何気ない日常を淡々と、ほのぼのとしたタッチで描いていく。だからこそ、観客はそんな日々の“平凡”の大切さにあらためて気づかされるというレトリック――。そう、『あまちゃん』と同じだ。片渕須直監督が同ドラマを見て、すずの声役に能年玲奈を着想したのは、2つ物語が同じ構造だからである。■3位は奇才と名人の2作品――以上、1位の2作品の解説で [全文を読む]

マイクロソフトが3Dウェブゲーム『翠星のガルガンティア~キミと届けるメッセージ~』を無料公開 開発者向けに一部ソースコードも提供

ガジェット通信 / 2014年06月18日18時30分

キーボード操作にも対応していますが、『Internet Explorer 11』のタッチ操作に最適化されています。ウェブ標準のWebGLを採用しているので、『Internet Explorer 11』以外にもWebGL対応のブラウザで動作が可能。 発表会場には『Surface Pro 2』が置かれ、タッチ操作で試遊することができました。トゥーンシェーダーな [全文を読む]

タッチ、ママレード・ボーイ、まどマギ……“その後マンガ”の内容とは

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月11日11時20分

タッチ』(あだち充/小学館)から26年後の明青学園を舞台にした『MIX』や、『ママレード・ボーイ』(吉住渉/集英社)の続編を描く『ママレード・ボーイlittle』。連載当時、女性を虜にした『ときめきトゥナイト』(池野恋/集英社)の真壁俊だけでまるまる1冊作ってしまった『ときめきトゥナイト真壁俊の事情』。『魔法少女まどか☆マギカ』(ハノカゲ:著、Magic [全文を読む]

『昆虫戦士コンチュウジャー』続編のキャストが発表。今回もイケメンが登場するぞ!

おたくま経済新聞 / 2017年06月09日19時00分

毎回終演後にはスペシャルカーテンコール、アフタートークショー、ハイタッチ会などのお楽しみイベントが待っているのがこのコンチュージャーの魅力。チケットは通常:7,500円、サナギシート:4,300円、ブロマイド付チケット:7,500円。一般発売は6月25日からになります。その他の詳細は公式ブログ、公式ツイッター(@mmjstage)、公式サイトで確認してく [全文を読む]

【極秘】人気ゲーム桃太郎電鉄の知られざる噂と秘密 / 新キングボンビーは鳥山明デザイン?

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年04月05日06時00分

その理由は、絵のタッチがいかにも鳥山明テイストであるということと、鳥山明氏が名古屋在住であるということから。真相は明かされていませんが、シリーズの主要キャラのキングボンビーのイラストを差し替えるのなら大御所に、という発想にも納得です。 続編の発表に期待! 最新作「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!」は売り上げも好調とあり、今後も定期的に続編が発表され [全文を読む]

トニー・レオンの出演決定、歴代最高ヒット映画「モンスター・ハント」に続編が誕生―中国

Record China / 2016年11月30日16時20分

なお、トニー・レオンにとっては2002年の映画「天下無双/Chinese Odyssey 2002」以来、14年ぶりに出演するコメディータッチの時代劇となる。(翻訳・編集/Mathilda) [全文を読む]

松田龍平、おじさん役が意外とハマる! 続編を予感させる“ほっこり”人情喜劇

anan NEWS / 2016年11月04日20時00分

ブレイク目前の次世代子役が、表情豊かな演技で本作をもり立てます! 監督は、不器用な人々の生き様を愛情と共感を込めて描き出す“山下タッチ”で魅了する山下敦弘。特に印象的なのは、ハワイでエリーの本心に気付いたおじさんがある決断を下すシーン。哲学者らしく、カントの最期の言葉「Es ist gut(これでよし)」を呟くおじさん。おじさんの気持ちを察した雪男は無言で [全文を読む]

大人気の『北欧が好き!』に、待望の続編『北欧が好き!2』が登場! 今回は、デザインと建築をテーマに北欧を旅します。

PR TIMES / 2016年10月14日12時16分

“アアルト”や“ヤコブセン”、 “アスプルンド”ゆかりの建築スポットや、北極圏のウインターマーケットの伝統アートなどを、ほっこり癒やされる優しいタッチのイラストでご紹介。帰国後も北欧気分を楽しめるオーナメントの作り方や、各国の文化がわかるコラム、かわいいフォトギャラリーも必見です。人気の北欧デザインを存分に楽しめて旅の入門書にも使える1冊です。[画像1: [全文を読む]

おとうさん、おかあさん、子どもと一緒に幸せな生き方をさがしませんか? 子どもの「こころ」を育てる『こころのえ?ほん』シリーズ待望の続編!「お金」「恋」をテーマに。

PR TIMES / 2015年12月16日18時20分

繊細な恋の雰囲気を優しくやわらかいタッチで見事に表現しています。 [画像4: http://prtimes.jp/i/15349/4/resize/d15349-4-714843-3.jpg ] 「夢」「命」「お金」「恋」という4つのテーマを丁寧に掘りさげることで、ものごとの本質をとらえ、自分で考える「こころ」を育み、幸せに生きるためのヒントがたくさん書か [全文を読む]

【アニメ映画トピックス・12月前半】16年公開作は金に黒!?

Movie Walker / 2015年12月12日16時14分

■ 新海誠監督の3年ぶりの新作が16年夏に登場 『ほしのこえ』(02)をはじめ、繊細なタッチの映像で知られる新海誠監督。『言の葉の庭』(13)以来3年ぶりとなる新作『君の名は。』の製作が決定した。夢で見た少年と少女の恋を描く同作は、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の田中将賀がキャラクターデザインを担当するほか、アニメ好きで知られる神木隆之介と [全文を読む]

バンドがテーマのキャラクタープロジェクト『SHOW BY ROCK!!』TVアニメ続編製作決定!アプリ内で記念キャンペーン実施

PR TIMES / 2015年11月09日15時21分

その代表的なコンテンツであるスマートフォン向け音楽ゲームアプリは、リズムに合わせて画面をタッチする“音ゲー”要素とキャラクターを“育成”する要素を組み合わせた、簡単な操作で遊べる新感覚ゲームです。2013年7月の配信以来、順調にダウンロード数を増やし、2015年11月200万ダウンロードを突破。サンリオ初のゲーム・アニメファン向けキャラクタープロジェクトと [全文を読む]

主演を窪田正孝に戻せ!劇場版「デスノート」にファンが「今年最大のガッカリ」

アサ芸プラス / 2015年10月07日17時58分

「ドラマ版で山崎賢人が演じたL役は、『紙の月』などで映画専門誌などの助演男優賞を総なめにした池松壮亮にバトンタッチのようですが、こちらに関しては演技力大幅アップと期待が高まっています。ところが主人公のライトがドラマでの怪演がみごとだった窪田から東出では、まるでプロから素人へのシフトチェンジといってもいい。このライトとLの演技バランスが悪くなることは必至で、 [全文を読む]

伊勢谷友介もビックリな園子温監督の行為とは?『新宿スワン』大ヒット記念インタビュー

Woman Insight / 2015年06月23日16時50分

もともと気になってはいたんですけど、実際に読んでみたらタッチがすごくうまくて、線が逃げてないところが好きでした。一気読みするほど面白かったですね。 WI 綾野剛さん演じる龍彦をスカウトの道へ導くクールな真虎を演じるにあたって、意識したことはありますか? 伊勢谷 僕の感覚としては、悪者になりすぎないように優しい感じを意識しました。真虎は、みんなとは違う地面に [全文を読む]

嵐・相葉雅紀の主演ドラマも低迷……そろそろ映像化作品がなくなりそうな池井戸潤の原作

日刊サイゾー / 2015年05月17日09時00分

平凡な一家がストーカー被害に巻き込まれるというサスペンスタッチのストーリーだが、初回視聴率は13.0%。地上波民放で放送された池井戸氏原作の連ドラの中でワーストスタートとなってしまったが、4日放送の第4話は10.0%と1ケタ陥落寸前だった。 「ドラマは相葉が演じる倉田健太が主役だが、原作の主役は寺尾聰が演じる健太の父親。さすがに、寺尾主演だと月9では厳しい [全文を読む]

フォーカス