映画 五月みどりに関するニュース

宮下順子もコメンタリー参加 45周年を記念して日活ロマンポルノ・初のブルーレイ化!

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月18日00時00分

『デスノート』の金子修介、『さよなら歌舞伎町』の荒井晴彦……etc.いまの日本映画をけん引し、伝説的な名作を生み出してきた多くの映画監督や脚本家の中には「日活ロマンポルノ」出身者が多い。「日活ロマンポルノ」とは、映画会社・日活が1971年に打ち出した当時の映倫規定における成人映画のレーベルだ。「10分に1回絡みのシーンを作る、上映時間は70分程度」などの一 [全文を読む]

闇に消えた「放送禁止映像」を大追跡!(5)<古尾谷雅人・丑三つの村>未亡人が明かす「30人殺し犯」に魅入られた夫

アサ芸プラス / 2016年11月20日09時57分

昭和13年に起きた「津山30人殺し事件」を映画化したのが、古尾谷雅人主演の「丑三つの村」(83年、松竹富士)だ。やがて古尾谷は役柄と同様に非業の最期を遂げる。未亡人の鹿沼絵里が、その“符合”を今、明かす。 古尾谷が田中登監督と出会ったのは「女教師」(77年、日活)で、その頃から監督は、いつか古尾谷と凶気をはらんだ作品を撮りたいと思っていたみたい。 あの映画 [全文を読む]

セクシーな演技、肉体美で魅了!ヌードが美しい映画(ドラマ)作品ピックアップ!

日本タレント名鑑 / 2016年03月02日09時55分

過去には「清純派女優」といわれる“アイドル系女優”と、セクシーな映画に出る女優さんとの棲み分けが、よりしっかりしていた時代もあり、まるで女優がヌードになる事が悪い事のように言われる時代もあったようですが、現在ではそういった偏見も少なくなりました。 今回は、名女優たちのセクシーな演技を楽しめる作品をいくつかピックアップしてみます。 素晴らしい映画のためなら [全文を読む]

倉本聰 視聴者を馬鹿にしたテレビはつまらない #1

文春オンライン / 2017年06月03日07時00分

映画・テレビ業界を支えた俳優・脚本家・音楽家などの“業界人”しか入居出来ない施設である。厳正な入居資格を満たした老人たちがここに集い、穏やかな人生の終末期を過ごしている。 入居者を演じるのは往年の名優たち。主人公の脚本家・菊村栄を演じる石坂浩二(75)と、大女優・白川冴子に扮する浅丘ルリ子(76)は、2000年の離婚後初共演。脇を固めるのもスターばかりだ。 [全文を読む]

80年代黄金ヒロインたち 川上麻衣子 出演するかを500円玉パチンコに賭けました

アサ芸プラス / 2012年04月06日10時54分

そんな川上が映画で存在感を発揮したのは、初主演作「うれしはずかし物語」(88年/にっかつ)が最初だ。ジョージ秋山の人気コミックを原作に、数々の女性映画をヒットさせてきた東陽一がメガホンを執った。東と川上は新宿の「滝沢」という喫茶店で、2時間以上も押し問答を繰り返している。 「成人指定の映画に出るつもりはなかったし、脚本を読んでもセックス場面がほとんど。な [全文を読む]

熟女ブーム 72歳五月みどり「29年ぶりに脱いでもいいかな」

NEWSポストセブン / 2012年03月22日16時00分

映画やレコードなどいろんなお仕事ができて楽しかった。やる以上は、一生懸命に男性の期待にお応えしようとがんばりました」 五月さんが真正面から“熟女”を打ち出したのは1983年発売のレコード『熟女B』からだ。彼女は43歳だった。 「最高の名曲だと自負しています。作詞・なかにし礼先生、作曲・中村泰士先生のゴールデンコンビの作品です。 この曲は、黒いレースのシース [全文を読む]

あの伝説的“童貞混浴セミナー”を日本一有名な「みどりさん」が述懐。ラブホ経営まで告白!?

週プレNEWS / 2015年05月04日06時00分

映画のヌード撮影で前貼りをした時もそう。当時はガムテープを使っていて、剥がすと痛くて痛くて。見たら、ガムテープに毛がいっぱいついてるじゃない。もうおかしくて、家に持って帰って両親に見せましたよ。 ―普通見せません(笑)。 五月 仲が良かったんです。そんな父も恋愛だけには厳しかった。芸能界に入ってからも、父は男の人との付き合いを絶対にさせなかった。父の妹が男 [全文を読む]

五月みどり 「オファーがあったら“寄せて上げ”なきゃね」

NEWSポストセブン / 2017年07月02日07時00分

だから現場では、私からもう少し脱いだほうがいいんじゃない、なんて言ったんですよ」 1975年には東映ポルノ映画『五月みどりのかまきり夫人の告白』に主演。翌年、日本テレビのディレクター・面高昌義氏と2度目の結婚に踏み切る。「3度目のデートでプロポーズされて結婚です。私、一生のうちに大恋愛にまで発展したことってあったのかな(笑い)」 1983年の日活ロマンポル [全文を読む]

死ぬまでに一度は触れたい芸能界美バストをチェック!(3)7位橋本マナミにはオウンゴール願望まで…

アサ芸プラス / 2016年10月23日17時57分

何かあれば脱ぎますよという、気軽に脱いでくれそうな姿勢が心地よい」(54歳・小売業) ドラマの大好評を受けて、来年夏公開予定の映画版「昼顔」での人妻不倫濡れ場に期待したい。 惜しくも上位を逃しながらも、熟巨乳を揉みたい煩悩に取りつかれた熱いメッセージがオヤジ族から多数寄せられたのが、往年のかまきり夫人・五月みどり(76)。14位に顔を出した。「ロマンポルノ [全文を読む]

72才五月みどり「70代ヌードも機会があればいつかやりたい」

NEWSポストセブン / 2012年10月06日16時00分

映画『五月みどりのかまきり夫人の告白』(1975年)を撮影した30代後半から、もう熟女と呼ばれていましたからね。 最近は男性だけじゃなく、30、40代の女性からも「いつも見ています」なんてお声がかかるので嬉しいですね。 人生にはたくさん嫌なこともあるけれど、私、男性でも女性でも、別れた人のことを恨んだりするのはいちばん嫌いなんですね。時間がもったいない。私 [全文を読む]

五月みどり、共演の浅丘&加賀にちゃんとしなさいと怒られる

NEWSポストセブン / 2017年04月11日07時00分

そこに集うのは全盛期の映画やテレビ界を支えた俳優、作家、ミュージシャンたち。シナリオライター・菊村栄を演じる石坂浩二を主演に、大スターたちが集結する。 そんな大人に向けた昼の帯ドラマは、早くも話題騒然。出演女優の五月みどり(77才)が、今この年齢だからこそ話せるエピソードを語る。 ◆同年代の女優たちとかわいいペットに支えられ… 「私、あんまりおしゃべりがで [全文を読む]

40年の歴史に終止符…女優たちが彩った「土曜ワイド劇場」傑作選!(1)樋口可南子が挑んだ幻の名作

アサ芸プラス / 2017年03月11日09時57分

意外なほどの豊乳で、テレビの画面から胸も尻もはっきり見えたことに興奮しました」 原作はベストセラー作家の赤川次郎、監督は日本映画界の巨匠・岡本喜八、撮影は女優を美しく撮る木村大作という豪華布陣であった。「女優をその気にさせることで有名な木村カメラマンが浅茅の背中を押したんでしょうね。全裸の入浴シーンも、事件を解決したあとの田中邦衛とのベッドシーンも、覚悟が [全文を読む]

石田ゆり子や田中美佐子の中古写真集が高値安定の理由

NEWSポストセブン / 2017年01月22日07時00分

石田さんの作品は、背表紙がピンク色で色やけしているものが多く、状態の良い本はかなり貴重です」 人気タレントの数少ない妖艶なカットがお宝度を高める一方で、1970年のデビューからわずか1年半の間に7作も映画主演を務め、何度もヌードを披露した関根恵子、1975年の『かまきり夫人の告白』以降、幾度となく肉体を晒してくれた五月みどりにも高値が付いている。 「関根さ [全文を読む]

浅丘vs有村で来春開戦…朝ドラ参戦「テレ朝」も「NHKシルバー視聴者」強奪計画!(1)倉本聰が提案したテレ朝の「朝ドラ企画」

アサ芸プラス / 2016年12月04日09時57分

その理由こそ、独占入手したテレビ朝日の「NHKシルバー視聴者」強奪計画である! 映画「男はつらいよ」シリーズのリリー役で、最多マドンナとして出演した経歴を持つ浅丘。元祖マドンナ・浅丘と、来春スタートの朝ドラ新ヒロイン・有村が“バトル”する背景を、あるテレビ誌記者が解説する。「今夏、テレビ朝日はシニア世代に向けた帯ドラマ枠『シルバータイムドラマ枠』を創設する [全文を読む]

倉本聰とテレ朝がタッグ!シルバータイムドラマが誕生

Smartザテレビジョン / 2016年06月30日06時00分

そこに集う、全盛期の映画、テレビ界を支えた俳優、作家、ミュージシャン、アーティストら、かつての大スター集団がノスタルジー漂う人間喜劇を届ける。倉本は「暗い話には絶対にしたくない。明るいこと。しみじみとしていること。悲しいこと。そして、あくまで笑えること。『人生は、クローズアップで見ると悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇である』(チャールズ・チャップリン) [全文を読む]

テリー伊藤対談「五月みどり」(4)恋多き女のイメージだけど…

アサ芸プラス / 2015年03月06日17時57分

五月 今までお笑いをやったり、映画をずっとやったりしてましたけど、いろいろやると、やっぱり手薄になってしまう。だからこれからは、歌手としての仕事に力を入れていきたいですね。 テリー 声の調子はいかがですか? 五月 最近のほうがよく出るようになりました。というのは、オペラをやるようになったんです。68の時に「声が出ないな」と思ったんですが、ただ発声練習だけ [全文を読む]

フォーカス