教育学部 鹿児島大学に関するニュース

FBOアカデミー・薩摩芋焼酎&奄美黒糖焼酎の食中酒としての実力を知る ~各酒類と料理の相性体験会~6月28日(土)開催しました

DreamNews / 2014年07月04日09時00分

■FBOアカデミー 概要■日時:2014年6月28日(土) 16:00~18:00イベント名:薩摩芋焼酎&奄美黒糖焼酎の食中酒としての実力を知る~各酒類と料理の相性体験会~会 場:鹿児島大学教育学部食堂 エデュカ講 師:若松 隆男((有)宝納酒店代表取締役・焼酎唎酒師 専任講師・FBO九州支部役員) 長田 卓 NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)研究室 [全文を読む]

第35回「海とさかな自由研究・作品コンクール」受賞作決まる

PR TIMES / 2016年12月08日16時57分

[画像1: http://prtimes.jp/i/21716/12/resize/d21716-12-978658-3.jpg ] 研究部門の農林水産大臣賞を受賞した安藤静冴くん(鹿児島大学教育学部附属小学校3年)は「とべ!と べ!トビウオ!!」と題し、トビウオをじっくり観察した結果をまとめました。「むなびれを広げるとたくさんのほねのような物にビニールを [全文を読む]

無事第二子を出産した西山茉希が表紙を飾る『Pre-mo』最新号は「胎教&赤ちゃんスヤスヤオルゴールCD」付き!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月15日17時30分

鹿児島大学教育学部教授・大坪治彦によると、おなかの赤ちゃんは妊娠6カ月ごろから色々な音が聴こえるようになり、ママの血液の流れる音(子宮内血流音)がまず聴こえるようになるという。そのため、生まれた赤ちゃんに「ざあ… ざあ… ざあ」という規則正しい子宮内血流音を聴かせると、心拍数が安定してリラックスすることが、さまざまな研究からわかっている。 また、赤ちゃん [全文を読む]

祝・第二子を出産された西山茉希さんが表紙!子宮内血流音とオルゴール音楽が入った胎教CDが付録『Pre-mo2016年夏号』2016年4月15日(金)発売

PR TIMES / 2016年04月15日11時40分

子宮内血流音と、オルゴールの音色が美しいクラシックの名曲が入ったプレモオリジナル「胎教&赤ちゃんスヤスヤオルゴールCD」が付録[画像2: http://prtimes.jp/i/2372/522/resize/d2372-522-192843-1.jpg ]鹿児島大学教育学部教授・大坪治彦先生によると、おなかの赤ちゃんは妊娠6カ月ごろからいろいろな音が聴こ [全文を読む]

恵俊彰 結成25年のホンジャマカへの思いを語る

NEWSポストセブン / 2016年02月09日11時00分

子供の頃、『大島紬で特許を取ったのは俺だけだ』と語していたのを覚えています」 跡継ぎと目されていた長男は、鹿児島大学教育学部附属小学校、県立甲南高校と地元のエリート校に進むも大学受験に失敗。東京の駿台予備校に入学するが、すぐに進学の意欲は失せてしまう。「大学受験はあくまでも上京のきっかけで、4年間自由に過ごせるモラトリアムぐらいに思っていたんですね。18年 [全文を読む]

フォーカス