津川雅彦 徳川家康に関するニュース

「徳川家康公ミートソースセット」の発売に「なぜパスタソースw」「なんのゆかりがww」

AOLニュース / 2015年01月16日17時00分

とはいえ、食材に言われがあるものの、「徳川家康でミートソース」という意外なとりあわせに、ネット上からは「なんでパスタソースなんだよwwww」「家康はミートソース好きだったからな」「家康ゆかりってことはその味噌はもしかしてあれじゃねえだろうな・・・」「これは味噌じゃ !」「CMは津川雅彦で」「鯛は入ってないのかい?」「水戸光圀ラーメンってのも見たような気が [全文を読む]

信玄とノムさんを融合させる松村邦洋至高の技が、歴史への扉を開く『DJ日本史』

日刊サイゾー / 2013年06月16日16時00分

一つ目のパターンは、「大河ドラマで徳川家康の役をやっていた津川雅彦のマネをする」というような、「モノマネのモノマネ」というスタイルである。松村は津川のモノマネを得意としている上、無類の大河ドラマ好きでもあるので、「徳川家康役の津川雅彦」のマネができるという図式が自然と成り立つ。これならばセリフもドラマ内のものが使えるため、聴き手のイメージも、ドラマ内の津川 [全文を読む]

阿部サダヲ、『直虎』徳川家康役で好評価の理由 少年時代演じきる怪優ぶりも

リアルサウンド / 2017年03月12日06時00分

当然のことながら、これまでの大河ドラマでも、 寺尾聰(軍師官兵衛)、北大路欣也(江〜姫たちの戦国〜)、松方弘樹(天地人)、西田敏行(功名が辻)、津川雅彦(葵 徳川三代)など数々の俳優が家康を演じてきた。一番近いところで言えば、昨年放送の『真田丸』で内野聖陽が、これまでの「神君」家康像を、コミカルかつ庶民的な人物という土台を提示しながら、年齢と共に変わりゆく [全文を読む]

理想のリーダーに徳川家康、大石内蔵助、島津義弘らが挙がる

NEWSポストセブン / 2013年07月30日16時00分

パネリストは俳優の津川雅彦氏に山内昌之東大名誉教授、作家の諸田玲子氏という錚々たるメンバー。 NHK大河ドラマで4度も徳川家康を演じた津川氏は、「信長と秀吉の失敗から学び、御三家をつくって後継者問題を解決した」として徳川家康を推すと、諸田氏は「危機的状況では大石内蔵助のような、オレについてこいというリーダーが必要」と主張する。 他方、山内氏の推薦は、戦国大 [全文を読む]

視聴者が続々脱落で最低視聴率12.9%に!「おんな城主 直虎」第7回

デイリーニュースオンライン / 2017年02月21日09時50分

「真田丸」では内野聖陽が、それまでは家康といえば津川雅彦だったイメージをまったく塗り替える素晴らしい演技を見せてくれましたが、今年は阿部サダヲがどんな家康像を見せてくれるのか楽しみです。 文・中島千代 [全文を読む]

歴代の家康演者も登場!駿府天下泰平まつり開催

Walkerplus / 2015年09月18日12時18分

津川雅彦、中村橋之助、里見浩太郎、黒澤年雄、中尾彬、榎木孝明らそうそうたる面々が、日替わりでトークを繰り広げてくれる。 お楽しみ食イベントも、日本全国の名城を故郷に持つ団体と、県内の団体が激突する、B-1グランプリが開催。お馴染み富士宮焼きそばや、甲府鳥もつ煮などが大集合する。 その他にも、学び、味わい、遊べる企画が目白押しのイベントだけに、歴史好きはもち [全文を読む]

フォーカス