川村ひかる 更年期障害に関するニュース

西川先生も? 更年期障害と闘う芸能人が増えている

日刊大衆 / 2017年01月08日16時00分

2016年3月放送の『ノンストップ』(フジテレビ系)に元グラビアアイドルの川村ひかる(37)がVTR出演し、若年性更年期障害を患っていたことを告白している。ちなみに川村が若年性更年期障害と診断されたのは31歳の頃で、番組内では「すごい目まいがしたり、頭痛や吐き気がひどかったり、汗がだ~っと出たりしました。髪の毛もすごく抜けました」「物忘れが激しくなり、海外 [全文を読む]

川村ひかるさんが告白した「若年性更年期」の予防法

アサジョ / 2016年10月10日17時58分

そんな更年期障害と同じような症状が20~30代に起きる「若年性更年期障害」は、先日もタレントの川村ひかるさんがわずらっていたことを告白したことで注目されました。 川村さんは子宮内膜症の治療で服用していたピルをやめた途端、めまいや頭痛、吐き気、多汗などの症状に悩まされ、精神的にも不安定になったといいます。 そのふっくらとしていた印象も、一時は36kgまで体 [全文を読む]

川村ひかる 動脈瘤抱え出産へ「何があっても生きなければ」

WEB女性自身 / 2016年07月16日06時00分

まずは無事に産まれてくれれば」 今年4月に40代一般男性と結婚したタレントの川村ひかる(36)から待望の第1子を妊娠したとの報告が届いた。昨秋の婚約から今春の入籍、そして妊娠。一見、順調に結婚生活が進んでいるように見えるが、その陰には次々に襲いかかる病気との闘いがあった。 川村は23歳で子宮内膜症を発症。10代から多くのグラビア撮影を行っており、撮影時の冷 [全文を読む]

川村ひかる語った命がけの出産「涙が止まりませんでした…」

WEB女性自身 / 2016年10月28日06時00分

「やっと会えたという気持ちと夢が叶った実感で、もう胸がいっぱいでした 」 そう語るのは、10月14日に第一子となる長男を出産した川村ひかる(37)。これまで本誌は2度インタビューしてきたが、出産は 死のリスクとの闘い でもあった。 23歳で子宮内膜症、31歳で若年性更年期障害と診断された川村。14年10月には脳動脈瘤が発覚しており、妊娠・出産で破裂する危険 [全文を読む]

川村ひかるさんから学ぶ!「ABC妊活」で子宮内膜症や若年性更年期障害を乗り越えられた理由とは?

It Mama / 2016年07月13日22時00分

先日、妊娠発表をされた川村ひかるさん。20代では子宮内膜症、30代では若年性更年期障害と、婦人科系の病気も持ちながら、無事に妊娠6ヵ月を迎えた彼女。筆者のクライアントの中にも、30代でも卵巣がほぼ機能していなかったり、子宮筋腫が多数あり妊娠が厳しいと言われる方も沢山います。芸能人の妊娠ラッシュが続く中、そんな婦人科系の病気と向き合い、彼女が実践した“ABC [全文を読む]

“消えたグラドル”は今……来栖あつこ「LINEスタンプ発売」、堀越のり「ホリプロ退社」

サイゾーウーマン / 2016年11月15日11時45分

12年までは映画や舞台にも出演していたものの、いつしかホリプロからも退社し、芸能界を引退しているようです」(スポーツ紙記者) さらに、別のテレビ局関係者は「グラドルから他分野への転身者といえば、川村ひかるでしょう」との声も。 「99年度のグラビア写真集売り上げナンバー1を誇った川村ですが、15年に一般男性との婚約を発表したのと同時に、その1年前に脳動脈瘤が [全文を読む]

フォーカス