ドラマ 玉井詩織に関するニュース

中居正広が表紙の「デジタルTVガイド」2017WBC総力特集号が本日発売!

PR TIMES / 2017年02月24日10時00分

そのほか、キャストコメント付きで届ける春の新ドラマ速報、「A LIFE~愛しき人~」「嘘の戦争」ほか注目ドラマの最終回特集も必見! インタビューには東山紀之&中山美穂、ゴールデンボンバー、北野武、広瀬すず、衣笠祥雄、安齋肇、生田斗真、エレファントカシマシ、竹中直人、宮本信子、玉井詩織と多彩な面々が登場します。 「デジタルTVガイド」は、地上波TV、BSデ [全文を読む]

芳根京子がももクロ玉井と顔交換アプリを使った結果…

Entame Plex / 2017年03月24日09時00分

また、玉井詩織と会った夜には、「オモコー」の愛称で親しまれたTBS系ドラマ「表参道高校合唱部!」で共演した女優の萩原みのりと食事していたこともツーショットとともに報告した。 公開された顔交換の写真にファンからは「交換しても違和感ない」「良く似ています!」「カワイイです!! 」「妹さんかと…(笑)似てる!」「そっくりすぎてよく分からなかった!」「ビックリ! [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『ポーの一族』の主人公がももクロだったら? きくちPが想像を膨らませる

TechinsightJapan / 2016年06月09日13時30分

今年の3月27日にテレビ朝日系で放送された『ポーの一族』を原案とした実写版ドラマ『ストレンジャー~バケモノが事件を暴く~』ではSMAPの香取慎吾がエドガーに相当する三杉晃役で主演、アランに該当する役どころは女性の真理亜として中条あやみが演じた。ちなみに玉井詩織もカメラマニアの女性・西崎汐里役で冒頭に登場したが、ほどなく連続殺人犯の第一被害者となってしまう [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】香取慎吾主演ドラマ『ストレンジャー』 中条あやみの“お嬢様”ぶりが見事

TechinsightJapan / 2016年03月28日11時10分

萩尾望都さんの名作漫画『ポーの一族』をモチーフに実写化したドラマ『ストレンジャー』が放送された。主人公役・香取慎吾とヒロイン役・中条あやみの微妙な関係がストーリーの不思議な空気を掴んでいたようだ。なかでも“お嬢様”に徹した中条の演技は彼女の新境地を開いたのではないか。 3月27日に放送されたドラマスペシャル『ストレンジャー ~バケモノが事件を暴く~』(テレ [全文を読む]

玉井詩織が美し過ぎる死体役で初のドラマ単独出演!

Smartザテレビジョン / 2016年03月04日05時00分

3月27日(日)に放送されるSMAP・香取慎吾主演のドラマスペシャル「ストレンジャー~バケモノが事件を暴く~」(テレビ朝日系)に、ももいろクローバーZの玉井詩織が出演することが分かった。 これまでもグループで多数のドラマに出演してきた玉井は、今作が初めての単独でのドラマ出演となる。ももいろクローバーZとして主演を務めた映画「幕が上がる」('15年)の監督で [全文を読む]

ももクロ、極寒の西武ドームライヴにて国立競技場ワンマンをサプライズ発表!

okmusic UP's / 2013年12月24日00時00分

ももいろクローバーZだけでなく、12月23日深夜より2夜連続、NHK総合にて放送されるクリスマスドラマ「天使とジャンプ」に登場するアイドル・Twinkle5(飛鳥凛、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れに)が登場し、ドラマ挿入歌「TwinkleWink」を披露した。「TwinkleWink」はレコチョクにて12月24日深夜のドラマ第二夜終了時から配信され [全文を読む]

芳根京子、玉井詩織と“顔交換”するも…そっくり過ぎて分からない!?

Smartザテレビジョン / 2017年03月23日15時11分

また、玉井と会った夜には「オモコー」の愛称で親しまれた、芳根の初主演ドラマ「表参道高校合唱部!」(2015年、TBS系)で共演した女優・萩原みのりと食事していたことも、ツーショットとともに報告した。 そんな芳根が半年間ヒロインを務めてきた朝ドラ「べっぴんさん」は、4月1日(土)に最終回を迎える。 [全文を読む]

“低視聴率男”香取慎吾が“爆死王”襲名へ……『家族ノカタチ』に続き、テレ朝『ストレンジャー』も惨敗

日刊サイゾー / 2016年03月30日18時00分

“低視聴率男”として知られるSMAP・香取慎吾が主演を務めた、テレビ朝日系スペシャルドラマ『ストレンジャー~バケモノが事件を暴く~』が3月27日午後9時よりオンエアされ、視聴率は7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と惨敗を喫した。 一部放送時間が重なった『世界の果てまでイッテQ!春のシャッフル3時間SP』(日本テレビ系)が20.6%の高視聴率を [全文を読む]

ももクロ主演『幕が上がる』の情報を復習!

Movie Walker / 2015年02月15日11時00分

また、『桐島、部活やめるってよ』(12)でも、どこにでもありそうな地方都市の、どこにでもありそうな高校を舞台にドラマを展開させた脚本家の喜安浩平が、本作の脚本を担当している。 主演はもちろん、ももいろクローバーZの5人。百田夏菜子は負けず嫌いの演劇部部長、玉井詩織は姫キャラの看板女優、高城れには黙っていればかわいい野性味あふれるキャラクター、佐々木彩夏は一 [全文を読む]

石原さとみ、紗栄子、中村アンが集結…「芸能人女子会」を覗いてみた!

アサジョ / 2016年10月23日09時58分

また、ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(フジテレビ系)で共演していた石原さとみさん、紗栄子さん、中村アンさん、高梨臨さんが集うプレミア女子会は、芸能界でも“伝説の女子会”といわれています。その後も紗栄子さんとアンさんは特に仲が良いらしく、二人でプチ女子会を実施。お子さんを寝かしつけた後、ワインを飲みながらガールズトークを繰り広げているそうですよ。 [全文を読む]

ももいろクローバーZ、日本アカデミー賞登場で「やっぱりダスト組」の声 “ポカリ女優”中条あやみには「香里奈に憧れるのは間違ってる!」の声

おたぽる / 2016年03月13日09時00分

また、ももクロが受賞した『日本アカデミー賞・話題賞』は、『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)のリスナーによる一般投票で決定したものなのですが、『全部、ファンの投票だろ』『ももクロの映画が話題になった記憶なんてない』などと指摘する声も上がっているようです」(芸能記者) 一方で、ももクロの中では演技力が高いといわれている玉井詩織は、今月27日に放送される、 [全文を読む]

SMAPに続いて、ももクロも内紛勃発!? 小松菜奈に「ハングリー精神を見習え!」の声も?

おたぽる / 2016年02月01日09時00分

ももクロは冗談交じりに『スターダストには“スター組”と“ダスト組(クズの意)”があって、自分たちはダスト組』と語ることがありますが、そのカテゴリー分けでいえば、モデルだけでなく映画やドラマに引っ張りダコの小松は間違いなくスター組に属するでしょう。ただ、ゴリ押し批判も上がっていることから、ネット上では『路上ライブから這い上がってきた、ももクロのハングリー精神 [全文を読む]

ももいろクローバーZ、人気バラエティ出演も視聴率“爆死”中! 「舌打ち」放送も波紋

サイゾーウーマン / 2015年03月01日12時45分

しかし、視聴率はテレビ東京の2時間サスペンスドラマ(7.1%)にも負け、民放最下位に終わってしまった。 「『ホンマでっか』は良い時で12~13%台を記録し、フジの中でも一定数の人気を保っている番組ですが、裏でドラマ『相棒』(テレビ朝日系)が放送されている時期は、特に低調気味になり、最近も9~11%台を推移していました。この日は、『相棒』こそなかったものの、 [全文を読む]

ももクロに会える!?全国127館での舞台挨拶が決定

Movie Walker / 2015年01月28日05時00分

『幕が上がる』は、ももクロのメンバーが高校の演劇部員に扮し、新任の女性教師(黒木華)の赴任を機に、全国大会を目指して奮闘する姿を描く青春ドラマ。劇作家で演出家の平田オリザによる同名小説を、『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督が映画化した。【取材・文/山崎伸子】 [全文を読む]

VAMPS主宰『HALLOWEEN PARTY』が今年も開幕!

okmusic UP's / 2014年10月20日13時00分

そんな空気を察してか、ドラマ『極悪がんぼ』主題歌「喧嘩上等」に続き、朱美ちゃんだらけの「Choo Choo Train」を披露し大団円を迎えて終演。しかし歌い足りない翔やんが強引に「GLAMOROUS SKY」を歌い始めるのだが、スタッフの腕づくで退去させられ、場内大爆笑のうちに強制終了。 本編のラストを飾るのはもちろん、VAMPS。「今日のVAMPSはい [全文を読む]

ももクロ玉井詩織が「アイドル像に囚われていた」時期はいつ?

太田出版ケトルニュース / 2014年08月06日10時43分

最近はバラエティ番組やドラマなどにも出演し、活動の幅を広げるももいろクローバーZだが、彼女たちの原点は「週末ヒロイン」だ。メンバーは自分自身を“アイドル向き”だと感じているのだろうか? 現在発売中の『クイック・ジャパン』vol.114で、玉井詩織はこのように語っている。 「私? あーっ、もうそういうこと自体、考えたことないですもん」 「向いているとも、向い [全文を読む]

「楽しいぞ!」元ももクロ・早見あかりが『アゲイン!!』する道

日刊サイゾー / 2014年07月28日15時00分

ドラマ『アゲイン!!』の原作は、『モテキ』の久保ミツロウが2011年から「週刊少年マガジン」(講談社)で連載していた同名マンガ。高校3年間を自堕落に過ごし、怖い風貌も災いして、友達がひとりもいない今村金一郎(ジャニーズWEST・藤井流星)が主人公だ。今村は卒業式の日に、もうひとりのヒロイン・藤枝暁(岡野真也)と階段から転がり落ちてしまい、3年前の入学式の [全文を読む]

ももクロの「セーラームーン」、すみれの「ラムちゃん」! コスプレが巻き起こす賛否両論

サイゾーウーマン / 2014年07月06日10時00分

松田龍平の大ファンで、ドラマ・映画は欠かさずチェック。B美……28歳 人生の半分以上をジャニーズに捧げている、ジャニヲタ歴20年超の芸能ライター。今一番気になるアイドルはKis-My-Ft2・北山宏光。A子 こないだ、ももいろクローバーZが披露したセーラームーンのコスプレが「ヤバイ」って話題になってたよね。 B美 見た見た~!! 『美少女戦士セーラームーン [全文を読む]

全国ツアー真っ最中のももいろクローバーZ「バカになりたい人は、ももクロのライブに来てください!」

週プレNEWS / 2012年07月02日00時30分

6月27日にリリースされたニューシングル『Z女戦争』(キングレコード)が大好評発売中だZ! 【関連ニュース】ももクロ“ガチンコ”トークライブ「試練の七番勝負」フォト集篠本634の戦国アイドルポタージュ LIVE.026【ももいろクローバーZ】ももクロ総合演出家、佐々木敦規「メンバーがすごくいいコたちだから、スタッフのリピート率がハンパない」ももいろクローバ [全文を読む]

フォーカス