最新作 呪怨に関するニュース

リングと呪怨の2大キャラが激突!映画『貞子vs伽椰子』を徹底分析

デイリーニュースオンライン / 2016年06月22日12時05分

6月18日に公開開始した白石晃士監督(43)の最新作『貞子vs伽椰子』。『リング』の貞子と『呪怨』の伽椰子が激突します。かつてはエイプリルフールネタにも使われた程の出オチ感溢れるタイトルですが、実際にお披露目されたそれは、過去作への丁寧なリスペクト、美しすぎる論理展開、感動すら覚えるラストを備えた、至高のホラーエンタテイメント作でした。 僕が特に評価したい [全文を読む]

大人気グラドル・柳ゆり菜クンの恐怖体験って?「霊感が強いタイプなので・・・」

AOLニュース / 2015年06月23日19時00分

ジャパニーズ・ホラーの代表選手、『呪怨』シリーズの最新作にして最終章『呪怨 -ザ・ファイナル-』へ、いま話題のグラビアアイドルで女優の柳ゆり菜クンが出演! 本作のオーディション合格通知の使者が本当の幽霊だった!? という超恐怖体験を激白したぜ! ゆり菜クン演じる碧は、俊雄を引き取ってエライ目に遭う女子高生・玲央(おのののか)の同級生。碧はシリーズ前作、『呪 [全文を読む]

これは怖いっ!ゾンビに殺人鬼に大絶叫!USJに新ホラー・アクションが7つも登場!

Woman Insight / 2014年08月12日17時50分

(この映画を観た後は、しばらくベッドの下をのぞいたりできませんでした……) また、“日本国民が選ぶ最も怖い映画シリーズ”で堂々第1位を記録した映画『呪怨』シリーズの最新作『呪怨・終わりの始まり。』をベースにした、新ホラー・アトラクション『呪怨~呪われたアトラクション~』! 自分自身も呪い殺されるかもしれない恐怖に、心だけでなく全身まで揺さぶられそうです… [全文を読む]

平愛梨、『呪怨』で「ホラーはファイナル」と宣言

Movie Walker / 2015年06月20日12時06分

人気ホラーシリーズの最新作にして最終章となる『呪怨 -ザ・ファイナル-』の初日舞台挨拶が6月20日に新宿バルト9で開催され、平愛梨、桐山漣、おのののか、柳ゆり菜、最所美咲、小林颯、落合正幸監督、主題歌「Circle of Life」を担当したDoubleが登壇。極度の怖がりだという平が、「これでホラーはファイナル」と切なる思いを込めて宣言した。 歴史あるホ [全文を読む]

おのののか&柳ゆり菜&松浦雅、制服姿で恐怖体験を告白

Movie Walker / 2015年06月08日20時20分

人気ホラーシリーズ『呪怨』の最新作にして最終章となる本作。誕生から16年の時を経て、“呪いの連鎖”がついに壮絶な終わりを迎える。「もともと霊感体質」というのが柳で、「オーデョションを受けてから結果発表までの間に、グラビアの撮影でグアムに行って。幽霊に手をつかまれて、うなされるという体験をした」と激白。 さらに柳は「はっきり幽霊を見たのはそれが初めて」と打 [全文を読む]

平愛梨、『呪怨』ヒロインに抜擢! 巨乳と天然キャラが“かつてない恐怖“を生む!?

メンズサイゾー / 2015年02月18日10時00分

ホラー映画『呪怨』シリーズの最新作『呪怨 -ザ・ファイナル-』(6月20日公開)の製作会見が東京・赤城神社で行われ、本作の主演を平愛梨(30)が務めることが発表された。 ハリウッドでもリメイクされ、「日本国民が選ぶもっとも怖いホラー映画」としても有名な『呪怨』シリーズ。最新作は劇場版第4弾にして完結編になるが、ヒロインに抜擢された平は「究極の怖がり」のため [全文を読む]

おのののか、ビール売り子時代の経験を活かして絶叫?

Movie Walker / 2015年06月20日18時48分

明るく元気なイメージの彼女が、本格的な演技に初挑戦した映画が、人気ホラーシリーズの最新作にして完結編となる『呪怨-ザ・ファイナル-』(6月20日公開)だ。いつも笑顔で元気いっぱいの彼女だが、絶叫ホラーで見せる表情とは…?インタビューでそのこだわりを語ってくれた。 おのが演じるのは、“俊雄くん”の従妹である女子高生の玲央。「前作『呪怨 終わりの始まり』は友達 [全文を読む]

「リング」「呪怨」のJホラー巨匠高橋洋が最新作「霊的ボリシェヴィキ」のクラウドファンディング実施中

ねとらぼ / 2017年09月17日15時14分

「リング」「呪怨」などの有名ホラー映画を手がけたことで知られる、映画監督兼脚本家の高橋洋さんが、最新作の配給宣伝に関するクラウドファンディングをMotionGalleryで実施しています。同サイト内にて、予告編動画も公開中です。 高橋洋さんは「リング」や「呪怨」、そして「女優霊」など、日本ホラー映画黄金期を支えた名作の脚本、監修を手がけたことで知られていま [全文を読む]

第 28 回東京国際映画祭 “日本のいちばん怖い夜~J ホラー降臨”開催決定!!

NeoL / 2015年09月21日17時54分

©1995 WOWOW/バンダイビジュアル ©「呪怨」製作委員会 ©KADOKAWA 1997 上映作品 ■中田秀夫監督 『女優霊』(96) ■黒沢 清監督 『CURE キュア』(97) ■清水 崇監督 『呪怨 劇場版』(03) ■中田秀夫監督最新作 『劇場霊』(15) 東京大学卒業後、にっかつ撮影所に入社。小沼勝監督や澤井信一郎監督らの下で助監督として [全文を読む]

『呪怨』俊雄くんの“最後の晩餐”に平愛梨もビックリ

Movie Walker / 2015年06月02日21時43分

人気ホラーシリーズの最新作にして最終章となる『呪怨 -ザ・ファイナル-』(6月20日公開)の「世界最速!完成披露上映会」が6月2日に新宿バルト9で開催され、平愛梨、桐山漣、おのののか、最所美咲、小林颯、落合正幸監督が登壇。シリーズおなじみの恐怖キャラクター・伽椰子(最所美咲)と俊雄(小林颯)がキャストの背後から登場し、平が「おったまげた!」と驚愕の表情を見 [全文を読む]

HIKAKINが超ビビり顔でスクリーンデビュー!

Walkerplus / 2015年04月09日07時00分

その最新作にして最終章となる『呪怨 -ザ・ファイナル-』が、6月20日(土)から公開される。 主演の平愛梨、桐山漣をはじめ、おのののか、柳ゆり菜、松浦雅など旬のキャストが名を連ねているが、この度、サプライズキャストとしてHIKAKINが出演することが新たに判明した。 HIKAKINは、動画総アクセス数18億回、チャンネル登録者数530万人、月間アクセス数1 [全文を読む]

HIKAKINが超ビビり顔でスクリーンデビュー!

Movie Walker / 2015年04月09日07時00分

その最新作にして最終章となる『呪怨 -ザ・ファイナル-』が、6月20日(土)から公開される。 主演の平愛梨、桐山漣をはじめ、おのののか、柳ゆり菜、松浦雅など旬のキャストが名を連ねているが、この度、サプライズキャストとしてHIKAKINが出演することが新たに判明した。 HIKAKINは、動画総アクセス数18億回、チャンネル登録者数530万人、月間アクセス数1 [全文を読む]

映画『呪怨』最新作公開! 「苦手な人は見ないほうがいい」ノベライズを手がける大石圭が『呪怨』を語る

ダ・ヴィンチニュース / 2014年06月20日21時50分

小学校教師という職業を選んだ、その理由なども明確にしています」 [全文を読む]

廃病院から脱出する「怖すぎる婚活」合コン開催!吊り橋効果でカップル成立か!?

Woman Insight / 2014年04月27日19時00分

あの超有名ホラー映画『呪怨』シリーズの、6月28日公開の最新作『呪怨 ‐終わりの始まり-』とのコラボで行われるということで、これは非常に怖そうです。 なんと舞台は廃病院。10名ずつのグループに分かれた男女が、各階に仕掛けられたミッションをクリアしながら廃病院を脱出するという内容で、随所に『呪怨 ‐終わりの始まり-』の世界観を再現した演出が施されており、肝だ [全文を読む]

映画「バイオハザード」最新作で監督がまさかの告白!?

Smartザテレビジョン / 2017年04月26日10時00分

本作は、シリーズ累計販売本数7200万本を超えるサバイバルホラー・アクションゲーム「バイオハザード」シリーズの世界観をベースにした、フルCGアニメーション映画の最新作。制作には映画「呪怨」シリーズを手掛けた清水や、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」(2012-2013年、フジ系)の脚本を担当した深見など、実力派スタッフが集結した。 監督の辻本は [全文を読む]

『マッドマックス』、『ラブライブ!』を抜き興収で首位

Movie Walker / 2015年06月23日07時30分

大ヒットシリーズの最新作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が、全国666スクリーンで公開され、土日2日間で動員17万4807人、興収2億6478万4500円を記録。6月20日・21日の週末ランキングでは、動員順こそ2位だったものの、興収ランキングでは見事首位スタートを飾った。 本作はメル・ギブソン主演で1979年に第1作が公開された人気シリーズの最新作 [全文を読む]

『22年目の告白』が2週連続首位をキープ!話題の新作3本の結果は!?

Movie Walker / 2017年06月20日09時55分

『呪怨』シリーズをはじめ数々のヒット作を手がける清水崇監督の最新作『こどもつかい』は、土日2日間で動員12万人、興収1億5000万円を記録し4位でスタート。映画初主演となる滝沢秀明が“こどもの霊”を操るミステリアスなキャラクターを演じ新境地を見せる。 シリーズ累計発行部数790万部突破の人気ライトノベルを原作に、2014年にテレビアニメ化された「魔法科高 [全文を読む]

清水崇監督、少年時代は「怖がり」ジャパニーズホラーの巨匠の原点とは

Movie Walker / 2017年06月16日11時00分

最新作となるホラー映画『こどもつかい』(6月17日公開)では、7人の子どもの霊を操る謎の男“こどもつかい”を主人公に、観客を恐怖の世界へと誘う。“ジャパニーズホラーの巨匠”と呼ばれる清水監督だが、意外にも「子どもの頃は、怖がりだった」と告白。その原点に迫る。本作は、子どもに怨まれた大人の命を奪う謎の男“こどもつかい”の恐怖を描くホラー映画。映画初主演を果た [全文を読む]

【今週公開のコワイ映画】2017/5/27号:清水崇・製作総指揮『バイオハザード ヴェンデッタ』、『聖ゾンビ女学院』

ガジェット通信 / 2017年05月28日22時00分

今週は、フルCGアニメーション・シリーズの最新作『バイオハザード ヴェンデッタ』が公開に。人気ゲーム『バイオハザード』の世界観をベースに、歴代ゲームに登場した⼈気のキャラクターや、映画オリジナルの新キャラクターたちが壮絶なバトルを繰り広げるこのシリーズ。『THE NEXT GENERATION パトレイバー』の辻本貴則が監督を務め、言わずと知れた『呪怨』 [全文を読む]

『バイオハザード:ヴェンデッタ』の清水崇Pと辻本貴則監督が語る撮影秘話

Movie Walker / 2017年05月26日14時00分

サバイバルホラーのフルCG長編アニメ映画最新作『バイオハザード:ヴェンデッタ』が5月27日(土)より公開となる。本作でエグゼクティブプロデューサーを務めた清水崇(『呪怨』シリーズ)と、辻本貴則監督(『THE NEXT GENERATION パトレイバー』)にインタビュー。本作は、シリーズ累計販売本数7700万本超えのゲームシリーズ『バイオハザード』の世界観 [全文を読む]

フォーカス