橋下徹 水道橋博士に関するニュース

“テレビ局が仕組んだ罠”だった!? 水道橋博士VS橋下徹に隠された陰謀とは?

ハピズム / 2013年07月02日12時00分

そのような中で、最も注目なのが橋下徹である。 先日、テレビ大阪『たかじんNOマネー』(関西ローカル)の生放送中に、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が「小遣い稼ぎのコメンテーター」と発言したことによって、タレント水道橋博士が放送中に番組を降板するという事件が起きた。橋下氏は同日のツイッターで「『小金稼ぎの』は撤回します」と謝罪するツイートをしたが、依然 [全文を読む]

水道橋博士降板は初めから決まっていた事が判明

秒刊SUNDAY / 2013年06月15日22時20分

橋下徹大阪市長がテレビ大阪のトーク番組「たかじんNOマネー」に出演した際、出演者の水道橋博士に対し「やはり有権者の方は冷静だなと。小金稼ぎのコメンテーターとは違う」と述べ、発言に腹を立てた水道橋博士が番組を降板すると言う騒動が発生し話題になっているが、大阪市長橋下徹秘書の奥下 剛光氏によると既に番組降板は決まっていた事が判明した。 @Senba_Kaien [全文を読む]

「東国原VSホリエモン」のバトルは「サッチーVSミッチー」級の大喧嘩になる!?

アサ芸プラス / 2016年05月09日17時59分

「バトルの鍵を握るのは橋下徹氏しかいませんね。発端からも分かるように、この喧嘩はいわば『橋下徹を軸とした存在感のせめぎ合い』。もし橋下さんがどちらかの肩を持てば一気に決着がつくでしょう。勝つか負けるかで、今後のイメージが天国と地獄に分かれますよ」 ヒートアップする東国原氏とホリエモンの大喧嘩。橋下氏と水道橋博士の立会いのもと、雌雄を決する日が迫りつつある。 [全文を読む]

橋下徹「政治家を引退すべき!」と交流10年ジャーナリスト

WEB女性自身 / 2013年06月25日00時00分

夏の参院選の前哨戦となる大事な局面だったが、従日本維新の会は、共同代表の橋下徹大阪市長(43)の従軍慰安婦発言を巡る騒動で議席を3議席から2議席に減らした。 そんな彼は、6月15日放送の討論番組『たかじんNOマネー』(テレビ大阪)に呼ばれた際、『小金稼ぎのコメンテーター』と出演者を痛烈に批判。これに水道橋博士(50)が激怒し、番組を降板する事態になったこと [全文を読む]

水道橋博士が「週プレの魅力はずばり、エロ!」とぶっちゃっける『週刊プレイボーイ』50年【後編】

週プレNEWS / 2017年03月05日15時00分

この取材は橋下徹(当時、大阪市長)の発言にムカついて番組を降りた直後に行なわれたもの。かなり細かいところまで語ったはずだけど、上がった原稿は引用と妄想のオンパレード。唐突にあんなことやるからワケわかんないけど、週プレでは許されちゃうのが面白いよね」 ―そういう許容というか、遊びの部分はこれからも大切にしたいものです。他にも博士は日記で週プレの記事にたびたび [全文を読む]

橋下徹市長VS水道橋博士 業務提携中の太田光代社長の考え

NEWSポストセブン / 2013年06月20日07時00分

6月15日生放送の討論番組『たかじんNOマネー』(テレビ大阪)で、橋下徹大阪市長(43才)の「小金稼ぎのコメンテーター」という発言を受けて、同番組のレギュラーの水道橋博士(50才)が番組中に降板した騒動で、複雑な思いを抱いている女性がいる。爆笑問題・太田光(48才)の妻で、芸能事務所『タイタン』の太田光代社長(48才)だ。 橋下市長は、タレント弁護士時代、 [全文を読む]

水道橋博士の番組降板宣言、ヤラセ説も浮上した騒動のウラ側

メンズサイゾー / 2013年06月17日20時00分

浅草キッドの水道橋博士が、関西ローカルの『たかじんNOマネー』(テレビ大阪)で橋下徹大阪市長の発言に憤慨し、番組途中で降板を宣言した騒動が波紋を広げている。ネット上では「橋下の正論に勝てず博士が逃亡した」「自分を貫いた博士は立派」などと賛否両論が巻き起こり、一部では「降板は最初から決まっていたヤラセだった」という説まで噴出している。 騒動の経緯はこうだ。番 [全文を読む]

保守系政治団体が政界転身を熱望する「超有名な子役出身俳優」とは?

アサ芸プラス / 2016年08月12日17時58分

タレント弁護士から政界のキーマンとなった橋下徹氏はじめ、これまで数多くの芸能人が行ってきた政治家への転身。先日行われた参議院選挙でも、元SPEEDの今井絵理子が比例区で当選し、晴れて自民党所属の議員となった。 参院選、都知事選が終わり、世間ではすっかり選挙ムードが収まったが、はやくも政界から芸能界へのエールが聞こえてきた。 都知事選が終わって間もない8月上 [全文を読む]

2016年春場所「輝く!有名人スキャンダル大賞!」(4)逮捕された時の一番ヤバイ顔こそが清原なんだよな

アサ芸プラス / 2016年05月08日17時57分

※2013年上半期、橋下徹前大阪市長の「小銭稼ぎのコメンテーターとは違う」発言に激怒し「たかじんNOマネー」を途中降板したことで博士が受賞。同年下半期、泥酔して西村賢太氏と新宿文壇バーで大乱闘して玉袋も受賞。<座談会参加者>宇:宇多丸 吉:吉田豪 水:水道橋博士 玉:玉袋筋太郎 [全文を読む]

橋下徹大阪市長が「やしきたかじんの後釜」に!? 早くもテレビ出演オファー殺到か

日刊サイゾー / 2015年05月19日09時00分

「大阪都構想」の賛否を問う住民投票が僅差で敗れ、橋下徹大阪市長は12月の任期満了で政界を引退する考えを表明した。今後の身の振り方については「大阪維新の会の顧問弁護士にでも」などと話したが、ある情報番組のプロデューサーは「やしきたかじんの後釜になるような辛口司会者として起用したい」と、早くもテレビ界からラブコールが送られている。 「各政党と戦った立場から、キ [全文を読む]

「リークしたのは誰?」眞鍋かをり“参院選出馬報道”をめぐり、キナ臭い情報が錯綜中

日刊サイゾー / 2013年02月25日13時00分

だが、2008年の大阪府知事選前に当時タレントだった橋下徹大阪市長が「20,000%ない!」と言いながら、最終的に出馬したことを突っ込まれると、眞鍋も「あっ! それだと出ることになっちゃう。じゃあ2億%ありません」とあらためて否定した。 収録を取材した在阪スポーツ紙の記者は「あの様子だと、本当に出馬はなさそうです」とコメント。となると、なぜこんな情報が流 [全文を読む]

フォーカス