高橋留美子 漫画家に関するニュース

初の電子化!高橋留美子氏画業35周年記念『うる星やつら』などの名作が遂に電子コミックで登場!「コミック小学館ブックス」で先行配信スタート!

@Press / 2013年05月27日12時30分

株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀 昌宏)と株式会社エイト・ソーシャルウェア(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:船山 聰)が共同運営する電子コミック配信サイト「コミック小学館ブックス」では、漫画家・高橋留美子氏の作品を電子化し、配信開始したことをお知らせします。コミック小学館ブックス:http://www.atpress.ne.jp [全文を読む]

あの『がきデカ』作者の50周年を特集! 高橋留美子や江口寿史……多くの漫画家に影響を与えた巨匠・山上たつひことは!?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月13日15時00分

さらに本書には著名人が多く寄稿しており、萩尾望都氏や江口寿史氏、高橋留美子氏など錚々たる顔ぶれだ。特に高橋留美子氏は学生時代、文化祭で『がきデカ』に登場した「練馬変態クラブ」の面々が着用していたブリーフを作成して展示したという武勇伝まで披露している。 ところで『がきデカ』もそうだが、一般的に山上氏は「ギャグ漫画」の大家という印象が強い。しかし貸本漫画誌での [全文を読む]

小学館本社ビルの豪華すぎる落書き 口火切ったのは浦沢直樹

NEWSポストセブン / 2013年09月06日16時00分

『うる星やつら』や『犬夜叉』など数々の名作を世に送り出した高橋留美子さんは、タオルで汗をぬぐいながら、次々とその主人公を描いていた。 そのすぐそばでは、『うしおととら』や『からくりサーカス』を作った藤田和日郎さんが、地べたに座りながら、「本当に楽しいなあ」と、『花もて語れ』で知られる元アシスタントの片山ユキヲさんと落書きを楽しんでいた。 窓際のほうでは、 [全文を読む]

高橋留美子の凄さを漫画家や編集者が分析! 天才的な画面構成とストイックで謙虚な姿勢が秘訣?

おたぽる / 2017年04月01日11時00分

3月17日に発売された『境界のRINNE』(小学館)35巻をもって、これまで手掛けたきたコミックスの全世界累計発行部数が2億冊を突破したマンガ家の高橋留美子。「週刊少年サンデー」ではこの偉業を祝福し特集も組まれ、一般メディアでも大きく取り扱われた。 ネット上でも、高橋の偉業を賞賛する声、これまで作品を楽しんできたファンの感謝の声で溢れかえっていたが、特に編 [全文を読む]

天野喜孝、荒川弘、高橋留美子、武井宏之、福本伸行…など 総勢151名の超豪華作家陣による「三国志バトル」イラスト集!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年06月29日18時00分

収録される作家は、麻宮騎亜、天野喜孝、荒川弘、あんど慶周、池上遼一、江川達也、大島司、大和田秀樹、楠桂、小林智美、島本和彦、諏訪原寛幸、髙橋ツトム、高橋留美子、武井宏之、ちばてつや、司淳、長野剛、二ノ宮知子、萩原一至、福本伸行、藤原カムイ、むつみまさと、本宮ひろ志(五十音順)など、著名人ばかりの総勢151名。 ゲームファンのためのコレクションアイテムとし [全文を読む]

『大戦乱!!三国志バトル』 オフィシャルイラスト集 「百花繚乱 大戦乱!!三国志バトル The Illustrations」発売!

PR TIMES / 2015年06月25日11時44分

■「百花繚乱 大戦乱!!三国志バトル The Illustrations」のポイント[画像2: http://prtimes.jp/i/7342/225/resize/d7342-225-374388-8.jpg ]・日本を代表する漫画家、イラストレーター陣 計151名が参加!・296ページ、全360作品収録の大ボリューム!・描きおろし表紙イラストを使用し [全文を読む]

熊本地震から1年、『ドラえもん』『コナン』などマンガ家&原作者117名による小学館の人気キャラが南阿蘇鉄道を走る!

おたぽる / 2017年04月14日19時30分

■「がんばれクマモト! マンガよせがきトレイン」参加漫画家・原作者(五十音順) あだち充、青山剛昌、さいとう・たかを、高橋留美子、藤子・F・不二雄ほか *詳細は南阿蘇鉄道公式サイト(http://www.mt-torokko.com/syougakukan/)をご覧ください。 ■南阿蘇鉄道応援サイト:http://www.mt-torokko.com/o [全文を読む]

【コラム】漫画原作者小池一夫氏によるキャラクター論コラム「キャラクターマンPiP!(ピッピ)~全員集合!~セカンドシーズン」が連載開始!

DreamNews / 2016年11月10日15時00分

主な門下生としては、『うる星やつら』の高橋留美子、『北斗の拳』の原哲夫、『バキ』の板垣恵介、『サードガール』の西村しのぶ、『軍鶏』のたなか亜希夫など多数。ゲームでは『ドラゴンクエスト』の堀井雄二、『桃太郎電鉄』のさくまあきらなど。 2000年以降は学校教育でのクリエイター育成に力を入れ、大阪芸術大学、神奈川工科大学の教授を歴任。現在は大阪エンタテインメント [全文を読む]

日本を代表する漫画家・イラストレーター151名が描く「三国志」。『百花繚乱 大戦乱!!三国志バトル The Illustrations』が発売!

PR TIMES / 2015年06月25日13時49分

収録される作家は、麻宮騎亜、天野喜孝、荒川弘、あんど慶周、池上遼一、江川達也、大島司、大和田秀樹、楠桂、小林智美、島本和彦、諏訪原寛幸、高橋ツトム、高橋留美子、武井宏之、ちばてつや、司淳、長野剛、二ノ宮知子、萩原一至、福本伸行、藤原カムイ、むつみまさと、本宮ひろ志(五十音順)など、著名人ばかりの総勢151名。ゲームファンのためのコレクションアイテムとして [全文を読む]

パスピエ、アニメ「境界のRINNE」EDテーマをリリース!

Smartザテレビジョン / 2015年02月18日13時44分

「境界のRINNE」は「うる星やつら」「らんま1/2」「犬夜叉」などで知られる日本を代表する漫画家・高橋留美子氏の最新作にしてファン待望のアニメ化作品。「トキノワ」は、高橋留美子作品の「るーみっくわーるど」に、パスピエらしいオリジナリティーと瑞々しいメロディーが絶妙にマッチした会心の楽曲に仕上がっている。 また、カップリングには昨年、バナナマン単独ライヴ「 [全文を読む]

「地図なんて現在地点がわからなきゃ、ただのラクガキよ」炎の漫画家・島本和彦の名言!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年09月15日05時50分

あだち充は野球漫画の描き方が全然わかってないんだ…!! 高橋留美子はタイミングだけで生きている! 衝撃の上から目線セリフが炸裂し、原作もテレビドラマ版も、一部で熱狂的な盛り上がりを見せている『アオイホノオ』。関連情報を含む記事はこちら 80年代の大阪芸大を舞台に、プロの漫画家を目指す若者・焔燃(ホノオ・モユル)の青春を描いた炎の漫画家・島本和彦先生の自伝的 [全文を読む]

藤子不二雄A氏「漫画を描くことを職業だと思いたくない」

NEWSポストセブン / 2013年09月10日16時00分

高橋留美子さんの大ファンで、解剖学者の養老孟司さんも読者代表として、こう言う。 「漫画のいいところは、漫画だと言った瞬間に、みんな『しょせん嘘の世界だ』とわかることです。西洋の町では、立派で大きな建物がふたつあります。教会と劇場です。教会は神様がいるところ、劇場はお芝居をするところ、いずれの場所でも、起こっていることは現実ではありません。“真っ赤な嘘”であ [全文を読む]

「拳法の達人」なんていない!? 中国人も憧れる『らんま1/2』の世界観

日刊サイゾー / 2017年05月31日15時00分

■題名、キャラの名前が変更されていた、台湾版『らんま1/2』 1987年から96年まで「週刊少年サンデー」(小学館)に連載されていた『らんま1/2』(高橋留美子)は、拳法の達人で、水をかぶると少女になるという呪いがかかった少年・早乙女乱馬を主人公とした漫画です。少年漫画ながら作者が女性ということもあり、少女漫画テイストも含まれているため、僕が小学校のころは [全文を読む]

青年漫画誌・スピリッツが「社会派に転向」の理由

NEWSポストセブン / 2017年03月13日07時00分

今号、2冊付く『防災ミニブック」が、自分の足もとを見つめ直すキッカケになれば嬉しい」 また、スピリッツは熊本地震から1年というタイミングとなる4月17日発売号で「特集 日本の復興の今」と題した「復興特集号」を発刊し、青山剛昌氏、あだち充氏、さいとう・たかを氏、高橋留美子氏、萩尾望都氏をはじめとする100名以上の漫画・原作者が参加した「がんばれクマモト!マン [全文を読む]

[10月10日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2016年10月10日06時00分

Others 高橋 留美子(漫画家、1957) 風見 しんご (タレント、1962) TOSHI(XJAPAN:ミュージシャン、1965) 小沢 一敬(スピードワゴン:タレント、1973) 佐藤 仁美(女優、1979) 栗山 千明(女優、1984) 宮里 美香(ゴルフ、1989) [全文を読む]

[10月10日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2015年10月10日06時00分

Others 高橋 留美子(漫画家、1957) 風見 しんご (タレント、1962) TOSHI(XJAPAN:ミュージシャン、1965) 小沢 一敬(スピードワゴン:タレント、1973) 佐藤 仁美(女優、1979) 栗山 千明(女優、1984) 宮里 美香(ゴルフ、1989) [全文を読む]

くるり、アニメ『境界のRINNE』のエンディングテーマ「ふたつの世界」を先行配信

okmusic UP's / 2015年08月07日12時00分

原作者は漫画家、高橋留美子だ。 原作を読み込んで、登場人物二人の恋心をテーマに書き下ろされた同曲。今回のシングルリリースにおいて、現在TVで流れている「ふたつの世界 TV ver.」のみならず、「ふたつの世界Bebop ver.」、「ふたつの世界 Chamber ver.」の合計3ヴァージョンと、それぞれのインストゥルメンタルも収録されており、くるりの音楽 [全文を読む]

[10月10日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2014年10月10日06時00分

Others 高橋 留美子(漫画家、1957) 風見 しんご (タレント、1962) Toshl(XJAPAN:ミュージシャン、1965) 小沢 一敬(スピードワゴン:タレント、1973) 栗山 千明(女優、1984) 宮里 美香(ゴルフ、1989) [全文を読む]

怒髪天の増子直純がビッグコミックオリジナル“ゴジラ”増刊号にて“ヘドラ”愛を語る!?

okmusic UP's / 2014年07月02日19時00分

■BEAMS オフィシャルサイトhttp://www.beams.co.jp/labels/detail/beams-t/5506■「ビッグコミックオリジナル ゴジラ増刊号」2014年7月10日¥400(定価)<表紙> 村松誠氏 <執筆作家> 伊藤伸平氏氏、浦沢直樹氏、太田垣康男氏、小田扉氏、唐沢なをき氏、北見けんいち氏、さそうあきら氏、しりあがり寿氏、 [全文を読む]

同人誌の売り上げを気にするヤツは死ねばいいと思った……『サンデーまんがカレッジ つくろう!同人誌』

日刊サイゾー / 2013年04月30日09時00分

当時の人気作家より石ノ森章太郎、新谷かおる、高橋留美子、岡崎つぐおの4人が同人誌時代を語った上で、実際の制作のレクチャーへと入っていく構成だ。 大人気の漫画家たちも同人誌をやっていた! イコール、同人誌はプロデビューへもつながる可能性を秘めている! という夢のある構成だ。 というわけで、夢を膨らませながらページを読み進めていくと……同人誌の第一歩として記さ [全文を読む]

フォーカス