ドラマ 豊川悦司に関するニュース

【おすすめ恋愛ドラマ5選】トヨエツにキムタク、ブッキーも!

恋学 / 2017年03月14日10時30分

最近の恋愛ドラマといえばまず浮かぶのが「逃げるは恥だが役に立つ」ですよね。最終回の視聴率は20%を越えたとか。“ムズキュン”なんて言葉も生まれました。 観るだけで胸をキュンとさせてくれる恋愛ドラマにも、その時代時代に名作があります。今回は、90年代から2000年初頭のオススメ恋愛ドラマをご紹介しましょう~! 【東京ラブストーリー】(1991)<あらすじ>愛 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ドラマ『HERO』で“バツイチ美人検事”役の吉田羊が不安明かす。「私のことは嫌いでも…」

TechinsightJapan / 2014年07月15日19時00分

木村拓哉主演の月9ドラマ『HERO』で、東京地検城西支部の検事・馬場礼子役として新たに出演しているのが女優の吉田羊だ。月9ドラマの人気シリーズに起用された彼女は、初回放送を前にした不安な気持ちをブログで明かしている。「大丈夫ですか? 私、出ても大丈夫ですか?」というほどだが、第1話を見る限りでは“バツイチでシングルの美人検事”を好演していた。 「久利生公平 [全文を読む]

松重豊、吉田鋼太郎、遠藤憲一……実力派アラフィフ俳優が脚光を浴びる理由とは?

リアルサウンド / 2016年02月02日07時00分

ここ数年、50代以上の俳優が主役を張るドラマがヒットする傾向にある。『三匹のおっさん』や『孤独のグルメ』は、あまりの人気で即シリーズ化され、昨年1番のヒットである『下町ロケット』は、大手企業に対抗する町工場の中年社員たちの葛藤を描いたドラマだ。今シーズンも『お義父さんと呼ばせて』や『東京センチメンタル』など、アラフィフ男性を主役としたドラマが軒並み好調であ [全文を読む]

上戸彩×斎藤工『昼顔』が切なすぎ! 禁断の恋の行方を暗示する3つの要素

Woman.excite / 2017年06月07日21時00分

© 2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社上戸彩演じる普通の主婦が、斎藤工演じる既婚男性と道ならぬ恋に溺れていく様子を描き、社会現象にもなったドラマの劇場版『昼顔』が、6月10日(土)より公開されます。熟成期間を経て、映画ではドラマの3年後を描く、芳香な大人のラブストーリーに仕上がりました。今回は、連ドラファンもうなりそうな見どころ、そして恋の行方 [全文を読む]

全テレビドラマやめるべき…デーブ氏が提言「下手な役者多すぎ」「芸能プロの意向優先」

Business Journal / 2017年05月15日20時00分

「つかぬ事を言いますが、全てのテレビ局が全てのドラマを止めた方がいいと思います。進化してないし海外ドラマから何も学習してないし、相変わらず視聴者を無視する芸能プロダクション先行で不適切なキャスティング。2年間の休憩してリセットする事を勝手ながら勧める。オチがなくてすみません」(※原文ママ) これに対して、インターネット上には賛否両方の反応が現れた。ツイッタ [全文を読む]

新境地!有村架純・色気の理由を『3月のライオン』大友啓史監督が語る

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月17日19時00分

初めての師匠である島田、親友の二海堂、義姉の不倫相手である後藤や彼に対する気持ちの変化……」■向田邦子ドラマのような豊かさをもった『3月のライオン』――それだけ多くの登場人物を出しながらも、原作の全てのエピソードを入れるわけにはいかないわけで、なかなか大変な作業だったんじゃないですか?「原作は、向田邦子ドラマのような豊かさがあるんですよね。例えば向田さんの [全文を読む]

「3月のライオン」で完コピ!あの伝説のドラマが始まる

Smartザテレビジョン / 2017年02月05日10時00分

それは'74年10月5日から1975年3月29日にかけて、日本テレビ系で放送されたドラマ「傷だらけの天使」のオープニングシーンのほぼ“完コピ”だったのだ。 同ドラマは、ショーケンこと萩原健一が主演を務めた全26話の探偵ドラマ。ビルの屋上にあるペントハウスに住む、オサムこと木暮修(萩原)と彼を慕うアキラこと乾亨(水谷豊)が、探偵事務所の調査員として働く姿を [全文を読む]

NHKで「金田一耕助」のドラマ、映画ラッシュのなぜ

NEWSポストセブン / 2016年11月23日07時00分

名探偵・金田一耕助を主人公にしたドラマや映画の放送増えている。NHK が、総合テレビ、BSプレミアムで、金田一作品を相次いで投入しているのだ。その見どころについてコラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * 高倉健、三船敏郎、役所広司。海外でも高く評価される日本の名優が共通して演じた役といえば? 「金田一耕助」 ピンポーン! その金田一が今秋、突然 [全文を読む]

TSUTAYAスタッフに聞いた「胸キュン恋愛映画&ドラマ」5選

Woman Insight / 2015年09月21日17時50分

パワフルに乗り切るために、ここらでちょっと一息いかがですか? 今回、TSUTAYAスタッフの方にお願いして、<胸キュン恋愛><ちょいエロ><感動の涙>の3つのテーマで、各5作品を厳選していただきました! 心の栄養を満タンにしてくれる15作品から、本日は、「胸キュン恋愛映画&ドラマ」5選をお届け♪ <シルバーウィークに観たい「胸キュン恋愛映画&ドラマ」5選> [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】豊川悦司の“漱石”に女将姿の宮沢りえ 「キュートな大人で素敵!」

TechinsightJapan / 2016年12月13日13時20分

宮沢りえがドラマで共演した豊川悦司と役柄の着物姿でピースサインするところをInstagramに公開してファンを喜ばせた。「かっこいいツーショット」「粋なお二人。素敵です」と反響があり、ドラマを見た人からは感銘を受けたというコメントが寄せられている。 12月10日にNHK BSプレミアムで放送されたスペシャルドラマ『漱石悶々(もんもん)夏目漱石最後の恋 京都 [全文を読む]

ビートたけし 談志など強烈個性の実在人物役で起用される訳

NEWSポストセブン / 2015年12月23日07時00分

特別ドラマ『赤めだか』(TBS系・12月28日放送)で2011年に亡くなった落語家・立川談志さんを演じることで話題が集まっているビートたけし。お笑いでもなく、監督でもなく、俳優としてのたけしを考えてみたい。コラムニストのペリー荻野さんが綴る。 * * * ビートたけしといえば、言わずと知れたお笑い界の大御所にして、世界的映画監督だが、あらためてたけしを「俳 [全文を読む]

鈴木京香 新年連ドラ「WOWOW・荒地の恋」で妖艶シーンを大胆熱演!

アサ芸プラス / 2015年11月07日09時57分

来年1月9日から連続ドラマ「荒地の恋」(WOWOW)が、全5回で放送される。ねじめ正一氏の同名小説が原作であり、詩人、翻訳家として戦後の詩界を牽引した故・北村太郎氏の半生を描いた作品だ。豊川悦司(53)扮する北村氏が、40年来の友人である詩人・田村隆一氏(故人)の妻・明子と禁断の関係に落ちる。この相手・明子を演じるのが鈴木である。「物語の前半は北村が明子 [全文を読む]

「どうなってんだ! なんとかしろ!」芦田愛菜主演ドラマ視聴率ひとケタで"芸能界のドン"が不機嫌モード

日刊サイゾー / 2012年07月23日08時00分

人気子役・芦田愛菜主演の連続ドラマ『ビューティフルレイン』(フジテレビ系/日曜午後9時)が大苦戦している。同枠の前作、オダギリジョー主演『家族のうた』は初回6.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)とゴールデンらしからぬ低視聴率でスタートし、第8話で打ち切りに......。全話の平均視聴率は、わずか3.9%だった。 そんな不穏な空気を払拭するため、切 [全文を読む]

芦田愛菜 ライバル子役をみずから“共演NG”に指定した!「大人にも『芦田さんと呼ぶように』と強制」

アサ芸プラス / 2012年07月19日11時00分

* 7月ドラマ「ビューティフルレイン」(フジテレビ系)では、2人家族の父親が若年性アルツハイマーの病魔に冒されてしまう幼い娘役で、涙が枯渇しそうと話題を呼んでいる。 愛菜ちゃんの異常人気について芸能デスクが語る。 「今回のドラマで愛菜ちゃんは父親役の豊川悦司とのダブル主演扱い。しかも主題歌も歌うなど、しばらくは八面六臂の活躍が期待されます。すでにドラマ[全文を読む]

榮倉奈々、“本気の美脚”に「国宝だぁ!」とファン興奮! “プ女子”姿披露で、「腕ひしぎされたい!」と新たなファン獲得?

おたぽる / 2016年05月01日12時00分

モデル時代はただ細かっただけの脚も、最近では筋肉がついてしなやかなになったことから、『より美しさが増した』『トレーニングウェア姿がセクシー』など、さらにファンを虜にしているようです」(芸能関係者) 17日から放送開始された、嵐・松本潤主演ドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)では、新たなキャラクター作りでファンを大いに盛り上げつつ、新たなファン [全文を読む]

クリスマスに恋人や夫婦で観たい日本の名作映画!

日本タレント名鑑 / 2015年12月23日09時55分

2015年も素敵なドラマや映画がたくさん生まれました。クリスマスに観る映画というと、どうしても欧米の名作恋愛映画がメインになりがちですが、今回はもう少し身近に感じられる日本のお薦め映画をご紹介したいと思います。 寒い中での外出デートも良いですが、温かい室内で美味しいものを食べながら、まったりと素敵な日本映画を楽しむクリスマスもなかなか素敵ではないでしょう [全文を読む]

「主役以外やらない」主義の豊川悦司が"二宮和也の2番手"に甘んじた裏事情

日刊サイゾー / 2012年03月28日08時00分

最近あまりドラマや映画でその姿を見る機会が少なくなっていたが、それには"ある理由"があったという。「実は、これまでにもドラマや映画のオファーがたくさんあったそうなんですが、どれも2番手、3番手の役どころで、主役の話はひとつもなかったんです。それで、最近は年に1本くらいのペースでしか出演していませんでした。本人としては、『俺は主役以外やらない』と頑なだったそ [全文を読む]

大竹しのぶ「男を吸い尽くす」魔性の手口(2)演技論トークでソノ気にさせ…

アサ芸プラス / 2017年06月03日17時57分

翌88年、ドラマ「男女7人夏物語」(TBS系)で意気投合したさんまとの結婚を発表。ドラマの設定を地でいく丁々発止のやり取りから、「おもろい夫婦」とも言われたほど。 当時を取材したベテラン芸能記者が述懐する。「前夫の一周忌が済まないうちに結婚を発表したのは、妊娠が発覚(最初の子は流産)したためです。その後、長女・IMALUを無事出産しているが、大竹は意外に束 [全文を読む]

大胆過ぎて見ていられない!? 名優同士が“禁断の関係”を演じた作品を覗き見!

dmenu映画 / 2017年06月01日07時00分

平日昼間に夫以外の男性と恋に落ちる主婦の姿が話題をよんだドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」。ドラマの続編であり、6月10日(土)全国東宝系にて公開される映画『昼顔』は、禁断の関係が明るみになった結果引き離されたはずの2人が、3年後に再び出会ってしまうところから始まる物語です。 本来道ならぬ恋は決して許されないもの。しかし、実生活でタブーとされるからこ [全文を読む]

芦田愛菜の名門中学入学式 保護者席には安田顕の姿も

NEWSポストセブン / 2017年04月12日16時00分

お嬢さんが入学されたようでした」(別の保護者) 『下町ロケット』(2015年、TBS系)や『嘘の戦争』(2017年、フジテレビ系)など話題のドラマに立て続けに出演する安田はシリアスな役柄から女装好きのゲイまで、幅広い役にハマることから “カメレオン俳優”と評価が高い。 私生活では2002年に学生時代から交際していた女性と結婚、2004年には長女が誕生し出身 [全文を読む]

フォーカス