憲法 伊藤博文に関するニュース

【イラストで覚える歴史】大日本帝国憲法発布! 憲法って何のためにあるの?

マイナビ進学U17 / 2016年01月13日12時02分

1889年、大日本帝国憲法が発布されました。これによって、開国後の日本は近代化の道を歩み始めます。その大日本帝国憲法ができるまでの道のりとは? そして、日本国憲法との違いとは?■いち早く帝国憲法作ったよ!!明治維新の後、新しい国作りを頑張る明治政府。国の基礎が必要だ! というわけで、いち早く(1889)帝国憲法作ったよ!!1889年、大日本帝国憲法が発布さ [全文を読む]

『帝国憲法皇室典範義解』(伊藤博文=著)が、Amazon POD(プリント・オン・デマンド)ストアで販売開始!!

DreamNews / 2016年07月29日16時00分

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2016年7月29日(金)、Amazon POD(プリント・オン・デマンド)ストアにて、『帝国憲法皇室典範義解』(伊藤博文=著)の販売を開始したことを発表します。ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2016年7月29日(金)、Amazon POD(プリン [全文を読む]

小林よしのり×八木秀次 天皇退位賛成派と反対派が激突

NEWSポストセブン / 2017年01月06日07時00分

これは憲法に抵触するので、政府は動けない。天皇陛下がテーマ設定をされたこと自体が、問題解決を困難にしている面があるわけです。水面下でご意向を示されて、政府が独自の提案理由で立法する形ならば良かったのだが。小林:わしもそれを政府がやるべきだったと思う。でも内々に伝えてきたのを政府が無視したんだから、国民の前で思いを述べられる以外にやりようがない。政府が動かな [全文を読む]

台湾人が問う、日本の「植民地支配」は本当にあったのか?

まぐまぐニュース! / 2016年06月08日20時00分

ひとつは日本国憲法を台湾に適用するか否かというものである。これまで、植民地に憲法を適用したという類例は世界的に見ても皆無だったからだ。 もうひとつは、実質的な台湾経営をめぐっての「植民地経営」論争である。ことに、台湾の実質的経営をめぐっては、二つの意見が対立していた。後藤新平が主張する、台湾の慣習に従いつつ文明開化や殖産興業を成し遂げるという、イギリスを [全文を読む]

ネトウヨ激怒必至!? ももいろクローバーZが語った、意外な“戦争認識”とは?

日刊サイゾー / 2013年08月14日13時00分

古市はももクロと仕事で一緒になった際に「彼女たちが憲法改正に興味を持っていて、それに対して『戦争は絶対にしたくない』と心配そうに言っていたこと」が印象的で、今回の対談をオファーしたという。ももクロが憲法や戦争に関心があったというのは驚きだが、この対談を読んでみると、彼女たちは予想以上に本質的な論議に踏み込み、それこそネトウヨが激怒しそうな戦争否定発言を連発 [全文を読む]

フォーカス