バス 瀬戸大橋に関するニュース

誰も鉄道を求めてない。国土計画の失敗が招いたJR四国の経営危機

まぐまぐニュース! / 2017年03月31日03時15分

その結果として、少しまとまった買い物をするという場合は、バスで梅田に出てしまうというのが「当たり前」になってしまいました。その結果として、徳島や高松の百貨店や専門店は大打撃を受けるに至りました。 更に四国の中は、全島を縦横に走る高速道路網ができており、廉価な高速バス網も便利になっています。その結果として、鉄道よりバスというカルチャーが成立していますし、近距 [全文を読む]

電車内で地震に遭ったら 比較的安全なのはドア脇や戸袋付近

NEWSポストセブン / 2016年11月14日16時00分

命を守るためには欠かせません」 バスに乗っている場合でも、対処法は電車と同じだ。 「地震の揺れで運転手がハンドル操作を誤り、衝突事故が起きることが想定されます。揺れを感じたら衝突に備えて手すりや吊り革をしっかりつかんで離さないこと。高速バスでは、シートベルトを必ず装着するようにしてください」(和田さん) 電車やバスに乗る時は、普段から「この場所は安全か」「 [全文を読む]

“何もない”がここにある。「古民家ステイ」をるるぶトラベルで!

PR TIMES / 2014年10月14日17時37分

この二つの古民家は、東洋文化研究者でもあり、自身の経験に沿って変わりゆく日本の様子を執筆した、新潮学芸賞受賞作「美しき日本の残像」の著者としても知られる、アレックス・カー氏がプロデュースをしており、伝統的な梁や欄間などの建築や、素材のぬくもりはそのままに、キッチン、バスルーム、空調、床暖房などの設備は快適かつ最新のものを備えています。また、キッチンツール [全文を読む]

神山健治監督最新作「ひるね姫」キャンペーンが好評開催中!

Smartザテレビジョン / 2017年03月05日20時41分

さらには広島、兵庫や香川まで「ひるね姫」の魅力を届けるオリジナルラッピング電車やバスの運行も始まっている。東京、大阪では瀬戸大橋にVR上でトリップし、主人公たちの追体験を味わえるトリップ・スポットも特設された。 映画の公開より一足先に、“聖地巡礼”をしてみてはいかがだろうか? なお、主人公を演じる高畑が歌う主題歌「デイ・ドリーム・ビリーバー」の“フル尺P [全文を読む]

楽天トラベル、「結願目指して!四国お遍路道周辺 人気宿泊エリアランキング」を発表

PR TIMES / 2015年03月13日16時12分

近年ではマイカーやレンタカーで廻る「自動車遍路」など、歩き以外にも方法は多様化しており、自動車・バス・自転車などで訪れる「お遍路さん」がアクセスしやすい立地条件が人気の理由のひとつです。また、周辺は礼所も多く、大浴場で旅の疲れを癒せる宿泊施設にも人気が集まりました。続いて第2位の「松山・道後」エリアは四国有数の温泉地である道後温泉を抱えており、後半に差し掛 [全文を読む]

フォーカス