安田成美 子供に関するニュース

安田成美主演「朝が来る」がクランクアップ!

Smartザテレビジョン / 2016年07月25日19時08分

7月30日(土)に最終話を迎える“オトナの土ドラ”「朝が来る」(夜0:00-0:55、フジテレビ系で放送)がクランクアップを迎え、主演の安田成美ら出演者からコメントを寄せられた。 本ドラマは、直木賞作家・辻村深月の同名小説が原作。特別養子縁組で子供を迎え、幸せを得ることができた“育ての親”栗原佐都子(安田成美)と夫・清和(田中直樹)、一方親の愛情を受けるこ [全文を読む]

江角マキコ、ママ友いじめ騒動で長女転校先の“評判” 芸能人ご用達、派閥争い存在か

Business Journal / 2014年11月26日06時00分

江角とは別のスクールですが、木村拓哉・工藤静香夫妻の子供や、木梨憲武・安田成美夫妻の子供も、子供をインターナショナルスクールに通わせています」 江角の娘が転校した都内にあるインターナショナルスクールは、まだ歴史が浅く、芸能人枠があるというのがもっぱらの評判だ。シングルマザーで1人息子を育てている安室奈美恵も、中学まで息子をこのスクールに通わせていた。同スク [全文を読む]

川島海荷、人生初の金髪で“難役”に挑戦! 「覚悟を決めて自分の役と向き合いたい」

Entame Plex / 2016年04月26日07時00分

川島が演じるのは、主人公・栗原佐都子(安田成美)の元に「子供を返せ」と突如現れる片倉ひかりと名乗る謎の女役。人生初の金髪にし、この“難役”に挑む。 ドラマ出演にあたって、川島は「『朝が来る』の原作では、自分の生活にはない、全く違う世界だと思うような出来事が起こっていました。でも、もしかしたら身近にあるのではないかと思える出来事や、共感できる部分もありま [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】安田成美、米監督と友達に 「ピクサーにご招待します」に子役と笑顔

TechinsightJapan / 2016年02月04日19時14分

とんねるず・木梨憲武と1994年に結婚後、二男一女の母となっても女優として映画・ドラマ・CMで活動し続ける安田成美。彼女が日本語吹き替えを担当したディズニー/ピクサー映画の記者会見に登壇した。声で自身の子ども役を演じた石川樹と親子のように微笑む場面もあった。 4日、映画『アーロと少年』(3月12日公開)来日記者会見が都内にて開催され、主人公の弱虫の恐竜・ア [全文を読む]

昭和の女子プロレスラー?川島海荷が49歳・安田成美に“瞬殺”公開処刑

アサジョ / 2016年06月04日09時58分

そして共演者の安田成美と並んで記念撮影を始めた瞬間、川島はみごとに“公開処刑”されてしまった。安田より頭半分ほど背が低いのに頭の大きさは川島のほうが大きいし、横幅もありました。まるで女優と昭和の女子プロレスラーが並んでいるように見えましたね」(スポーツ紙記者) 川島について安田は、「お人形さんみたいでかわいい。うっとり見てしまう。うちの子供と同い年かな? [全文を読む]

安田成美が16年ぶりの連ドラ主演で感じた「母親になること」とは

Smartザテレビジョン / 2016年04月16日12時00分

6月4日(土)夜11:40からスタートするドラマ「朝が来る」(東海テレビ、フジ系)で16年ぶりの主演を務める安田成美からコメントが届いた。 原作は本年度の「本屋大賞」にノミネートされたことでも話題の、直木賞作家・辻村深月による長編小説。安田演じる主人公・栗原佐都子(くりはら・さとこ)と夫の清和(きよかず)は長く苦しい不妊治療の末に、特別養子縁組によって長男 [全文を読む]

木梨憲武 安田成美と離れて「すっかりホテルの住人」になる

NEWSポストセブン / 2012年06月14日07時00分

スタッフや友人が一緒にいることはあっても、そこに妻・安田成美(45才)や子供たちの姿はなかった。 「ホテルに出入りするときはいつも手ぶらで、従業員も当たり前のように“いってらっしゃいませ、木梨さま”“お帰りなさいませ、木梨さま”っていうんですよ。すっかりホテルの住人になっていますよね」(同ホテル関係者) 都内の高級住宅街にある約400平方メートルもの広大な [全文を読む]

メ~テレ開局55周年記念事業 木梨憲武 初絵本リリース記念「木梨憲武 フェアリーズ@名古屋」 メ~テレ会場のワークショップ事前予約がスタート!

PR TIMES / 2016年10月04日15時54分

ぜひ今年の秋は、「木梨ワールド」を満喫してください![画像1: http://prtimes.jp/i/14977/149/resize/d14977-149-550818-3.jpg ]<メ~テレ会場「ダンボールフェアリーズを作ろう!ワークショップ」事前予約のご案内> アーティステイナー・木梨憲武さんが、妻の安田成美さんが子供のころ見た妖精の記憶からイン [全文を読む]

川島海荷がドラマ「朝が来る」で人生初の金髪に!

Smartザテレビジョン / 2016年04月26日14時22分

「朝が来る」は直木賞作家・辻村深月の同名小説が原作で、特別養子縁組によって母になった栗原佐都子(安田成美)を主人公に、“普通の幸せ”を求めてもがき苦しみながら進んでいく女性の物語を描く。 川島が演じるのは、佐都子の息子が6歳になったある日、“片倉ひかり”を名乗り、佐都子に「子供を返してくれ」と電話を掛けてくる謎の女性。 田中は佐都子の夫・清和、石田は養子 [全文を読む]

民間議員抜擢の菊池桃子 子育て・介護・仕事の「総活躍」

NEWSポストセブン / 2015年10月30日07時00分

当時はアイドル全盛の時代、同期には荻野目洋子(46才)、長山洋子(47才)、安田成美(48才)など多くのライバルがいたが、15才の彼女は学業を最優先させた。 「あの頃のアイドルは仕事の合間に学校に行くという感じだったのに、菊池さんは大学進学を視野に入れて、地方でのキャンペーン活動も土日に限定していたんです」(芸能関係者) 4枚目のシングル『卒業―GRADU [全文を読む]

木梨憲武 反抗期の息子に「面白くない」と言われムキになる

NEWSポストセブン / 2012年06月15日07時00分

1994年に結婚して以来、“おしどり夫婦”といわれてきた、とんねるずの木梨憲武(50才)と安田成美(45才)。長男(16才)、次男(13才)、長女(9才)と3人の子供にも恵まれ、幸せな家族そのもののように思われていたが、この春ごろから木梨は、都内の高級ホテルと長期滞在契約をして、そこで一人暮らしをしているという。 安田が2010年にNHKの連続テレビ小説『 [全文を読む]

ハイヒール・モモコ ハワイが好きすぎて次男をハワイで出産

NEWSポストセブン / 2017年01月05日16時00分

さらに木梨憲武(54才)&安田成美(50才)、松本伊代(51才)&ヒロミ(51才)夫妻らは、ハワイに別荘を持ち、日本とハワイを頻繁に行き来する“デュアルライフ”を送っている。 「昔から、ハワイはすごくいいよって人から話を聞いていて、新婚旅行に行こうって決めてたんです。私はバブル時代の人ですから、イタリアとかフランスとかいろんな国に行っていたけど、ハワイだけ [全文を読む]

メ~テレ開局55周年記念事業 木梨憲武 初絵本リリース記念「木梨憲武 フェアリーズ@名古屋」 メイン会場・東海市芸術劇場の来場者が3,000人突破!

PR TIMES / 2016年11月16日15時39分

作品を通して妻の安田成美さんや家族への愛を感じるメッセージを垣間見ることができるほか、来場者が塗り絵ステッカーでコッカタウンを作るコーナーや、コッカの口に手を入れてお菓子をGETできるアトラクションなど、子どもだけでなく大人も童心に帰って楽しめる仕掛けが大好評です。会期は11月23日(水・祝)まで。ぜひ足をお運びください。 また、名古屋・栄のセントラルパー [全文を読む]

川島海荷「私にとって勝負の作品」人生初の金髪で臨んだドラマ『朝が来る』に懸けた想い

Entame Plex / 2016年06月17日16時13分

安田成美が16年ぶりの連ドラ主演を飾ることで早くも話題を呼んでいる今作は、夫の不妊症、特別養子縁組、人生の光と影をリアルに描いた直木賞作家・辻村深月原作による珠玉の人間ドラマ。子供をなかなか授からず、不妊治療を始めた栗原佐都子(安田)だったが、夫の清和(田中直樹)に原因があることが分かり、2年間の治療の末に断念。その後、養子として朝斗(林田悠作・子役)を迎 [全文を読む]

木梨憲武 夫婦で親友の水谷豊に高級鮨店で「1万円貸して」

NEWSポストセブン / 2014年04月26日07時00分

水谷の左隣には妻の伊藤蘭(59才)が、木梨の右隣には妻の安田成美(47才)がいた。 「もともと水谷さんの大ファンだった木梨さんが共通の知り合いでのテレビ局員にお願いして焼き肉店で食事会を開いてもらってからの友人です。それが1980年代のことですから、もう30年来のつきあいになりますね」(テレビ局関係者) 1989年、水谷は、キャンディーズ解散後、女優に転身 [全文を読む]

「アーティスト木梨憲武×メ~テレ」 プロジェクト始動! 9月1日(木)より初絵本を発売!!

PR TIMES / 2016年09月01日10時01分

安田成美さんも子供のころ、妖精を見ていたそう。その話をテレビで披露したところ、多くの人々から、私も見た!と共感の声が多く寄せられました。大人になって見えなくなってしまった?でも、もしかしたら今も、すぐそばに、妖精はそっと寄り添ってくれているのかもしれません。多くの人が感じてきた妖精とのつながりと、成美さんが見た妖精の記憶からインスピレーションを受け、アーテ [全文を読む]

川島海荷出演ドラマ「朝が来る」が今週末クライマックスへ

dwango.jp news / 2016年07月15日18時00分

特別養子縁組によって“母”になることが出来た主人公の栗原佐都子(安田成美)と、その幸せな光の裏で養子縁組によって光を失ってしまったもうひとりの母の存在、片倉ひかり(川島海荷)が描かれている。 全8話の同作は、今週16日(土)にいよいよ終盤の第7話を迎える。 第7話では、借金取りから逃れる為に、一緒に広島から逃げてきた健太(小野塚勇人)が、その借金取りである [全文を読む]

9nine卒業間近の川島海荷、金髪で臨んだ出演ドラマ『朝が来る』がついにクライマックスへ!

Entame Plex / 2016年07月15日18時00分

特別養子縁組によって“母”になることが出来た主人公の栗原佐都子(安田成美)と、その幸せな光の裏で養子縁組によって光を失ってしまったもうひとりの母の存在、片倉ひかり(川島)が描かれている。 全8話の同作は、明日16日(土)の放送回でいよいよ終盤の第7話を迎える。 第7話では、借金取りから逃れる為に、一緒に広島から逃げてきた健太(小野塚勇人)が、その借金取りで [全文を読む]

水谷豊と伊藤蘭 木梨・安田夫妻と高級ふぐ店でWデート

NEWSポストセブン / 2016年02月24日16時00分

お友達を連れていらっしゃることもありますよ」(店の常連客) 2月中旬の週末、水谷夫婦と一緒にふぐを味わっていたのは木梨憲武(53才)と安田成美(49才)だった。 「水谷さんと木梨さんはもう30年来のつきあい。憲武、豊さんと呼び合う仲でしょっちゅう一緒にいるんですよ。木梨さんが水谷さんの大ファンで知人に紹介してもらったのがきっかけ。当時20代、30代の2人が [全文を読む]

江角マキコの姿が消える…「バカ息子」事件から一年半。これはベッキーの未来の姿か

messy / 2016年01月26日21時00分

洗剤「アタック」は吉瀬美智子、コスメ「ソフィーナ ボーテ」は石原さとみ・吉田羊・久本雅美、スキンケア「ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル」は安田成美が出演中だ。 肝心の女優業も厳しい。『ショムニ』シリーズ以降、00年代前半は多くの主演ドラマが制作され、00年代後半からは主婦役での主演も増えたが、11年の『ブルドクター』(日テレ)以来、連ドラ出演は途絶え [全文を読む]

フォーカス