安田成美 朝が来るに関するニュース

安田成美主演「朝が来る」がクランクアップ!

Smartザテレビジョン / 2016年07月25日19時08分

7月30日(土)に最終話を迎える“オトナの土ドラ”「朝が来る」(夜0:00-0:55、フジテレビ系で放送)がクランクアップを迎え、主演の安田成美ら出演者からコメントを寄せられた。 本ドラマは、直木賞作家・辻村深月の同名小説が原作。特別養子縁組で子供を迎え、幸せを得ることができた“育ての親”栗原佐都子(安田成美)と夫・清和(田中直樹)、一方親の愛情を受けるこ [全文を読む]

川島海荷、人生初の金髪で“難役”に挑戦! 「覚悟を決めて自分の役と向き合いたい」

Entame Plex / 2016年04月26日07時00分

川島が演じるのは、主人公・栗原佐都子(安田成美)の元に「子供を返せ」と突如現れる片倉ひかりと名乗る謎の女役。人生初の金髪にし、この“難役”に挑む。 ドラマ出演にあたって、川島は「『朝が来る』の原作では、自分の生活にはない、全く違う世界だと思うような出来事が起こっていました。でも、もしかしたら身近にあるのではないかと思える出来事や、共感できる部分もありま [全文を読む]

迷走フジの大きな勘違い? 今さら鈴木保奈美、安田成美が連ドラ主演って……

日刊サイゾー / 2016年07月25日13時00分

『ノンママ白書』が放送される「オトナの土ドラ」枠で現在オンエアされているのは、安田成美(49)が主演の『朝が来る』。安田にとっては、16年ぶり連ドラ主演となっている。安田もまた、90年代のトレンディードラマを彩った代表的な女優のひとり。94年にとんねるずの木梨憲武と結婚し、2男1女をもうけた。出産・育児のため、休業・復帰を繰り返したが、00年以降、マイペ [全文を読む]

安田成美が16年ぶりの連ドラ主演で感じた「母親になること」とは

Smartザテレビジョン / 2016年04月16日12時00分

6月4日(土)夜11:40からスタートするドラマ「朝が来る」(東海テレビ、フジ系)で16年ぶりの主演を務める安田成美からコメントが届いた。 原作は本年度の「本屋大賞」にノミネートされたことでも話題の、直木賞作家・辻村深月による長編小説。安田演じる主人公・栗原佐都子(くりはら・さとこ)と夫の清和(きよかず)は長く苦しい不妊治療の末に、特別養子縁組によって長男 [全文を読む]

川島海荷出演ドラマ「朝が来る」が今週末クライマックスへ

dwango.jp news / 2016年07月15日18時00分

特別養子縁組によって“母”になることが出来た主人公の栗原佐都子(安田成美)と、その幸せな光の裏で養子縁組によって光を失ってしまったもうひとりの母の存在、片倉ひかり(川島海荷)が描かれている。 全8話の同作は、今週16日(土)にいよいよ終盤の第7話を迎える。 第7話では、借金取りから逃れる為に、一緒に広島から逃げてきた健太(小野塚勇人)が、その借金取りである [全文を読む]

昭和の女子プロレスラー?川島海荷が49歳・安田成美に“瞬殺”公開処刑

アサジョ / 2016年06月04日09時58分

そして共演者の安田成美と並んで記念撮影を始めた瞬間、川島はみごとに“公開処刑”されてしまった。安田より頭半分ほど背が低いのに頭の大きさは川島のほうが大きいし、横幅もありました。まるで女優と昭和の女子プロレスラーが並んでいるように見えましたね」(スポーツ紙記者) 川島について安田は、「お人形さんみたいでかわいい。うっとり見てしまう。うちの子供と同い年かな? [全文を読む]

ココリコ田中、座長・安田成美の”差し入れ”を絶賛!

Smartザテレビジョン / 2016年05月31日14時10分

6月4日(土)より“オトナの土ドラ”枠で放送されるドラマ「朝が来る」(毎週土曜夜11:40-0:35フジテレビ系)の制作発表が5月31日に行われ、出演者の安田成美、川島海荷、田中直樹(ココリコ)、石田えりが登壇した。 本作は、出産をめぐる女性の実状を描いた辻村深月の同名小説をドラマ化。主演の安田は、長く苦しい不妊治療の末、養子を迎えて母となった栗原佐都子を [全文を読む]

川島海荷がドラマ「朝が来る」で人生初の金髪に!

Smartザテレビジョン / 2016年04月26日14時22分

「朝が来る」は直木賞作家・辻村深月の同名小説が原作で、特別養子縁組によって母になった栗原佐都子(安田成美)を主人公に、“普通の幸せ”を求めてもがき苦しみながら進んでいく女性の物語を描く。 川島が演じるのは、佐都子の息子が6歳になったある日、“片倉ひかり”を名乗り、佐都子に「子供を返してくれ」と電話を掛けてくる謎の女性。 田中は佐都子の夫・清和、石田は養子 [全文を読む]

鈴木保奈美、よく受けた「仕事」

NewsCafe / 2016年08月12日11時35分

なんでもかんでもフジ=ダメの構図に当てはめるのは気の毒かも」 記者「東海テレビが老舗だった昼帯から深夜に枠を移して『オトナの土ドラ』として再出発した枠です」 デスク「今年4月からユースケ・サンタマリア(45)主演『火の粉』でリスタートして、2カ月めどのクールで、6・7月は安田成美(49)主演『朝が来る』を放送してた」 記者「で、8・9月は『ノンママ白書』と [全文を読む]

9nine卒業間近の川島海荷、金髪で臨んだ出演ドラマ『朝が来る』がついにクライマックスへ!

Entame Plex / 2016年07月15日18時00分

特別養子縁組によって“母”になることが出来た主人公の栗原佐都子(安田成美)と、その幸せな光の裏で養子縁組によって光を失ってしまったもうひとりの母の存在、片倉ひかり(川島)が描かれている。 全8話の同作は、明日16日(土)の放送回でいよいよ終盤の第7話を迎える。 第7話では、借金取りから逃れる為に、一緒に広島から逃げてきた健太(小野塚勇人)が、その借金取りで [全文を読む]

川島海荷「私にとって勝負の作品」人生初の金髪で臨んだドラマ『朝が来る』に懸けた想い

Entame Plex / 2016年06月17日16時13分

安田成美が16年ぶりの連ドラ主演を飾ることで早くも話題を呼んでいる今作は、夫の不妊症、特別養子縁組、人生の光と影をリアルに描いた直木賞作家・辻村深月原作による珠玉の人間ドラマ。子供をなかなか授からず、不妊治療を始めた栗原佐都子(安田)だったが、夫の清和(田中直樹)に原因があることが分かり、2年間の治療の末に断念。その後、養子として朝斗(林田悠作・子役)を迎 [全文を読む]

川島海荷に「バスト巨大化」の声...金髪スタイルには賛否も豊満ボディは好評

メンズサイゾー / 2016年06月10日17時00分

川島は特別養子縁組制度を利用して養子を育てている主演の安田成美(49)に対して、「私が産んだ子を返してほしい」と訴える養子の実母役だ。 10代で子どもを産んだことから、自分ひとりでは育てられないと判断した女性に扮する川島。そのキャラクターにはかなり強気なところがあり、初回では「息子を返してほしい」と安田に訴えつつ、それが無理ならと金銭を要求するシーンもあっ [全文を読む]

シワもたるみもさらけだした鈴木保奈美の主演ドラマに視聴者が早くも嫌悪感

アサジョ / 2016年08月13日17時59分

「前作品の『朝が来る』の主演が安田成美だったこともあり、フジテレビととんねるずの露骨な癒着を疑う声があがっているのです。ほかにも、鈴木が昔から芝居が下手だったこと、舞台が広告代理店で独身キャリアウーマンが出てくるところに、かつてフジテレビが栄華を誇っていた『バブル時代の香り』を追い求めているのでは、といった嫌悪感とも取れる否定的な意見もあります」(芸能ライ [全文を読む]

江口洋介の新ドラマ「はじめまして、愛しています。」で話題!“ネグレクト”の実態と発見した時の対処法

It Mama / 2016年07月26日22時00分

特別養子縁組については安田成美さん主演のドラマ「朝が来る」でも取り上げられるなど、話題となっていますね。今回は、「はじめまして、愛しています。」で取り上げられた“ネグレクト”とは何なのか?虐待と何が違うの? という点や、“ネグレクト”されている子どもを見つけたらどうしたらいいのか、という点について解説したいと思います。■「ネグレクト」は立派な虐待!具体的な [全文を読む]

12星座【普通の幸せが一番】ランキング 乙女座は可もなく不可もない人生こそが幸せ!

i無料占い / 2016年07月15日12時00分

フジテレビ系列の土ドラ枠で現在放送中の『朝が来る』で安田成美さんが演じているのは、ごく普通の幸せを願う一女性です。12星座にも、「高望みをするつもりはない、普通で充分なんです」「普通で充分というか、むしろ不通が一番!」という考え方の女性が存在します。ランキング形式にてご紹介しましょう。■第1位 乙女座……可もなく不可もない人生こそ幸せ! 乙女座は、穀物の女 [全文を読む]

長谷川京子「恋に落ちるアラフォー主婦」役はなぜ残念なのか

NEWSポストセブン / 2016年07月09日16時00分

今放送中のドラマで言えば、『ふれなばおちん』『朝が来る』でそれぞれ主役を演じる長谷川京子、安田成美。そして8月には鈴木保奈美も主役で登場……。30~40代になった彼女たちは、若い時の人気で知名度が高いだけに、復帰しやすいのかもしれない。 しかし、だからと言って、「中年の女優」として成功するかどうかはまた別の問題。平凡な主婦役こそ、ムズカシイ。犯罪に手を染 [全文を読む]

鈴木保奈美、「18年ぶり連ドラ主演」はフジテレビのとんねるずに対する接待?

アサ芸プラス / 2016年07月01日09時58分

現在このドラマ枠では、安田成美主演の「朝が来る」が放送されている。「安田は木梨憲武の妻で、鈴木は石橋貴明の妻。それだけに今回のキャスティングは、フジテレビのとんねるずに対する“接待キャスティング”ではないかと噂されています」(民放関係者) 80年代から続くフジテレビととんねるずの蜜月関係はつとに有名だが、現在のレギュラー番組は、そのフジテレビの「とんねるず [全文を読む]

ドラマ「朝が来る」で話題!“特別養子縁組”は「実の親子関係」を断ち切るモノって本当…!?

It Mama / 2016年06月18日22時00分

安田成美さんが、16年ぶりに連続ドラマの主演を務めることもあり注目されていますが「特別養子って何?」と疑問に思っている方も多いかもしれません。また、7月にスタートするドラマ『はじめまして、愛しています。』も、同様に特別養子縁組がテーマになっているそう。「本当の両親だと思っていたのに、実は自分は養子だった!」というのは小説やドラマによく出てくる設定ですが、な [全文を読む]

芸人が出ていない連ドラなんてほとんどない?

Smartザテレビジョン / 2016年06月04日20時50分

特別養子縁組によって母となった栗原佐都子(安田成美)を中心とした人生の光と影を描く。本作でヒロイン・佐都子の夫を演じてるのが、田中直樹。相方に遠藤章造を持つお笑いコンビ・ココリコの一人だ。芸人でありながらドラマに出演…すっかり当たり前の風景になった感もあるが、どれだけ当たり前になったのかを春の連続ドラマを対象に調べてみた。■メーンキャストに徳井、宮迫、泰造 [全文を読む]

【ウラ芸能】川島海荷、女優生活の正念場

NewsCafe / 2016年05月07日15時00分

6月から放送される安田成美(49)主演ドラマ『朝が来る』(フジテレビ系)の出演に合わせて染めたそうです」デスク「え? ウィッグじゃなくて染めたの? さすが女優…と言いたいけど、最初見た時は『似てるけど誰?』って思ったぞ」記者「賛否両論ですね。ファンは『かわいい!!』ですし、アンチは『似合ってない!!』とバッサリです」デスク「芸能界にスカウトされたのが小学生 [全文を読む]

フォーカス