荒川弘 鋼の錬金術師に関するニュース

『鋼の錬金術師』大規模原画展9月に開催決定! 荒川弘描き下ろしビジュアル解禁[オタ女]

ガジェット通信 / 2017年03月23日11時00分

3月23日から東京ビックサイトで開催される日本最大級のアニメイベント『Anime Japan 2017』で、原作者・荒川弘先生による原画展の描き下ろしビジュアルをメインとしたポスターが公開! “ハガレン”史上初の大規模原画展『鋼の錬金術師展』の開催日・会場が明らかになりました。 荒川先生が1枚のイラストを描き下ろすのは、完全版『鋼の錬金術師』18巻(20 [全文を読む]

本田翼「興奮しっぱなし」の“ハガレン展”で本郷奏多のコメント力を絶賛

映画.com / 2017年09月14日17時30分

「鋼の錬金術師展」は、原作者・荒川弘氏の生原稿やカラーイラストが200点以上展示されているだけでなく、まるで錬金術を体験できるような世界観に引き込まれる映像演出、インタラクティブな仕掛けが満載の大規模原画展。アニメ版で主人公・エドを演じた朴ろ美、アル役の釘宮理恵による音声ガイド(有料)も楽しむことができ、入場記念として荒川氏描き下ろしのブックマーカー(7 [全文を読む]

『銀の匙 Silver Spoon』連載再開! しかし、ファンはなぜか荒川弘の体調が心配で…!?

おたぽる / 2015年11月25日21時00分

今月25日、荒川弘のマンガ『銀の匙 Silver Spoon』(以下、『銀の匙』)の連載が、2016年1月27日発売の「週刊少年サンデー」(共に小学館)16年9号で再開されることが発表された。13年にアニメ化、翌年には実写映画化もされた人気作品だけに、ファンからは喜びの声が上がっているが、一部からは「先生の体調も心配」といった心配の声も浮上しているようだ。 [全文を読む]

「アルスラーン戦記」荒川弘の描き下ろしキャラデザ公開

dwango.jp news / 2015年04月09日19時00分

本日発売された「別冊少年マガジン 5月号」の記事にて、荒川弘氏がTVアニメ『アルスラーン戦記』用に描き下ろした原作漫画未登場の万騎長(マルズバーン)4名のキャラクターデザインが公開された。本邦初公開となった万騎長の「マヌーチュルフ」「ハイル」「クルプ」「クシャエータ」は、4月12日(日)午後5時から放送のアニメ第2話に登場する予定。「別冊少年マガジン 5月 [全文を読む]

『テラフォーマーズ』の悪夢再び……『鋼の錬金術師』実写化に悪寒「CG多用&カタカナ名」は大コケ必至!?

日刊サイゾー / 2016年05月24日17時00分

荒川弘氏による大ヒット漫画『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)の実写映画化が正式発表され、主演のHey! Say! JUMP・山田涼介(エドワード・エルリック役)ら主要キャストが発表された。しかし、早くも「『テラフォーマーズ』の二の舞いになるんじゃ……」と心配する声が相次いでいる。 監督は、『ピンポン』(2002年)や『あしたのジョー』(11年)など [全文を読む]

原作者・荒川弘も大満足!実写版『鋼の錬金術師』がクランクアップ

Movie Walker / 2016年08月31日14時00分

月刊「少年ガンガン」にて2001年から2010年に連載された荒川弘による漫画の実写映画化『鋼の錬金術師』(2017年冬公開)。監督を務める曽利文彦や主演の山田涼介をはじめ、本田翼、ディーン・フジオカ、松雪泰子など豪華なスタッフとキャストで撮影に臨んでいた本作が8月26日にクランクアップした。 原作は錬金術をはじめとする幻想的な世界観と、登場人物が織り成す人 [全文を読む]

展示数100点以上!「鋼の錬金術師」史上初の大規模原画展が開催!

Walkerplus / 2017年03月24日11時30分

12月1日(金)から全国一斉公開される実写映画「鋼の錬金術師」の公開を記念して開催される本原画展は、貴重な荒川弘先生による漫画原画とテレビアニメシリーズの資料の数々によりその魅力を余すところなく紹介している。更に、入場料不要の無料ゾーンでは、12月に公開される実写映画で使われた衣装や小物を展示する。 展示作品は全て荒川弘先生ご本人の手によって描き出された [全文を読む]

映画「鋼の錬金術師」特報映像に「ここまで雰囲気出せるのか」と興奮の声

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月21日17時30分

原作者の荒川弘も「曽利監督はマンガ表現とリアル部分をつなぐCGを上手に使われる方なので、アニメやゲームとはまた違った表現を見せていただけそうで楽しみです」と評価している。 特報映像を見たファンは「この世界観、待ってました!」「もうどれがCGでどれが現実かわからないレベル」「ここまで雰囲気出せるのか、映像よすぎるんだけど」と、興奮しているよう。 曽利は映画「 [全文を読む]

公開前から評価散々?映画『鋼の錬金術師』実写化が非難されるワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年05月27日08時06分

■「進撃の巨人」「テラフォーマーズ」に続く第3の爆死映画? 原作漫画は、漫画家・荒川弘(43)が2001年から約10年間にわたって月刊少年ガンガン(SQUARE ENIX)で連載してきたファンタジー作。単行本の累計発行部数は6100万部を超え、海外でも高く評価されている人気作品だ。ヨーロッパをモチーフにした錬金術が存在する世界で、「国家錬金術師」のエドワ [全文を読む]

「鋼の錬金術師」が山田涼介主演で実写映画化!

Movie Walker / 2016年05月24日05時00分

シリーズ累計発行部数7000万部超を記録し、日本での映像化は不可能と言われていた荒川弘の人気コミック「鋼の錬金術師」の実写映画化が決定。主人公のエドワード・エルリック役をHey! Say! JUMPの山田涼介が演じ、本田翼、ディーン・フジオカ、松雪泰子ら豪華キャストが出演することが正式発表された。 幼いころに亡くした最愛の母親を生き返らせるために“錬金術” [全文を読む]

知られざる農家の裏事情!荒川弘の『百姓貴族』4巻が発売!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月05日15時00分

『鋼の錬金術師』、『銀の匙 silver spoon』の荒川弘が贈る、農業系コミックエッセイ『百姓貴族』(新書館)の最新第4巻が発売! 北海道の農家に生まれ育った荒川氏が、農業の実態を笑いたっぷりに、ときに悲哀を織り交ぜて描く人気作。今巻でも、野菜のブーケが飛ぶ農家の結婚式、バター不足の裏側、半死半生で行う真夏の農作業…などなど、知られざる農家の爆笑エピソ [全文を読む]

「ハガレンなら…」「プリキュアなら…」 『アルスラーン戦記×無双』大爆死で、誰のクビが飛ぶ!?

おたぽる / 2015年10月13日22時00分

『アルスラーン戦記』は『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)の荒川弘氏の作品であり、作品自体も歴史ファンタジーをテーマにした壮大な物語のため、『無双』シリーズに適していると言えよう。おそらく開発チームも自信があったのだろうし、“約束された勝利”を感じていたはず。宣伝費の回収も容易と考えていたのではないだろうか。 しかし、多くのゲーマーは乱立されている『 [全文を読む]

CM大量露出、戦隊ヒーロー映画出演、カリスマモデル…山本美月の魅力とは!?

メンズサイゾー / 2014年03月23日12時00分

その後、彼女へのサプライズプレゼントとして『鋼の錬金術師』作者の荒川弘氏が描いたエドワード・エルリックと山本のツーショットのイラストと、荒川氏のサインが入った色紙をプレゼントされるや否や、号泣してしまった山本。そんな山本の姿を見て驚いていた同番組司会の久本雅美が「どうするこれ?」と彼女に問いかけると「死ねる」と即答し、すぐさま「死ななくていい」とフォローさ [全文を読む]

『百姓貴族』漫画家・荒川弘「農家の実態、笑い飛ばして」

ニコニコニュース / 2012年02月24日12時00分

『鋼の錬金術師』、『銀の匙 Silver Spoon』などで知られる漫画家・荒川弘さんは、身長168cmの記者よりも、さらに背が高かった。農家の実態を笑いを交えて描いた作品『百姓貴族』で、牛乳を飲めば身長は「伸びる(荒川調べ)」と述べているだけはある。 東日本大震災と福島第1原発事故の発生以降、特に注目が集まる野菜や牛乳。畜産農家の娘として育ち、農業や農産 [全文を読む]

アニメに登場する中華娘といえば? アニメの水着回を8時間一挙配信:7月12日記事まとめ

アニメ!アニメ! / 2017年07月13日12時30分

また映画『鋼の錬金術師』は、入場者特典として原作者・荒川弘氏による描き下ろし特別編コミックスが配布されることに。新作エピソードは7年ぶりです。映画『東京喰種 トーキョーグール』では期間限定でオープン中の喫茶店“あんていく”に足を運び、店内の様子を取材しています。ぜひご覧ください。 ■ トップニュース アニメに登場する中華娘といえば? 3位メイ・チャン、2 [全文を読む]

【サモンズボード】『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』とのコラボレーション企画第二弾開催!

PR TIMES / 2017年05月11日11時30分

https://sb.gungho.jp/member/collabo/hagaren-2nd/event.html▼『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』とは荒川弘氏の漫画を原作とした大人気アニメ作品です。錬金術が発展した国、アメストリスで巻き起こる出来事の中、前へ突き進むエドワード・エルリック、アルフォンス・エルリックの兄弟を描いたダ [全文を読む]

実写版『鋼の錬金術師』ハイクオリティなアルフォンスがお目見え!

Movie Walker / 2017年02月23日12時10分

荒川弘の人気コミックを、主演に山田涼介を迎えて実写化する『鋼の錬金術師』の公開が12月1日(金)に決定。山田演じるエドワード・エルリックの弟で、鎧姿のアルフォンスのビジュアルも解禁された。 本作は錬金術師であるエドとアルのエルリック兄弟が、母を生き返らせるために行った禁断の“人体錬成”によって失ってしまった体を元に戻す旅を描く。実写化にあたり、肉体すべてを [全文を読む]

日本最大級の中古ネット書店ブックオフオンラインが独自集計した「2016年 ブックオフオンライン年間ランキング」発表

@Press / 2016年12月06日18時00分

■2016年間書籍ランキング1位【文学】 火花 又吉直樹(2015/3/11)2位【ファンタジー】ハリーポッターシリーズ J・K・ローリング(1999/12/8)3位【ビジネス】 伝え方が9割 佐々木圭一(2013/3/1)4位【ビジネス】 嫌われる勇気 岸見 一郎、古賀 史健(2013/12/13)5位【実用書】 フランス人は10着しか服を持たない ジェ [全文を読む]

松本人志も「実写化は賛成じゃない」…実写映画『鋼の錬金術師』は『進撃』『テラフォ』に続く爆死映画になってしまうのか!?

おたぽる / 2016年05月31日21時00分

24日、荒川弘の人気コミック『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)の実写映画化(2017年冬公開)が正式に発表されたのだが、今もなお「絶対に失敗作で終わる」「なんで今さら」といった批判の声が多数上がっている。『進撃の巨人』に『テラフォーマーズ』と、近年実写化された“ダークファンタジー”原作ものはことごとく爆死していることから、実写版『鋼の錬金術師』につ [全文を読む]

「『進撃』を超えそう」…『ハガレン』実写化で当然吹き荒れる批判の声! 何がそんなに気に喰わないのか、ざっくりとまとめてみた

おたぽる / 2016年05月25日14時00分

荒川弘の大ヒットマンガ『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)の実写映画化が決定した。主人公のエドワード・エルリック役(以下、「エド」)はHey! Say! JUMPの山田涼介が務め、2017年冬に全国公開される。『鋼の錬金術師』はスクウェア・エニックスの「月刊少年ガンガン」にて、2001年8月号から2010年7月号までにかけて連載。コミックス全27巻で [全文を読む]

フォーカス