市來玲奈 アナウンサーに関するニュース

元乃木坂・市來玲奈、学業優先で社交ダンス卒業

Smartザテレビジョン / 2017年02月25日10時00分

一方、山本匠晃(TBSアナウンサー)・市來玲奈(元乃木坂46)ペアは解散することが決まった。市來は今月3日に、大学卒業後日本テレビアナウンサーに内定したとの報道があった。 今回の放送で、山本アナは「ダンスは今後どうしていく考えなのか伺いたい」と話し、市來と直接会う機会が設けられた。「短刀直入に聞くんですけど、今後ダンスってどうなるんですか?」と山本アナが [全文を読む]

「誰それ……?」AKB48・中村麻里子のサンテレ契約アナ入社は“AKB凋落”の証拠か

日刊サイゾー / 2017年03月22日18時00分

明治学院大学の学生の傍ら、アイドル活動と並行してテレビ局への就職活動を行っていたそうです」(アイドル誌編集者) アイドルからアナウンサーへの転身は昨今のトレンドのようで、特にAKB関連では、姉妹グループのSKE48から柴田阿弥がフリーアナとしてセント・フォースに移籍し、坂道シリーズの乃木坂46からはOGメンバーの市來玲奈が日本テレビのアナウンサーに内定して [全文を読む]

元乃木坂46の市來玲奈が日テレ内定! 女子アナに元芸能人が増えている理由

週プレNEWS / 2017年02月26日06時00分

以前であれば、ミスキャンパス出身者が多かったのですが、各局が即戦力を求めているということもあって、採用方針が変わりつつあるのでしょう」(女子アナ評論家・戸部哲也氏) 今後、女子アナは芸能人と変わらない美貌の持ち主ばかりになっていくかも!? [全文を読む]

元乃木坂46だけじゃない!? 女子アナ界“コネ入社”事情「10人いたら、9人が……」

日刊サイゾー / 2017年02月19日19時00分

乃木坂46の市來玲奈さん、正直存じ上げませんが、ネットでは「コネ入社!」との批判が殺到中とのこと。私たち側からすれば、こんなの批判もクソもないのですが、今日はそのへんをほじくり返してみましょう。 よく初対面で、微妙に業界かぶれのクズ(暴言)から「結局女子アナってコネ入社なんでしょ?」とドヤ顔されるものですが、ここでハッキリ言っておきますけど、女子アナのコネ [全文を読む]

乃木坂46の早大生・市來玲奈 「学業専念」で卒業、乃木坂ならではの事情とは

AOLニュース / 2014年06月28日12時00分

アイドルグループ・乃木坂46の市來玲奈が、学業に専念するため、グループを卒業すると発表した。 市來は、この春に早稲田大学文学部に入学。付属高校からの進学だったが、学校内で上位の成績でないと大学に進学できないとのことで、高校3年のときにはイベントを欠席し、学業を優先することもあった。 しかし、大学に進学してもやはりアイドルと学業の両立は難しかったようだ。市來 [全文を読む]

元乃木坂46メンバーの日テレ女子アナ内定でファンが期待する“夢の共演”

アサ芸プラス / 2017年03月12日09時59分

乃木坂46の元メンバーである市來玲奈が日本テレビのアナウンサーに内定していることが判明した。市来は現在早稲田大学文学部3年で、来年4月に同局に入社予定だという。「市來は乃木坂にオープニングメンバーとして加入し、デビューシングル『ぐるぐるカーテン』から4thシングル『制服のマネキン』まで連続で選抜入りを果たした人気メンバー。5thシングル『君の名は希望』で選 [全文を読む]

日テレ対NHK対決 日テレは最終兵器「アイドルアナ」投入

NEWSポストセブン / 2017年02月21日16時00分

「いまやAKB48を凌ぐ人気を誇る乃木坂46出身の市來玲奈(21)をアナウンサーとして内定した。“美女アナ対決”は熾烈を極めそう」(日テレ関係者) ●男性アナ対決 男性アナでは『ZIP!』の司会者・桝太一(35)を擁する日テレが優勢。だが、NHKも“スターアナ”育成のために必死だ。 「紅白で総合司会を務めた武田真一アナ(49)をプッシュして、桝アナの対抗 [全文を読む]

乃木坂46「AKB超え」快進撃の理由

日刊大衆 / 2017年02月19日21時00分

「卒業生の市來玲奈(21)は現在、早稲田大学の3年生ですが、日本テレビのアナウンサーに内定したんです」(前出の記者) もちろん、テレビ局正社員への転身はAKBグループ初のこと。現在、日本で一番勢いのあるアイドルグループに注目しよう!週刊大衆2017年02月27日号 [全文を読む]

「金スマ」でブーム再来?社交男子・社交女子が今キテる!

アサジョ / 2016年10月15日09時58分

やアナウンサーの山本匠晃、市來玲奈(元乃木坂46)などが参加し、華麗なダンスを見せているのだ。 さらには、少年漫画誌でも社交ダンスを扱った作品が連載中で、人気になっているという。 2カ月前から都内の社交ダンススクールに通い始めたという32歳・会社員の女性に話を聞くと「社交ダンスの先生たちって、結構イケメンが多いんです。背筋もピンとして、みなさん真摯な方ばか [全文を読む]

フォーカス