朝井リョウ 桐島に関するニュース

朝井、会社やめるってよ! ウソでもギャグでもなく、朝井リョウが東宝を退職!

リテラ / 2015年04月22日13時00分

なんでも、作家の朝井リョウが、二足のわらじで勤務していた映画会社・東宝を辞めたというのだ。 朝井リョウといえば、こじらせ男子たちの、嫉妬と羨望の眼差しを一身に集めている作家。早稲田大学在学中の20歳のときに『桐島、部活やめるってよ』(集英社)で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。映画化された『桐島〜』はヒットし、アカデミー賞も受賞。そして、日本でいちばん有名 [全文を読む]

西島秀俊主演の「BIG」CMに隠された凄い仕掛け 10億当てた「ごとう」が意味するのは…

しらべぇ / 2015年01月21日11時00分

朝井リョウによる2010年の同名小説を原作とするこの映画は、主要登場人物たちが「桐島」という学園のスターが突然部活をやめたことに衝撃を受け、それを機にそれぞれの高校生活が何らかの形で変化する模様を描いた作品だ。 登場人物たちは、劇中で幾度となく「桐島」という名前を口にし、桐島の存在に振り回され続けるものの、桐島本人はついに一度も出てこない。桐島“らしき” [全文を読む]

【AKB48×ナツイチ直筆読書感想文集】朝井リョウ×横山由依・まさかの“同期”マッチメイク!

週プレNEWS / 2013年09月17日12時00分

感想文をまとめた『AKB48×ナツイチ直筆読書感想文集』(本日発売)の特別企画より、戦後最年少直木賞作家・朝井リョウ×AKB48チームA新キャプテン・横山由依による、必然の出会いともいえる“同期”対談の模様をお届け! *** 朝井 横山さんは2009年の秋に研究生オーディションに合格されてると思うんですけど、僕もその年の秋に最初の賞をいただいているんです [全文を読む]

史上初の“平成生まれ”直木賞作家・朝井リョウ「小説を書き続けるのって、ボケ続けることなんです」

週プレNEWS / 2013年02月13日12時00分

23歳、戦後最年少の直木賞作家となった、朝井リョウ。受賞作『何者』は、大学在学中のデビューから着実に物語を書いてきた彼が“兼業作家”となって初めて世に問う勝負の一作だった。休日の彼を緊急直撃して聞いた、『何者』のこと、就活のこと、作家という人生のこと―。 ■アイツには絶対負けたくなかった ―直木賞受賞、おめでとうございます! 昔から、直木賞が目標だとおっし [全文を読む]

原作者なのに取材NG!? 映画『桐島、部活やめるってよ』のPRに作家・朝井リョウが協力できない理由

日刊サイゾー / 2012年08月22日08時00分

それは、一連のプロモーション活動に原作者の朝井リョウの姿をまったく見かけないことだ。朝井といえば、先の第147回直木賞にもノミネートされた若手有望作家で、最近の作家には珍しく、テレビや雑誌の取材などにも積極的に応じることで知られている。ところが、今回の映画がらみでは、小説の版元である集英社の文芸誌「小説すばる」に登場したくらいで、ほとんどメディアに露出し [全文を読む]

高橋優、8月公開『桐島、部活やめるってよ』で初の映画主題歌を担当

リッスンジャパン / 2012年04月24日12時00分

高橋優 - アーティスト情報第22回小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウのベストセラー小説が原作の映画『桐島、部活やめるってよ』は、突然部活を辞めた「桐島」に振り回される周辺の人物を通し、閉塞された世界で生きる若者達の息づかいをリアルに描いた新しい“青春映画”。高橋にとって初の映画主題歌となる「陽はまた昇る」は、“何かに向かっていってる人達”をテーマにした [全文を読む]

佐藤健主演で『何者』が映画化 学生からは「遅い」の声も

しらべぇ / 2016年05月13日07時00分

(画像は『何者』公式サイトのスクリーンショット)『桐島、部活やめるってよ』などの著作で知られる直木賞作家・朝井リョウの『何者』が映画化される。同作品は、就職活動を迎えた5人の若者たちが主人公。現代の日本において、なにかと問題視される就活を、当事者である大学生の視点から描いた内容だ。主要キャストを佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉など、今もっとも人気の俳 [全文を読む]

楽天ダウンロード内でMOVIE CARD(デジタル版)販売開始

PR TIMES / 2013年06月10日14時03分

アベンジャーズ TM & (C) 2012 Marvel & Subs. All rights reserved、フランケンウィニー (C)2013 Disney、ワンピース フィルム ストロングワールド (C) 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C) 「2009 ワンピース」製作委員会、桐島、部活やめるってよ (C) 2012「桐島」 [全文を読む]

高橋優、映画予告編とともに主題歌「陽はまた昇る」を初公開

リッスンジャパン / 2012年06月12日15時00分

高橋優 - アーティスト情報朝井リョウ原作の同題小説を映画化した『桐島、部活やめるってよ』は、突然部活を辞めた「桐島」に振り回される周辺の人物を通し、閉塞された世界で生きる若者達の息づかいをリアルに描いた新しい“青春映画”。公開された予告編では、高橋の歌う主題歌「陽はまた昇る」を全面的にフィーチャー。登場人物たちの人間関係や、各キャラクターの想いをストレー [全文を読む]

フォーカス