不倫 嫉妬に関するニュース

『不倫』で『両成敗』される前に読んでおきたい1冊『不倫が教えてくれる女と男のルール』著者川村妙慶(こう書房)が、2月5日にキンドルストア電子書籍でリリース

DreamNews / 2016年02月09日18時00分

株式会社クリエイターズギルド(本社:東京都千代田区、代表取締役:熊切康知 http://www.cguild.com)が、キンドルストア電子書籍『不倫が教えてくれる女と男のルール』著者川村妙慶(こう書房)が、2月5日にリリースいたしました。株式会社クリエイターズギルド(本社:東京都千代田区、代表取締役:熊切康知 http://www.cguild.com) [全文を読む]

不倫を泥沼化させず良い経験にする方法

恋学 / 2015年12月23日11時30分

不倫をしていても、キリの良いところで「もういいや」「既婚者と一緒にいても意味がない」と感じて、不倫をスパッと止められる人がいます。逆に、どうなっても不倫が止められず、恨みつらみを募らせて彼の奥さんに嫌がらせをしたり、怖いくらいに重い愛情を注いだりする人もいます。 不倫から結婚という流れは、絶対にないわけではありませんが、稀なケースだと思うべきでしょう。7割 [全文を読む]

妻の不倫 「実はモテるのよ」という自慢でバレることが多い

NEWSポストセブン / 2017年04月18日16時00分

今の御時世、下手をしたら人生を棒に振りかねないのが「不倫」。しかし、だからといって止められないのが人間というもの。特に女性の不倫は高齢化も進んでいるようだ。 かつては40代で恋愛は終わりだと思われていたが、ここ10年で、その傾向は変わったと言う。『不倫女子のリアル』(小学館新書)などの著者・沢木文さんはこう話す。 「特にバブル世代の40代後半から50代は恋 [全文を読む]

割り切った関係でも、不倫はしないほうがいい理由

恋学 / 2016年12月18日09時00分

不倫は、成就がとても難しい恋愛です。既婚男性を好きになった場合、自分や相手、相手の家族の誰もが傷つかずに結ばれることは、まずありません。好きな人と恋人同士になるとは、つまり……誰かの悲しみや苦しみの上に成就があるということなのです。 また、独身女性と既婚男性が不倫状態を脱して正式にお付き合いできるケースは、非常に少ないといえます。妻子ある男性が家庭を捨てる [全文を読む]

夫の浮気が発覚!「嫉妬よりも燃えさかる」働き妻のある感情とは…

BizLady / 2017年01月29日22時00分

嫉妬よりも強く妻の脳裏に残り続ける感情は? 今回は沢木文さん著の『不倫女子のリアル』(小学館)を参照しつつ、お届けしていきます。 ■激しい怒りの後に残る感情が「ずるい!」という激情の場合も…… 沢木さんは、『不倫女子のリアル』執筆にあたり、約30人の不倫経験のある女性に丁寧な取材を重ねていますが、取材対象の1人の既婚女性が不倫の“常習犯”となったきっかけ [全文を読む]

不倫&浮気で落ちた品格!なぜ女子アナには不倫が多いのか

WEB女性自身 / 2016年12月09日00時00分

テレビ朝日の朝の看板番組「グッド!モーニング」に出演中の人気若手女子アナ田中萌さん(25)と加藤泰平アナウンサー(33)が不倫関係にあるとして、8日発売の週刊文春が報じました。 これを受けて8日朝放送の番組を二人は欠席。事実関係についてテレビ朝日側は「プライベートなことですので、お答えは控えさせていただきます」と回答したようですが、二人が番組を欠席したこと [全文を読む]

「年収が高ければ配偶者が不倫してもOK」 若者に広がる思想に衝撃

しらべぇ / 2017年06月09日06時00分

(liza5450/iStock/Thinkstock)相変わらず芸能界に蔓延する不倫。先日は仲間由紀恵の夫・田中哲司が、スタイリストとの密会現場を週刊誌にスクープされるなど、頻繁に問題が浮上している。さらに4日には『ウチくる!?』(フジテレビ系)内で芸能レポーターの井上公造氏が、「大物タレントNが不倫中」と暴露。今後、新たな不倫が表に出てきそうだ。そんな [全文を読む]

39歳主婦 「ベッキーと川谷は楽しんだ分、罪を感じて」

NEWSポストセブン / 2016年02月09日16時00分

」のボーカル・川上絵音(27)との不倫スキャンダルによって窮地に立たされ休業しているベッキー(31)。最後のテレビ出演となった1月28日放送『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)がオンエアされると、10分間で1000件もの抗議が殺到したという(TBS広報部は「視聴者からのご意見の内容等については公表しておりません」と回答)。そのバッシングの裏 [全文を読む]

不倫の行く末は…?経験女子80名に聞いた「本当にあった」エピソード

BizLady / 2017年05月06日23時00分

不倫は、チョコレートのよう。甘くて、苦くて、中毒性があって。最初は1枚90円の板チョコで満足していたのに、1粒400円のパーフェクトなチョコが「もっと、もっと」と欲しくなる。誰かを深く傷つけるかもしれない恋愛は、時に心のブレーキを壊して、仕事に与える影響や、誰かの涙すら想像できなくなって「バレずにうまくやるから大丈夫」「私が世界一愛されている」と、のめりこ [全文を読む]

前夫が不倫相手と幸せに… 納得できない気持ちの対処法【心屋仁之助 塾】

Woman.excite / 2016年09月27日07時00分

今回は、「前夫が不倫相手と幸せなのが、納得できない」という、まりさん(45歳・介護職)に、心屋塾上級認定講師の坂崎ひでこさんからアドバイスをいただきました。© WavebreakmediaMicro - Fotolia.com■まりさんのお悩み小学生の息子を持つシングルマザーです。仕事、友人、家族にも恵まれ、子どももとても良い子に育っています。幸せだと思わ [全文を読む]

「この人といれて良かった」不倫されても幸せアピールの安田美沙子の内心は? 嫉妬心は消せるのか

messy / 2017年03月18日16時00分

離婚事由が彼女の第二子妊娠中に夫が不倫をしていたというゲス行為にあることは間違いないだろうが、同じく妊娠中に不倫されたが現段階で離婚を選択していない安田美沙子(34)は、夫を「許す」と明言した。 安田は3月12日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)に出演。司会の和田アキ子(66)から「1回ぐらい許して強くなりなさい。許すぐらいのほうが女としてええで」と [全文を読む]

元探偵が語る実態!「自宅に届いた脅迫状」が怖すぎる

しらべぇ / 2016年04月11日17時00分

では、そんな脅迫文を送りつけた犯人は一体誰なのか? かつてある脅迫事件に携わった元探偵の記者が、不倫にまつわる嫉妬の恐ろしさを紹介したい。■自宅に届いた一通の脅迫状40代の女性。もともと、彼女の夫に浮気の疑いがあるという事から調査をしている最中だったが、事態は脅迫状が届いたことで一変した。【脅迫状データ】・投函された時刻は日中・封筒の表面に消印はなく、ただ [全文を読む]

ベッキーを叩く女性に男性マジギレ「相手がベッキーなら誰でも不倫する!」

しらべぇ / 2016年01月07日17時30分

」のボーカル川谷絵音(27)との不倫疑惑で、人気タレントのベッキー(31)が謝罪をする騒動となった。ベッキーは会見を開き川谷とは友人関係だと説明をしたが、インターネット上ではベッキーに対し「ゲスすぎる」といった声が少なからず見かけられる。また、インターネット掲示板にはベッキーがCMに出演する企業にクレームを入れたという女性も登場し、会見をしてもまだ炎上は収 [全文を読む]

ママ友からの無用な嫉妬を引き起こす「リア充主婦のアピール」4つ

WooRis / 2016年10月04日17時00分

ひょっとして不倫していたりして~?」なんて、事実無根の噂をされる可能性もあります。世帯収入の範囲内で生活していたとしても、最新の派手なファッションや新作ブランドのバッグを持っていると、目の敵にされやすいのが女の世界。正直めんどくさいと思いますが、そこはぐっとガマンです。■3:夫とラブラブ夫婦仲が良く、結婚後何年たっても恋人同士のようにラブラブなのは決して悪 [全文を読む]

橋本マナミ「地上波でここまでやっていいんですか?」

Smartザテレビジョン / 2016年04月20日21時00分

林真理子の傑作不倫小説を約20年ぶりにドラマ化する、4月29日(金)スタートの金曜ナイトドラマ「不機嫌な果実」(テレビ朝日系)。先日行われた制作発表には、主演の栗山千明を筆頭に、市原隼人、高梨臨、橋本マナミ、成宮寛貴、稲垣吾郎、原作者の林真理子が登壇した。 「不機嫌な果実」は、既婚者である主人公・麻也子(栗山)が情熱的な音楽評論家・通彦(市原)と出会い、道 [全文を読む]

夫の不倫「キャリアウーマンや年上が相手だとNG」と妻

NEWSポストセブン / 2016年02月18日16時00分

妻である金子恵美・衆議院議員(37才)の妊娠中に不倫をして議員辞職に追い込まれた宮崎謙介・元衆議院議員(35才)。2人は離婚はしないとのことだが、世間の女性からは宮崎元議員への厳しい眼差しが向けられている。そこで、女性セブンは夫の不倫を経験した女性100人に緊急アンケートを実施。夫の不倫の何が許せて、何が許せないのだろうか?■キャリアウーマンはNG 主婦A [全文を読む]

帰ってきたOL萌え萌え倶楽部 VOL.237「10歳以上年上のカレと別れた理由」

週プレNEWS / 2015年02月06日15時00分

今週は「10歳以上年上のカレ」と付き合ったことのある人に別れた理由を聞いてみた~! ●体、弱っ! 同僚(27歳)が23歳上の50歳、取引先の偉い人と不倫してたんですが、最近、別れた模様。理由は「体、弱すぎ」。冬場には必ずインフルエンザになる。若ぶってテニスしたり、スキーしたりして必ずケガする。一緒にジョギングすると、すぐ疲れる…などなど「体力的な歩調が合わ [全文を読む]

「あなそれ」クズすぎる美都も「永遠の愛」の恐ろしさに気がついた!

Woman.excite / 2017年05月17日15時00分

波瑠演じる妻・美都の不倫が発覚しても「永遠の愛」を誓った、いや押し付けた涼太(東出昌大)でしたが、その嫉妬心が燃え上がり、いよいよ報復を開始します!■鈍感力を誇る美都も気がついた! 私の夫は普通じゃない!?さすがの鈍感力を誇る美都も前週の結婚記念日のやりとりで、「私の夫は全然普通なんかじゃなかった」と気づきました。何といっても、涼太の過剰な笑顔攻撃が恐ろし [全文を読む]

波瑠、ゲス不倫ドラマ批判殺到で人気失速を危惧する声 “ファンタジー整形”には失笑の声も

おたぽる / 2017年05月11日12時00分

既婚者の女性が偶然、小学校の頃に好きだった同級生と再会し、W不倫の関係に陥ってしまう、というストーリーになっている。 「不倫ドラマは数多くあれど、同ドラマに批判の声が殺到している背景には、波瑠自身がブログに書いているように、主人公が不倫に対して『後ろめたさ、罪悪感ゼロ』というスタンスでいるからでしょう。先月25日に放送された第2話では、女友達と旅行に行くと [全文を読む]

「さらば青春の光・東口の不倫は陰謀」鬼ヶ島・和田が真相告白

WEB女性自身 / 2017年03月19日06時00分

2013年におこった自身の元嫁とお笑いコンビ「さらば青春の光」東口宜隆(31)との不倫騒動の真相について衝撃告白した。 同番組は「ヒドイ女サミット」と題して、出演者が地上波では放送できない過激な実体験を暴露していくという内容。ここで和田は、同じく番組に出演していた元嫁の不倫相手である東口を前に、彼も知らなかった不倫騒動の裏側を淡々と語っていった。 和田は3 [全文を読む]

フォーカス