森博嗣 漫画に関するニュース

2015年10月フジテレビ“ノイタミナ”ほかにてアニメ放送決定『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』(著:森博嗣 講談社文庫刊)コミカライズ企画2本始動!

PR TIMES / 2015年05月15日09時39分

シリーズ累計発行部数385万部の理系ミステリーの名作『すべてがFになる』(著:森博嗣 講談社文庫刊)が『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』としてTVアニメ化、2015年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始する事が決定いたしました。さらに同作品のコミカライズ企画が2本始動!!2014年に実写ドラマが放送されたことでも話題 [全文を読む]

原作者・森博嗣絶賛!!『BRAVE10S』の霜月かいりによる傑作ミステリィコミカライズ堂々完結!『すべてがFになる-THE PERFECT INSIDER-』第2巻3月7日(月)発売!!

PR TIMES / 2016年03月07日12時06分

[画像1: http://prtimes.jp/i/1719/920/resize/d1719-920-460825-1.jpg ] 森博嗣のデビュー作にして、累計390万部の人気ミステリィシリーズ第1作『すべてがFになる』。その傑作ミステリィを『BRAVE10』シリーズの霜月かいり先生がコミカライズした、『すべてがFになる-THE PERFECT INS [全文を読む]

『すべてがFになる』霜月かいり、浅野いにおでコミック&アニメ化!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年05月15日18時40分

シリーズ累計発行部数385万部、第1回メフィスト賞にも輝いた森博嗣のミステリーの傑作『すべてがFになる』(講談社)。2014年には武井咲と綾野剛のW主演で実写ドラマ化もされ話題を呼んだが、今回コミカライズ&TVアニメ放送化が発表された! 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら コミカライズ第1弾は、2015年5月28日(木)発売の『ARIA7月号』(講談 [全文を読む]

子供が本を読むようになるには(前編)【溜池ゴロー、子育てこそ男の生き甲斐】

しらべぇ / 2014年11月26日11時30分

並んでいる作家名を記すと……横溝正史、沢木耕太郎、森村誠一、東野圭吾、宮部みゆき、森博嗣、伊坂幸太郎、川村元気……などである。見ればお分かりの通り、普通大人が読むような作家ばかりのものを次々と読破している。 今回は、なぜワシの息子が読書好きになったかを分析しながら、「子供が本を好きになるための方法」を考察しようと思っている。もちろん、ワシのこれから述べる [全文を読む]

TVアニメ放送中の『すべてがFになる』が表紙で登場!ARIA12月号10/28発売!

PR TIMES / 2015年10月28日10時16分

[画像3: http://prtimes.jp/i/1719/810/resize/d1719-810-189952-4.jpg ] さらに、特別付録『K-ドリーム・オブ・グリーン-』Wポストカードもお見逃しなく! ●カラー付き 新連載 『プリズンハーツ』駿河ヒカル [画像4: http://prtimes.jp/i/1719/810/resize/d1 [全文を読む]

藤子不二雄Aから村上春樹、西加奈子まで!総勢90人の作家の素顔が垣間みられる“しめきり症例集”

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月20日06時30分

しかし、一方で、北杜夫、森博嗣など、〆切をしっかりと守ることができる作家だっていることを忘れてはならない。〆切を守れる作家たちのエッセイは、背筋が伸びるような心持ちがする。依頼されたものを期限内に提出することは至極当然のこと。期限に遅れる方に問題があるのだ。だが、〆切遵守派の作家たちには、彼らなりの悩みがあるらしい。たとえば、吉村昭は酒が入った編集者に「 [全文を読む]

<アニメ・すべてがFになる>実写をはるかに超える表現力

メディアゴン / 2015年12月03日15時30分

もともと森博嗣や西尾維新といった作家のファンは、物語偏愛とも呼ばれるほど独特の嗜好性が強く漫画やアニメファンとのかぶりも多い。そこからすれば、最初から実写は冒険だった、といえなくもない。とかく原作物のドラマ化は原作のファンからは評判が悪くなることが多い。キャスティングにも、この人にならやって欲しいというファン投票などをして臨んでくれるのでなければ、わざわざ [全文を読む]

KANA-BOONとシナリオアートが、アニメ企画でスプリットシングルをリリース&スペシャルライヴも!

okmusic UP's / 2015年09月03日18時30分

【その他の画像】KANA-BOON“理系ミステリィ”という新たなジャンルを確立し、多くのミステリィ小説ファンを魅了し続けている森博嗣のデビュー作にして、シリーズ累計発行部数390万部を誇る名作『すべてがFになる』。アニメは、さらにキャラクタードラマ要素を色濃く滲ませたオリジナルのストーリィで構成されており、キャラクター原案には『ソラニン』や『おやすみプンプ [全文を読む]

祝ドラマ化!原作マンガをぜ〜んぶ1度にチェックできる方法

AppWoman / 2014年10月15日19時00分

面白そうな番組がたくさん発表されましたが、みなさんの注目ドラマはどれですか? 今回は、スマホで原作が読めちゃうドラマ3作品をピックアップしてみましたよ! ■いよいよスタート! 原作が面白い秋の新作ドラマ3選! (1)毎週水曜夜10:00〜「今日は会社休みます」 彼氏いない暦&処女歴33年=年齢の主人公「花笑」が大学生のアルバイト「悠斗」に誕生日を祝ってもら [全文を読む]

フォーカス