株価 安川電機に関するニュース

将来性はここでチェック!「テンバガー(10倍株)」の発掘法

ZUU online / 2017年04月20日18時30分

株価が10倍以上値上がりすることを指す言葉で、発掘できると大きな利益につながります。今回は、テンバガーを発見するためのヒントを探ってみました。■2016年の一年間で株価が10倍になった銘柄は?2015年12月30日終値に対する2016年12月30日終値の上昇率の計算では、残念ながらテンバガーは存在しませんでした。ただし、ジー・スリーHLDは約4.9倍、平田 [全文を読む]

【投資のヒント】決算後に2社以上が目標株価を引き上げた銘柄は

ZUU online / 2017年05月23日17時50分

先月20日の安川電機 を皮切りにスタートした3月期決算銘柄の本決算発表も先週で終わりましたが、5月上旬に決算を発表した銘柄では業績や目標株価の見直しもある程度進んだと思われます。そこで今回は5月1日から9日に決算を発表したTOPIX500採用の3月期決算銘柄を対象に決算後に目標株価引き上げがあったもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップしてみま [全文を読む]

【投資のヒント】決算集計速報PART4 市場予想に届かなくても買われた銘柄は

ZUU online / 2017年05月12日18時00分

それをみると引き続き市場予想を下回る保守的な会社予想が目立ちますが、そうした銘柄のなかにも決算後に株価が上昇する銘柄が幾つかみられます。例えば10日の取引終了後に決算を発表したトヨタ の営業利益の今期見通しは市場予想を大きく下回る内容でしたが、翌日の株価は小幅に上昇して取引を終えています。また、会社予想が市場予想に届かなかったテルモ や三井金属鉱業 、太陽 [全文を読む]

【投資のヒント】決算発表後に目標株価の引き上げがみられる銘柄は

ZUU online / 2017年05月09日18時00分

先月20日の安川電機 を皮切りにスタートした3月期決算銘柄の本決算発表も今週がピークとなりますが、一足早く決算を発表した銘柄では業績や目標株価の見直しもある程度進んだと思われます。そこで今回は先月27日に決算を発表したTOPIX500採用の3月期決算銘柄を対象に決算後に目標株価引き上げがあったもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップしてみました [全文を読む]

【投資のヒント】決算後に目標株価の引き上げがあった銘柄は

ZUU online / 2017年05月08日18時20分

先月20日の安川電機 を皮切りにスタートした3月期決算銘柄の本決算発表も今週がピークとなりますが、一足早く決算を発表した銘柄では業績や目標株価の見直しもある程度進んだと思われます。そこで今期は決算発表が本格化する前の先月26日までに決算を発表したTOPIX500採用の3月期決算銘柄を対象に決算後に目標株価引き上げがあったもの(足元の株価を上回るもののみ対象 [全文を読む]

日本株は「5月大型連休明け」が正念場になる 「選挙」「地政学」のリスクは5月に持ち越しも

東洋経済オンライン / 2017年04月23日18時00分

日銀が買い支え、外国人投資家には見放されたようなイメージがある日本株(21日の日経平均株価の終値は1万8620円)だが、実は4月に入り第1週、2週と外国人投資家の現物取り引きは2000億円弱の「買い越し」に転換した。公的年金などの買いも続いているとも言われている。また、個人投資家の待機資金は証券会社のMRF(マネーリザーブファンド)に約11兆円も眠っている [全文を読む]

【投資のヒント】決算集計速報PART3 決算発表で株価が急伸した銘柄は

ZUU online / 2017年05月10日17時20分

そのなかで決算発表後に株価が急伸したのがヤマハ で、14年ぶりの最高益更新となる今期の営業利益の見通しを発表し、市場予想も上回ったことから17%を超える上昇となりました。また、市場予想にほぼ沿う格好の営業利益の今期予想を発表したミネベアミツミ や、市場予想を上回る営業利益の見通しを発表したベネッセホールディングス でも株価が大きく上昇しています。■もう一つ [全文を読む]

フランス大統領選はメインシナリオ通りで波乱なしだが重要イベント目白押しでリスク選好も一時的か

ZUU online / 2017年04月24日11時10分

安川電機の決算発表を受けた株価の動きは、その後に続く決算シーズン全体のパフォーマンスの先行指標とされているだけに、非常に幸先の悪いスタートとなった。その意味では月曜日の市場でソニーがどのような反応を見せるか注目だ。日経の業績観測記事で今期の営業利益が5000億円程度と報じられたが、それは市場コンセンサス並だ。直近の相場のボトムをつけた17日からの戻り局面で [全文を読む]

「とにかく賃上げだ!」安倍政権の圧力に海外メディア注目 大企業・正社員だけとの懸念も

NewSphere / 2015年02月20日11時31分

◆首相の賃上げの圧力は「ゴルフコースにまで広がっている」 ウォール・ストリート・ジャーナル紙(WSJ)は、アベノミクスによって円安と株価の上昇が達成され、日本の輸出の競争力は上がったと評価。しかし、国内消費が依然弱いため、経済再生までには至っていないと見ている。英フィナンシャル・タイムズ紙(FT)も、「日本の労働者たちは消費税の3%アップに苦しむ一方で、企 [全文を読む]

【投資のヒント】目標株価の引き上げが目立つ銘柄は

ZUU online / 2017年05月25日18時30分

先月20日の安川電機 を皮切りにスタートした3月期決算銘柄の本決算発表も先週で終わりましたが、決算発表シーズン終盤で決算を発表した銘柄でも業績や目標株価の見直しもある程度進んだと思われます。そこで今回は5月10日に決算を発表したTOPIX500採用の3月期決算銘柄を対象に決算後に目標株価引き上げがあったもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップし [全文を読む]

【投資のヒント】決算集計速報PART5 市場予想を上回る会社予想を発表した銘柄は

ZUU online / 2017年05月15日17時30分

例えば先週末の取引終了後に決算を発表した日立 では、市場予想を上回る会社予想の営業利益を発表したことで本日株価が大幅高となっています。また、JXTGホールディングス やサンリオ などでも市場予想を上回る会社予想を発表しています。金山敏之(かなやま・としゆき)マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト [全文を読む]

【投資のヒント】決算後に複数の目標株価の引き上げがあった銘柄は

ZUU online / 2017年05月11日18時00分

先月20日の安川電機 を皮切りにスタートした3月期決算銘柄の本決算発表も今週がピークとなりますが、一足早く先月中に決算を発表した銘柄では業績や目標株価の見直しもある程度進んだと思われます。そこで今回は先月28日に決算を発表したTOPIX500採用の3月期決算銘柄を対象に決算後に目標株価引き上げがあったもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップして [全文を読む]

巨像・トヨタに激震…利益1兆円消失の危機

Business Journal / 2016年06月07日06時00分

円高による株価の下落率は業種別日経平均より大きく、ほぼ2倍だ。 輸出関連企業の17年3月期の為替の前提は、1ドル=110円が中心になった。しかし、4月下旬からの急騰な円高を受けて、想定レートを105円にした会社も増えた。110円を想定為替レートにしている自動車株は売りである。マツダがこれに該当する。 自動車業界の為替影響度は1円(円高)で1000億円。今期 [全文を読む]

日本メガソーラー建設に中国企業が協力へ…世界を席巻する中国製パネル、欧米では問題視も

NewSphere / 2014年07月25日11時50分

これを受けてインリーの株価は3.5%上昇。一方、米商務省は中国企業の公正性を調査中で、市場には懸念が広がっている。各国のソーラー市場を巡る事情を海外メディアが報じた。【32メガワットのメガソーラー建設】 世界大手、中国のインリーグリーンエナジー社が岡山県久米郡南久米町でのメガソーラー事業においてソーラーパネルを提供することに合意した。2015年1月から12 [全文を読む]

サイバーダイン上場 業績より“不吉な社名”に海外紙注目

NewSphere / 2014年03月27日19時08分

ただ、上場翌日の27日の株価は、ストップ安となった。値幅制限いっぱいの1500円値下がりし、8100円まで下げた。 同社の主力商品であるロボットスーツ「HAL」は高齢者の脚力をアシスト、医療・介護の分野で利用が拡大しつつある。 【高い初値は、人気映画に登場する不吉な企業名に起因?】 ウォール・ストリート・ジャーナル紙は、同社が、映画「ターミネーター」で、 [全文を読む]

フォーカス