映画 木更津キャッツアイに関するニュース

大野智主演映画「忍びの国」がいよいよ公開!嵐がこれまで出演した映画って?

ザテレビジョン / 2017年06月27日20時26分

7月1日(土)に公開される大野智主演映画「忍びの国」を皮切りに、松本潤主演映画「ナラタージュ」(10月7日公開)、二宮和也主演映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」(11月3日公開)と、ことしは嵐主演映画が続々公開。さらに、2018年には木村拓哉&二宮が共演する映画「検察側の罪人」、桜井翔主演の「ラプラスの魔女」も公開予定。これを機に、嵐メンバーの出演映画 [全文を読む]

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

実際、初めて連ドラに挑んだ『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系/2000年)は一躍彼自身の名前を有名にしたし、初の映画脚本の『GO』(行定勲監督)も映画賞を総ナメにした。初めてフジテレビで書いた『ロケット・ボーイ』(フジ系/01年)は平均18.8%の高視聴率だったし、初めて東野圭吾作品に取り組んだドラマ『流星の絆』(TBS/08年)は、最終回で驚異の22 [全文を読む]

新垣結衣3年半ぶりにTBS連続ドラマ主演決定!!火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』2016年10月スタート

PR TIMES / 2016年07月27日09時31分

脚本は、『空飛ぶ広報室』『図書館戦争シリーズ』『重版出来!』など数々のヒットドラマ、映画を手掛けた野木亜紀子が担当する。この度、主人公・森山みくり役にTBS連続ドラマ3年半ぶりの登場となる新垣結衣が出演することが決定した。ドラマ、映画、CMなどで活躍を続け、第31回日本アカデミー賞の新人俳優賞ほか数々の映画賞を受賞するなど、女優としてのキャリアを積み上げて [全文を読む]

「ど根性ガエル」で光る薬師丸ひろ子はクドカンに足を向けて寝られない?

アサ芸プラス / 2015年08月04日05時59分

薬師丸は角川映画「野性の証明」のオーディションに選ばれ芸能界デビュー。角川映画はテレビとのメディアミックスで映画をヒットさせるという、現在のテレビ局制作映画の基礎とも呼べるモデルパターンを作り、70年代後半から80年代前半の映画界をけん引。薬師丸はその中心人物の一人だった。「主演映画の主題歌を歌い、映画も歌もヒットさせるという当時主流だった歌手メインのア [全文を読む]

岡田准一が語るいちばん可愛がっている後輩は?

WEB女性自身 / 2015年10月19日06時00分

映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』も公開されたばかりで、俳優としてもめまぐるしい活躍をみせている。 「ありがたいことに、大河ドラマをやらせてもらって、日本アカデミー賞( 14年に『永遠の0』で最優秀主演男優賞、『蜩ノ記』で最優秀助演男優賞を受賞)で賞をいただいて、うまく重なって運がよかったなと思います。実力に関しては、反省することも。縁や [全文を読む]

岡田准一は、役者の全てを備えた稀有な存在 『関ヶ原』では鎧の着方も自らプレゼン - 監督は語る

マイナビニュース / 2017年08月23日11時30分

映画監督に、出演役者の印象を伺っていく「監督は語る」シリーズ。今回とりあげるのは、『関ヶ原』(8月26日公開)主演の岡田准一(36)だ。アイドルグループ・V6のメンバーとして、1995年にシングル「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビュー。その後『木更津キャッツアイ』(02)、『SP 警視庁警備部警護課第四係』(07)など、ヒットドラマで活 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

ま、連ドラの脚本って、そういうものだけど(その辺りの仕組みは三谷幸喜サンの映画『ラヂオの時間』を見ればよく分かります)、そこで急遽ピンチヒッターに呼ばれたのが、福田靖サンだったというワケ。で、フジの石原隆サンとのコンビワークで、類い稀なる傑作を書き上げたのだ。そう、かの作品の舞台裏では、もう一つのお仕事ドラマが展開されていたんですね。■脇でキラリと光るキム [全文を読む]

V6・岡田「メンバーとも口をきかなかった」嵐・櫻井「嵐はなくなると思ってた」初サシ飲み全文

ガジェット通信 / 2016年12月09日17時30分

岡田:誘ったよ!(笑) ドラマ終わって映画やるよってなったときに、みんなでうちで観たんだよね。 櫻井:聞いてねーし、それ! 他のメンバーからも一切の情報の漏れがねぇし! 岡田:いや、誘ったよ。 櫻井:一番仲が良い(事務所の)人って誰? 岡田:生田(斗真)と山下(智久)とか。ニノとかもたまに連絡くれたり、大野くんもたまにくれたり。 櫻井:相葉とか松潤とかは [全文を読む]

あの人とあの人が昔は一緒の劇団に!?意外と知らない劇団俳優の繋がり

日本タレント名鑑 / 2016年03月28日14時55分

ドラマ・映画の中の、息の合った掛け合いややり取りの裏には、もしかしたら劇団時代からの深い繋がりが影響しているのかもしれません(もちろん俳優さんの演技力や才能あっての話ですが)。俳優さん同士の劇団時代の関係を知ると、ドラマや映画を見る目も少し変わり、より楽しめるようになるはず。そして、今劇団や舞台で活躍されている若手の俳優さんたちが、今後ドラマや映画で大活 [全文を読む]

「ぶっさん」「バンビ」も復活…岡田准一の櫻井翔への“愛”が止まらない!

アサジョ / 2016年03月16日09時59分

3月12日から公開の映画「エヴェレスト 神々の山嶺」に主演しているV6・岡田准一が、ここ数日、映画PRを兼ねて「櫻井・有吉のアブナイ夜会」(TBS系)「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)に立て続けにゲスト出演。その際に見せた、櫻井翔への“愛”があふれる言動が、双方のファンの間で話題になっているという。 そもそも二人の付き合いは長く、櫻井は嵐デビュー前にV6のバ [全文を読む]

嵐・松本潤は弁護士役をどう演じる? 『HERO』木村拓哉に匹敵できるか

リアルサウンド / 2016年03月09日06時10分

たしかに5人ともソロで出演するドラマや映画は多く、アーティストとしても俳優としても実力を発揮しているグループではあるが、松本潤には何と言っても『花より男子』での道明寺司役という最高のハマり役があって(例えば櫻井翔の場合だと『木更津キャッツアイ』のバンビ役か『謎解きはディナーの後で』の影山役で迷ってしまうし)、その一本で築かれたイメージが俳優としての輝きを目 [全文を読む]

放送当時の評価はいまいち!?後から高く評価(注目)されたドラマの名作たち!

日本タレント名鑑 / 2016年02月04日14時55分

最近は、映画化前提でドラマが製作されたりもしますが、以前はドラマの映画化といえば、じわじわと人気が高まりとうとう映画化!というような視聴者支持の高い、固定ファンの多い作品ばかりでした。 バブル崩壊前のドラマ界では、人気が高まると延長、人気が下がると打ち切りや方向転換なんて事もザラでした。 たとえば、『西部警察』の後番組、1984年『私鉄沿線97分署』。西 [全文を読む]

朝ドラに元巨乳アイドルふたりが共演!『マッサン』の見方がまた楽しくなった

週プレNEWS / 2015年02月04日06時00分

映画担当を長く務め、ドラマの特集も多く手がけた本誌編集がこう語る。 「2002年くらいからそれぞれ女優としての基盤を築いた感じですか。それまでもドラマに出たりはしてましたが、小池さんは森田芳光監督の映画『模倣犯』で、おっ、こんな演技もできるんだと注目され、翌年の堤幸彦監督『2LDK』は主演で熱演、小品ですが評価を上げました。 酒井さんも02年に『木更津キ [全文を読む]

あまちゃん「奥歯ないような」はミズタク父へのオマージュか

NEWSポストセブン / 2013年09月30日07時00分

映画『野獣死すべし』で、松田龍平の父・優作が役作りのため奥歯を4本抜いたというエピソードから? ●それを作れば奴が来る 海女カフェを再建する際のこのセリフの元ネタは映画『フィールド・オブ・ドリームス』だが、クドカン脚本の映画『木更津キャッツアイ・ワールドシリーズ』でも、死んだはずのぶっさん(岡田准一)が甦るという同じネタが使われた。 ●鈴鹿ひろ美と潮騒のメ [全文を読む]

『嵐にしやがれ』が好影響! V6・岡田准一&嵐共演DVDがAmazonで急浮上!

サイゾーウーマン / 2013年04月25日09時00分

「2002年に連続ドラマが放送された岡田主演の『木更津キャッツアイ』は、最後の映画版公開から7年がたちますが、現在でも根強い人気を得ている作品です。『しやがれ』の放送後には、通販サイト・Amazonの日本のテレビドラマのベストセラーランキングで、同ドラマがDVD・Blu-ray BOXともに10位以内にランクイン。一時はDVD が2位にまで上昇していたほ [全文を読む]

岡田准一の“妄想”いっぱい!理想のマイホームとは?「TOKIOカケル」

CinemaCafe.net / 2017年08月23日13時35分

その8月23日(水)の放送回に、映画『関ヶ原』で主演を務める「V6」岡田准一が3か月ぶりに出演、今回は“初めし”企画で盛り上がる。 1995年、ジャニーズ事務所入所わずか3か月後に「V6」としてメジャーデビューを果たし、グループとしての活動と並行してドラマなどへも出演していた岡田さん。2002年に放送されたドラマ「木更津キャッツアイ」で田渕公平役を演じ主演 [全文を読む]

『木更津』『下克上受験』から「大河ドラマ」へ 阿部サダヲが歩んだ出世道

しらべぇ / 2017年04月09日10時00分

一般層に広くその名が知れ渡るようになったのは、2007年公開の映画『舞妓Haaaan!!!』からだろう。これは阿部にとっては初主演映画だが、同じ劇団の盟友である宮藤官九郎が脚本のペンを取っているということが何よりも重要だ。阿部とクドカンは、バンドを結成したことのあるほどのつながり。そういえば2002年のクドカン脚本ドラマ『木更津キャッツアイ』でも、阿部は主 [全文を読む]

ドラマ「カルテット」の起爆剤に期待される役者・宮藤官九郎の稀有な才能

アサジョ / 2017年02月22日10時15分

「これまでにも10年公開の『ゲゲゲの女房』や16年公開の『ぼくのおじさん』などで味のある演技を見せていますしかし、映画は連ドラと違い、観る人の数が圧倒的に少ない。だからクドカンの演技は業界内では評価されていますが、世間には浸透していないんです。ドラマ『カルテット』は中盤まで進んでいますが、視聴率は初回から1ケタのまま。主演の松たか子の失踪した夫として第5話 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】V6岡田准一、鈴木亮平と“仲良し”に 櫻井翔とは「魂でつながってる」

TechinsightJapan / 2016年12月09日13時06分

岡田准一と鈴木亮平は映画『海賊とよばれた男』(12月10日公開)で共演している。その2人がバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)にゲスト出演、冒頭で「僕たち“仲良し”」とアピールした。番組では岡田と嵐・櫻井翔による“初めてのサシ飲み”や鈴木が好きなインドカレーの企画があり、お互いを知ることで終盤にはさらに距離が近づく。12月8日放送の『THE夜 [全文を読む]

『池袋ウエストゲートパーク』『木更津キャッツアイ』『タイガー&ドラゴン』などクドカン人気作品9点ついに電子書籍化

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月08日17時30分

映画「ゼブラーマン」は監督・三池崇史、哀川翔主演の衝撃作。ひょんなことから冴えない学校の教師・市川(哀川翔)は憧れのゼブラーマンに扮し、宇宙人と戦うことになった。果たして地球を救えるのかっっっ!!! ■『宮藤官九郎脚本 池袋ウエストゲートパーク』 著:宮藤官九郎 価格:780円 発売日:2015年8月25日(火) 出版社:KADOKAWA 原作は石田衣良の [全文を読む]

フォーカス