大山のぶ代 老人ホームに関するニュース

「大山のぶ代」ツイッターで急浮上にユーザー騒然→安堵の声

しらべぇ / 2017年02月04日12時00分

(画像はアクターズセブン公式サイトのスクリーンショット)4日、元女優でドラえもんの声を26年間務めた声優である大山のぶ代さんの名前が、ツイッターのトレンドにランクインしたことで、ユーザーが一時騒然となる事態があった。Yahoo! リアルタイム検索のキーワードでも11時20分現在で、1位となっている。(画像はYahoo!のスクリーンショット)■『女性自身』の [全文を読む]

大山のぶ代を施設に入れた夫 苦渋の決断は他人事ではない

NEWSポストセブン / 2016年06月13日16時00分

認知症を患っていた人気アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)の声優・大山のぶ代さん(82)を、夫で俳優の砂川啓介氏(79)が「老人ホームに入居させた」と告白し、議論を呼んでいる。 2人は「おしどり夫婦」として知られ、昨年10月には砂川氏が『娘になった妻、のぶ代へ 大山のぶ代「認知症」介護日記』(双葉社刊)という本も執筆していただけに、反応は複雑だった。 だが [全文を読む]

砂川啓介さんが80歳で死去 認知症を患う妻・大山のぶ代を心配する声も

しらべぇ / 2017年07月18日14時00分

(kazoka30/iStock/Thinkstock)声優・大山のぶ代(83)の夫で俳優の砂川啓介さんが、11日に亡くなったことが18日にわかった。80歳だった。通夜、葬儀・告別式は、すでに密葬で執り行われたという。■妻・大山のぶ代を残して15年の会見で大山の認知症を公表した砂川さん。大山に寄り添い介護を続けていたものの、自身も胃がんや尿管がんを患い、手 [全文を読む]

妻が認知症になったら… 林家ペー「施設入れるのは切ない」

NEWSポストセブン / 2016年06月16日07時00分

認知症を患っていた人気アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)の声優・大山のぶ代さん(82)を、夫で俳優の砂川啓介氏(79)が「老人ホームに入居させた」と告白し、議論を呼んでいる。 「我々は介護のプロではない」「むしろホームに入れないことで、自分の身体が先に壊れてしまう」といった声がある一方で、「絶対に入れたくない」と思う人もいる。ジャーナリストの鳥越俊太郎氏 [全文を読む]

大山のぶ代 夫・砂川啓介さん遺した「認知症妻守る涙の遺言」

WEB女性自身 / 2017年07月27日16時00分

大山のぶ代(83)の夫・砂川啓介さん(享年80)が7月11日、尿管がんのため都内の病院で亡くなった。大山は12年に認知症を発症し、現在は老人ホームで闘病中。唯一の家族だった砂川さんに先立たれた彼女の今後が心配されるがーー。 夫妻のマネージャーを約30年務めた小林明子さんはこう語る。 「あの優しい砂川さんのことです。のぶ代さんが1人になってしまったときのため [全文を読む]

大山のぶ代、夫と死別で囁かれる「彼女の手元に戻してあげたいもの」

アサ芸プラス / 2017年07月24日09時59分

ドラえもんの先代の声優として知られる大山のぶ代の夫で、俳優の砂川啓介が7月11日に尿管がんのため亡くなった。 砂川は2015年に著書で大山が認知症であることを明かし、壮絶な介護の様子をつづっている。「そんな砂川も2016年に尿管ガンを患い、介護が難しくなったことから大山を老人ホームに入れたことを明かしていました。著書で『病気の君を置いて先にいけない』と心境 [全文を読む]

大山のぶ代 老老介護の今を夫・砂川啓介語る「先に逝けない」

WEB女性自身 / 2017年02月04日06時00分

きっと、僕にいろんなことを伝えたいという思いがあるんでしょうね」 妻・大山のぶ代(83)の認知症の病状を涙ながらにこう話すのは、砂川啓介(80)。 昨年6月、砂川は本誌に、愛妻を老人ホームに入居させたことを明かした。大山が認知症を発症したのが、12年。以来、都内の自宅で砂川が 老々介護 していたが、昨年4月、砂川に尿管がんが発覚。このままでは「共倒れになる [全文を読む]

妻を老人ホームに入れる? 野末陳平氏、安仁屋宗八氏ら見解

NEWSポストセブン / 2016年06月17日16時00分

認知症を患っていた人気アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)の声優・大山のぶ代さん(82)を、夫で俳優の砂川啓介氏(79)が「老人ホームに入居させた」と告白し、議論を呼んでいる。 砂川氏が妻を老人ホームに入れたことについて、「むしろ遅すぎた」と語るのはタレントで元参院議員の野末陳平氏(84)である。 「老老介護を美談みたいにいうけど、それは大きな誤解。家族に [全文を読む]

大山のぶ代が老人ホームへ 夫語る「離れてわかった妻への愛」

WEB女性自身 / 2016年06月17日06時00分

だからね、嫌なのを我慢してるのかな、可哀想だなって思ってたんだけどね 」 妻の大山のぶ代(82)を老人ホームに入居させたことを明かした、砂川啓介(79)。大山のいまの様子は――。本誌の取材に、砂川が口を開いてくれた。 入居のきっかけは、大山を介護してきた砂川に尿管がんが発覚したことだった。 「僕は入院して抗がん剤治療に入ったんですが、最初は身体が激しく痛ん [全文を読む]

大山のぶ代さん老人ホームへ 介護福祉士が語る認知症の現状

しらべぇ / 2016年06月09日20時00分

kazoka30/iStock/Thinkstock先日、ドラえもんの声でお馴染みの声優・大山のぶ代さん(82)が老人ホームへ入所したことが、夫である俳優・砂川啓介氏(79)の口から明かされた。大山さんといえば、2012年の秋にアルツハイマー型認知症と診断されて以降も施設に入ることなく、砂川氏の献身的な在宅介護で過ごしていた。しかし、砂川氏が尿管がんと診断 [全文を読む]

大山のぶ代は夫の死を理解できたのか

文春オンライン / 2017年08月12日11時00分

砂川さんがラジオ番組で、妻で女優の大山のぶ代さん(83)が認知症であることを公表したのは2015年5月のこと。それからたった2年2カ月、愛する妻を残しての「無念の死」だった。 2人の最後の対面は葬儀前に、砂川さんの亡くなった病院でひっそりと行われた。 「お線香をあげてから棺の前へ連れて行き、砂川さんのお顔を見てもらったら、大山は、 『お父さん』 と、涙ぐ [全文を読む]

大山のぶ代 夫・砂川啓介さん葬儀に出られなかった悲しき理由

WEB女性自身 / 2017年07月27日16時00分

大山のぶ代(83)の夫・砂川啓介さん(享年80)が7月11日、尿管がんのため都内の病院で亡くなった。夫妻のマネージャーを約30年務めた小林明子さんが、斎場で夫の遺体と対面した大山の様子をこう明かす。 「のぶ代さんは、棺で眠る砂川さんに『お父さん!』と呼びかけていました。でも数分すると棺から離れて出口に向かってスタスタと歩いて行ってしまったんです。私が『もう [全文を読む]

芸能人の認知症告白 かつては批判集中も今は賛同が多い理由

NEWSポストセブン / 2016年07月05日07時00分

声優でタレントの大山のぶ代さんが老人ホームに入居したという。認知症の大山さんを自宅で介護してきた夫で俳優の砂川(さがわ)啓介さんに尿管がんが見つかり、入院が必要になったことから生活の場を移すことになったそうだ。夫婦にとって結婚52年目の初めての別居生活。砂川さんにとっては苦渋の決断だったという。 介護関連のさまざまなニュースが連日伝えられているが、こうした [全文を読む]

フォーカス