瀬戸内海 安藤忠雄に関するニュース

建築家 安藤忠雄による講演会を開催!香川・直島 6月25日、東京・丸の内 7月9日実施

@Press / 2016年05月19日10時30分

2016年6月25日(土)は瀬戸内海の直島にて、7月9日(土)は建築家情報空間「ASJ TOKYO CELL」(東京 新日石ビル1F)にて実施予定です。・第6回ASJテアトロ 安藤忠雄 in 直島http://www.asj-net.com/teatro/06.php・第7回ASJテアトロ 安藤忠雄 at ASJ TOKYO CELLhttp://www. [全文を読む]

瀬戸内海の青き海を望むラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート青凪」【癒しをチャージするスパ】

FASHION HEADLINE / 2016年12月29日19時00分

愛媛県・松山、瀬戸内海を臨む丘に建つ「瀬戸内リトリート青凪」は、オールスイートの客室がわずか7室という贅沢なホテル。 美術館とゲストハウスとして使われていた建物を世界的建築家・安藤忠雄監修のもとリノベーションし、2015年冬にスモールラグジュアリーホテルとして生まれ変わった。贅沢の極みを味わえる同ホテルの魅力に迫りたい。 一見するとホテルとは結びつかないコ [全文を読む]

安藤忠雄設計・建築のホテル「瀬戸内リトリート 青凪」が、“人生を、共にするハブラシ”「BYTAPS」をアメニティとして採用

PR TIMES / 2016年12月02日12時01分

瀬戸内海の旬素材をふんだんに活かしたスタイリッシュな和懐石を提供するメインダイニング「MINAGI」の他、屋内外2つのプール、さらに四国初の本格ホテルスパも完備しています。 名称 : 瀬戸内リトリート 青凪 所在地 : 〒799-2641 愛媛県松山市柳谷町794-1 部屋数 : 4タイプ 7室 アクセス: 松山空港から車で50分 JR「松山駅」から車で3 [全文を読む]

世界初・夢の「寝ながら温泉」を実現した“フルフラット寝湯”付き露天風呂『ねころてん』オールスイートの四国最高級ホテルに登場

@Press / 2016年07月14日11時00分

瀬戸内海を見下ろす丘に建つ「瀬戸内リトリート 青凪」は、もともとその一部は美術館として公開されていた知る人ぞ知る名建築でしたが、2015年12月にその設計者・安藤忠雄氏監修のもと建物をリノベーションし、わずか7室しかないオールスイートのスモールラグジュアリーホテルに生まれ変わりました。 ホテルのコンセプトは「Minimal Luxury」+「瀬戸内のショー [全文を読む]

四国のラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート 青凪」瀬戸内を旅した気分になれる和懐石と厳選日本ワインを提供

@Press / 2017年02月08日11時00分

瀬戸内海を見下ろす丘に建つ「瀬戸内リトリート 青凪」は、もともとその一部は美術館として公開されていた知る人ぞ知る名建築でしたが、2015年12月にその設計者・安藤忠雄氏監修のもと建物をリノベーションし、わずか7室しかないオールスイートのスモールラグジュアリーホテルに生まれ変わりました。 ホテルのコンセプトは「Minimal Luxury」+「瀬戸内のショー [全文を読む]

北川フラム×大竹伸朗、“瀬戸芸”を通じ出会った両氏のアートの島への想い【対談1/2】

FASHION HEADLINE / 2016年11月15日20時00分

瀬戸内海もそんなふうに穏やかな海とともに文化が発達してきた土地で、もともとは自由な海、自在な島だったのです。ところが、だんだん文明が発達するにつれて、製錬所が出来て島が荒れ、産業廃棄物が投棄され“隔離された島”のイメージが定着。人口がどんどん減ってしまった。そういう状況はとても残念だし、島の人にとっても展望がなかったのです。直島では福武總一郎氏によりベネッ [全文を読む]

建築家・安藤忠雄が設計した世界初「寝ながら温泉」がすごすぎる

Woman Insight / 2016年07月23日21時00分

「ねころてん」を楽しめるのは、瀬戸内海を見下ろす丘に建つ「瀬戸内リトリート 青凪」(愛媛県松山市)。客室はたった7室のみ、そのすべてがスイートルームというラグジュアリーホテルです。 建築・設計は、日本を代表する建築家である安藤忠雄氏。もともと美術館として一部が公開されていた建物が、2015年に安藤氏の監修の元、ホテルとして生まれ変わりました。 館内の随所 [全文を読む]

「瀬戸内リトリート青凪」安藤忠雄建築を堪能する!貸切プラン販売開始

PR TIMES / 2016年01月07日16時18分

瀬戸内海を一望できる絶景のスモールラグジュアリーホテル、「瀬戸内リトリート青凪」を貸切できるプランの販売を開始いたしました。 瀬戸内海を一望できる最高のロケーションに安藤忠雄建築が融合。贅沢な空間の中に、客室はたったの7部屋。 宿泊ゲストだけのための屋外、屋内の2つのプールとジャグジーとサウナをご用意。 疲れた心身には、ホテルスパ「ALL THAT SPA [全文を読む]

瀬戸内海を見下ろせる眺望のラグジュアリー本格スパ ALL THAT SPA SETOUCHI スパメンバーシップ募集スタート!

PR TIMES / 2016年01月05日16時35分

安藤忠雄建築の贅沢な空間で心身ともに極上のリラックスを 12月20日にグランドオープンした、瀬戸内海を一望できる絶景のロケーションに位置するたった7部屋のスモールラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート青凪」(愛媛県松山市)のホテルスパ、ALL THAT SPA SETOUCHIがメンバーシップの募集を開始いたします。 [画像1: http://prtime [全文を読む]

サイクリングだと何倍も楽しい!アートを巡る直島の旅

TABIZINE / 2015年11月13日13時00分

(C) Flickr/cotaro70s 香川県の北、瀬戸内海に浮かぶ直島。島の至る所にアートが点在し、豊かな自然や風情ある街並に美しくとけ込んでいます。近年では国内だけでなく世界各地から多くの旅行客が訪れるほど。 周囲約16kmと小さな直島ですが、島の魅力を体感するのにサイクリングがオススメ。今回は青い海と心地よい風を楽しみながら、アートを堪能する旅をご [全文を読む]

ベネッセアートサイト直島が海外賞受賞 “アートに浸れる島”直島に海外から熱視線

NewSphere / 2014年12月07日11時00分

瀬戸内海に浮かぶ小島「直島」が、ベネッセにより世界的なアートを楽しめる島に変貌した。美術館とホテルが融合したホテル・ベネッセハウスや、アート作品でありながら実際に銭湯として機能しているものなど、ほかにはないような「アートとの親密性」が感じられることが、海外から熱い注目を浴びている。◆20年をかけてアートの島に CNNが日本独特の場所や人々を紹介する一環とし [全文を読む]

瀬戸内の直島に、新名所!食とアートと歴史が楽しめる、NaoPAM(ナオパム)

PR TIMES / 2013年07月09日15時23分

25万年前~2万年前まで、瀬戸内海は陸地でした。その海底からは何千個もの化石が網で引きあげられ、瀬戸内海は草原の広がるナウマンゾウの楽園だったことがうかがえます。そんな古代ロマンにも想いを馳せられるのが魅力です。 ★直島にはNaoPAM!小豆島にはMeiPAM! 7/15(月)はオープニングレセプション!ぜひお越しください! 【ナオパム】 NaoPAMギャ [全文を読む]

コンセプチュアル思考〈第21回〉 コンセプトの精錬法[3]~ものさし変更/村山 昇

INSIGHT NOW! / 2017年02月16日07時10分

瀬戸内海に浮かぶ直島(香川県)には現代アートが島中に点在しています。そのなかの一作品『家プロジェクト|南寺』(ジェームズ・タレル創作、安藤忠雄設計)は、真っ暗な空間をモチーフにした作品です。鑑賞者はただ闇のなかに放り込まれるだけ。そこには右も左も、上も下も、前も後ろもありません。何が鑑賞すべきものであるのかもわかりません。鑑賞者は認識の目盛りをなくした状態 [全文を読む]

2015年まぐまぐ大賞&MAG2 NEWS賞が発表!栄冠はどのメルマガに?

まぐまぐニュース! / 2015年12月30日23時00分

2015年は、アートの島として国内外に知名度を上げている瀬戸内海の小島・直島が孕む、観光地としての問題点を鋭い視線で指摘した記事「直島が世界の富裕層をしらけさせるワケ」が、大きな話題に。 人気記事 島ごとアートで人気の「直島」が、世界の富裕層をしらけさせるワケ MAG2 NEWS賞2位 e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室 現役の内科医が [全文を読む]

デザイナーになるなら行っておきたい美術館3選

マイナビ進学U17 / 2015年10月05日00時17分

アート復興で生まれ変わった島に位置する地中美術館瀬戸内海に浮かぶ香川県の直島を皆さんご存じですか? この地に建てられた地中美術館を1つ目に挙げます。安藤忠雄が設計したこの美術館はまずその構造がユニーク。空から撮影した写真を見れば分かりますが、地下に埋められたようにして作られており、なおかつ自然光が差し込むように設計されています。それが展示中の作品とも呼応し [全文を読む]

芸術の秋を楽しもう!海外からも注目される日本の美術館7選

TABIZINE / 2015年09月05日13時00分

アートな空間、瀬戸内海の美しい景色を全身で感じて心の中からリフレッシュしてくださいね。 砂の美術館(鳥取) (C) Mami Kosakai 鳥取といえば「鳥取砂丘」が有名ですが、その近くに砂の美術館という砂をテーマにした世界初の美術館が存在します。展示されているのは「砂」でできた彫刻作品「砂像」の数々。砂像のその壮大なスケールや迫力、繊細さに思わず息をの [全文を読む]

フォーカス