石井竜也 子供に関するニュース

NHK生放送中に不倫ネタ?石井竜也が連発した自虐発言の背景

デイリーニュースオンライン / 2016年04月14日13時05分

そんな醜聞にまみれた1人が、ミュージシャンや芸術家などとして多彩な才能を発揮するアーティストの石井竜也(56)だ。 「カールスモーキー石井」の別名で、人気グループ「米米CLUB」のボーカルとして活躍した石井だが、東日本大震災の追悼公演中に美女とのホテル密会が発覚。その後の夫人との手つなぎ謝罪も賛否両論を巻き起こした。そんな石井が4月12日、NHKの「スタジ [全文を読む]

ゲス不貞!有名男女の“許せる・許せない”境界線!(3)乙武洋匡の一件には誰もが驚愕…

アサ芸プラス / 2016年04月10日09時57分

他にも、歌手の石井竜也(56)は宮城県で震災復興イベントに出演したその足で一般女性とホテル密会。お笑い界では、とにかく明るい安村(34)にも不倫報道が出た。まさに芸能界は不倫男女だらけ。この現状に、尾谷氏がぶち上げる。「そもそも不倫は犯罪ではないハズです。それでも世間がここまで不倫を許さない風潮になっているのは、倫理的な問題よりも、国会議員や芸能人がセッ [全文を読む]

W不倫の女性 相手の妻から土下座と慰謝料900万円要求される

NEWSポストセブン / 2016年04月07日16時00分

今年に入って不倫が発覚した宮崎謙介元議員(35才)や米米CLUBの石井竜也(56才)、文筆家・乙武洋匡さん(40才)をはじめとして、男性は、不倫がバレても離婚まで至らないケースが多い。しかし、W不倫がバレた時、女性は夫からDVを受けるようになったり、離婚させられ、子供と二度と会えなくなる場合も多々あるという。 数々の離婚問題に立ち会ってきた丸の内ソレイユ [全文を読む]

芸能界の「意外な交友関係」(3)高橋克典&梅宮アンナ、森三中・大島&平山あやは親戚だった!

アサジョ / 2016年05月08日09時58分

顔も体型もまったく似ていませんが(笑)」(週刊誌記者) 今年3月に30歳年下の女性との不貞が明るみに出た米米CLUBの石井竜也。そして、過去には奔放な男交遊が報じられたこともある元若乃花夫人の花田美恵子。「この2人は母親同士が親戚の間柄です。ちょっと危うい雰囲気が似ている気もしますね」(スポーツ紙記者) きっとご先祖様が“芸能人向き”なDNAの持ち主だった [全文を読む]

スポンサーからNG扱い?とにかく明るい安村、不貞疑惑で芸人生命はお先真っ暗

アサ芸プラス / 2016年04月01日17時59分

』川谷絵音とベッキーに始まり、宮崎謙介元議員、石井竜也、『五体不満足』の乙武洋匡氏と不貞ニュースが重なり、最悪のタイミングで発覚しましたね。下積み時代から支えてくれた奥さんとかわいい娘に囲まれ、テレビでもたびたび家族円満をアピールしていた安村ですが、今回の件で視聴者から総スカンを食らうでしょう。安村はいやらしくない脱ぎ芸がウリなのに、今回の騒動で彼の芸を見 [全文を読む]

乙武クン妻の謝罪コメントはなぜ”失敗”に終わったのか?

デイリーニュースオンライン / 2016年03月28日11時04分

業界内では『閣僚の妻を意識しているのでは』や、出馬が危ぶまれた今『政治界への強い未練では』などの見方が強い」 最近では、歌手の石井竜也氏(56)に不倫疑惑が持ち上がった際に、妻と手をつないでマスコミの前に登場したことが騒動の収束にも繋がったように、不倫報道時には妻の対応も重要視されている。 ではなぜ乙武氏の妻のコメントには批判が集まるのか。前出の関係者は語 [全文を読む]

保釈された清原とニアミス…亜希と人気モデルの確執が発覚

デイリーニュースオンライン / 2016年03月18日16時03分

それ以外でも「この日は芸能マスコミにとって年一番というほど大忙しだった」ようで、「福士蒼汰のCM発表、奥菜恵と入籍した直後の木村了の公開ゲネプロ、不倫が発覚した米米CLUB・石井竜也のラジオ出演と、取材現場が目白押しだったんです。こんな日にわざわざ、話題もない黒田の現場に行くマスコミはほとんどいなかった」(前出・記者)という。 何とも無意味な“一人相撲”を [全文を読む]

マックスむらい新宿アルタで生誕祭 デビュー曲初披露

dwango.jp news / 2014年12月12日12時34分

12月24日(水)に石井竜也氏プロデュースのシングル『限界突破』でメジャーデビューするマックスむらい。ニコニコ生放送などのゲーム実況で子供から大人まで幅広い人気を誇る彼が、昨日12月11日(木)に新宿・アルタスタジオにて、自身の“生誕祭”を開催、オープン二ングにてサプライズ演出としてデビュー曲『限界突破』を初披露した。サングラスをかけて登場したマックスむら [全文を読む]

フォーカス